コケッコー!2017

 

明けましておめでとうございます。

 

世界のどこかではいつも素晴らしい瞬間が訪れていて、

 

いつもどこかで朝陽が眩しい。

 

そんなことを思い出せるような写真を撮っていきたいと思います。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

photo by tsukao - -

もうこんな季節!

すっかりご無沙汰しちゃいました。

 

 

前回の更新が夏だったというのに、今週の関東は雪が降るとか。。

 

 

もう早すぎてびっくりです。

 

 

毎年、あれ、こないだ一年の計を立てたところなのに大変!今年何もやってない!と焦る季節なので、

 

ちょっといくつか、お仕事振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

 

今年の夏は、フィルムを抱えて

 

 

神戸六甲アイランドの撮影に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってたはずの街だけど、意外にちゃんと歩いたことがなくて。

 

 

車でさらっと通っただけで、知ってた気になってたんだなあ。

 

 

じっくり三日間歩いてみると、いい光と緑に溢れる素敵な街でした。

 

 

かなり自由に撮らせていただいて、わたしやっぱり写真好きだなあと思えたお仕事でした。

 

 

スタッフのみなさまに感謝。お声がけいただいてありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、奇跡的な台風一過の青空の中(炎天下ともいいます)

 

 

Samantha Tiaraさんのマリッジリングのカタログ撮影

 

 

 

 

モデルさん可愛かったなあ〜

 

男性モデルさんは本当に恋に落ちそうになってましたよ。

 

そりゃそうだー。

 

 

 

そして2CVのリラックスウエア撮影

 

 

 

 

 

 

 

サクサクして美味しいパン。パン・ド・ミ

 

webでは美味しいレシピも載ってます

 

 

 

 

 

Negiccoちゃん

 

 

 

 

 

豊崎愛生さん

 

 

 

 

 

キヤノンの新製品 EOS M5

 

 

 

 

 

こう振り返ってみると、やっぱり今年も楽しかったなあ

 

素晴らしい機会を与えてくださったみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

photo by tsukao - -

高松206 「ALL L/Right」展

展覧会のお知らせ

 

 

 

7/25〜8/28まで

 

 

高松のキッシュと焼き菓子専門店 206

 

 

http://www.206quiche.com

 

 

BOOK MARUTE近くの

 

キッシュがめちゃ美味しいお店で

 

二階で「ALL L/Right」展開催中です。

 

 

(写真:BOOK MARUTE佐藤さん)

 

港にもほど近く。

 

 

瀬戸内国際芸術祭帰りに一息つくのにもぴったりな場所です。

 

 

ぜひ。

 

 

「ALL L/Right」の発売から一年。

 

個展としては

 

代官山スピークフォーに始まり、

 

青山ブックセンター本店、

 

清澄白河MITSUME

 

神戸ギャラリー北野坂

 

高松BOOK MARUTE ギャラリー

 

横浜MARINE & WALK

 

六本木ホテルH&R

 

駒沢ブルックリンリボンフライ

 

そして高松206

 

 

 

 

 

 

グループ展では

 

 

 

台湾:台北 田園城市

 

台湾:台中 緑光MARUTE

 

高松 BOOK MARUTE

 

 

 

 

 

 

 

などなど、

 

 

長らく様々な場所で展示させていただいた「ALL L/Right」展ですが、

 

とりあえずここが最後の展示になります。

 

 

気にはなってたけど見逃していたという方がいらっしゃったら、

 

旅行がてら、206でキッシュを食べながらぜひ。

 

 

 

 

これまでの展示などで、ほんとうに多くの方々にお世話になりました。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

展示に来てくださった方、写真集、写真を買ってくださった方々

 

ギャラリー、展示会場のみなさま、本当に本当に、

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

photo by tsukao - -

駒沢ブルックリンリボンフライ 会期延長のお知らせ

駒沢ブルックリンリボンフライ 「ALL L/Right」展

 

好評により会期が延長されました!

 

 

7/17までやってますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

こんな外観のお店です。(モデルさんはいません)

 

 

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13175952/

 

東京都目黒区東が丘2-14-11

 

平日+日曜日 11:00-17:00 18:00-22:00

金土 11:00-17:00 18:00-24:00

 

月曜日定休

JUGEMテーマ:写真

 

photo by tsukao - -

「ALL L/Right」展 @駒沢ブルックリンリボンフライ



5月の爽やかなお天気の中、


駒沢公園近くの駒沢ブルックリンリボンフライで展示がはじまりました!


5/12-6/30の予定。


お店は11:00から22:30まで、

金土は24時まで!



展示してみると、なんだかすごく合います。


気持ちいい日に、駒沢公園でピクニックして、

帰りにブルックリンリボンフライでビールを飲むなんて

さいこうのいちにち。



お仕事帰りにぐいっと一杯。andおしゃべり。

または読書。またはぼーっと写真を見る夜も。


そんな時にぜひ。


ゆるゆるはじめてしまったので、

まだイベントなど何も決まっていないのですが、


決まり次第ここにアップしていきます。


お店名物のリボンフライ

(ポテトフライがリボンみたいにくるくるしてるやつです)

とビールを飲みながら(自家製ジンジャエールも捨てがたい)



みなさんとおしゃべりしようぜいみたいな



ゆるい会はしたいなと思っております。




みなさまぜひ◎





お待ちしております〜!




http://brooklynribbonfries.com/shop.html


JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

六本木H&R「ALL L/Right」展

展覧会のお知らせ


4/5-5/8 は六本木のH&Rというホテルで

「ALL L/Right」展をします。


10日には普段入れない、ホテルの屋上や廊下、


お部屋を使って女性モデルを撮影する


Instagram撮影会をします。


楽しみ!


ぜひ遊びにきてください。








【 HRR ART PROJECTS “ another point ” Vol.10 】

tsukao写真展「 ALL L/Right 」



2016年4月5日(火)ー 2016年5月8日(日)




彼女の写真を見ていると旅に出たくなる、


そして何故か懐かしい故郷の匂いと



子供の頃の眩しい光の中の記憶の世界が


よみがえり



胸が熱くなる。

( ホテル&レジデンス六本木 アートコーディネーター北村 環)


【 レセプションパーティー 】 


作家による作品解説を兼ねた懇親会を行います。 


どなた様も入場無料で参加していただけます。


日時:4/10(日)15:00 〜 17:00 (入場無料) 


会場:ココノマシーズンダイニング カフェスペース


(ホテル&レジデンス六本木1F)

【 SNS制作 】


作家がホテルに滞在しながら写真撮影を行います。


その模様はSNS上で公開されます。



日時:4 / 17(日) 〜 4 / 20(水) 



【 展示期間中の観覧について 】 


エントランスロビー、ニシロクラボ内は入場無料でご覧いただけます。


1Fホテルレストラン「ココノマシーズンダイニング」内 の作品を


観覧希望のお客様には、


レストランのご利用をお願い致しております。 






【 HRR ART PROJECTS “ another point ”とは? 】


アーティストがホテルのスタッフとも交流を深め、


信頼関 係で成り立った創造空間を構築することで、


その場から生 まれる新しい価値・出会い・発見を広く発信してゆく


クリ エーションプロジェクト。



作品展示に加え、ホテルに仮設 アトリエを設えての「滞在制作」や、


レセプションでの作 家による作品説明「アートツアー」、


ワークショップ企画 など、「コミュニケーション」を通して


作家とのつながり を生み出し、


アートを身近なものにする試みです。




【 H&R ROPPONGI(HRR)】



1Fレストラン、共有スペースにて作品展示を行います。


この施設は2012年10月1日にオープンした(HOTEL S・47ルーム)と


レジデンス( 77ルーム)、


さらに飲食店(直営のココノマを含み5店 舗)


共有施設(ニシロクラボ)からなる複合施設です。



2014年グッドデザイン賞を受賞)




【 展示期間中の観覧について 】 



エントランスロビー、ニシロクラボ内は入場無料で作品を

ご覧いただけます。


1Fホテルレストラン「ココノマシーズンダイニング」内の


作品を観覧希望のお客様は


レストラ ンのご利用をお願い致しております。


営業時間:午前7:00〜深夜25:00まで


詳しくはH&Rの公式サイトにてご確認下さい。


URL:http://hr-roppongi.jp/

H&R ROPPONGI

〒106-0031 東京都港区西麻布1-11-6 

TEL:03-5771-2469(フロント)

電車でのアクセス

〇日比谷線「六本木」駅 2番出口より徒歩6分

〇大江戸線「六本木」駅 4b出口より徒歩7分

〇千代田線「乃木坂」駅 5番出口より徒歩8分





写真家tsukao+ホテル&レジデンス六本木共同企画


SNS インスタグラム ワークショップ





【 ワークショップ概要 】



ラグジュアリーなホテル施設を撮影場所に使い、



通常はご 案内する事がないロケーションを


写真家tsukaoさん と巡りながら、



参加者の皆さんと一緒に女性モデルを撮影していく


カジュアルスタイルな写真撮影会です。



撮影した 写真は皆さんとリアルタイムに


SNS インスタグラムで公開していきます。



そして、ワークショップの合間のランチタイムでは


写真家tsukaoさんを囲んでトークを楽しみながら、



定評のあるレストランココノマの絶品ランチを


参加者全員でお楽しみいただける



豪華 企画です。



第一線で活躍されているフォトグラファー


tsukaoさんの撮影スタイルを



生で体験できる貴重なこの 機会に皆様


是非ふるってご参加ください!




日時:2016年4月10日(日曜日)10:00〜15 :00

会場:H&R ROPPONGI(ホテル&レジデンス六本木)

講師:写真家 tsukao

http://www.tsukao.net/

参加費用:5,000円(ホテルココノマのランチ代込み の料金)




ご持参いただくもの:カメラ機能付スマートフォン



(一眼レフカメラ、デジタルカメラでの参加はご遠慮ください。)



【 参加お申し込み確定までの流れ 】


本イベントは参加者数を15名様限定とさせて頂きます。


正式な参加申し込み確定までには


以下の行程が必要となり ますので、


対応をよろしくお願いいたします。



下記メール アドレスまで以下の内容をお送り下さい。




H&Rワークショップ事務局

tamaki@color-dd.com

〇臆辰気譴詈の氏名

インスタグラムのアカウント

(本企画はSNS インスタグラムワークショップです。


インスタグラムのア カウントを持たれている事が


参加資格条件に含まれますので必ず記載してください。


同伴者がいる場合はその方の氏 名、


アカウントも必ず記載してください。)


参加希望者多数の場合はこちらで抽選にて選ばせて


頂きます。予めご了承くださいませ。


参加資格を得た方には当日 参加していただけるか


否かの最終的な意思確認のメールが


届きます。



◆Л,鯑Г泙┐燭里繊


イベントにご参加いただける方のみ


大変お手数ではございますが「参加する」とメールで


思確認のご返信をしてください。


「参加する」と最終的な お返事をいただけなかった場合、


もしくは定員の15名に 達した時点で募集は閉め切らせていただきます。



H&Rワークショップ事務局

H&R ROPPONGI(HRR)

URL:http://hr-roppongi.jp/

〒106-0031 東京都港区西麻布1-11-6

電車でのアクセス

〇日比谷線「六本木」駅 2番出口より徒歩6分

〇大江戸線「六本木」駅 4b出口より徒歩7分

〇千代田線「乃木坂」駅 5番出口より徒歩8分

JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

ALL L/Right展覧会 @横浜MARINE&WALK NOMADIC CIRCUS in LOURMARIN MARKET & GALLERY

横浜に新しくできる商業施設MARINE & WALK

http://www.marineandwalk.jp/

港の真横、赤レンガ倉庫のむかい。

オープニングにともない、


LOURMARIN MARKET & GALLERYさんで始まるポップアップショップ、

NOMADIC CIRCUSで


「ALL L/Right」の展示がはじまります。

海の近くということで、水辺や楽しさが写っている写真をセレクト。


今までプリントしていなかったものを、新しくプリント。小さな額も作りました。


デートにもお出かけにも良さそうな場所なので、


みなさんぜひ。



2016年3月4日(金)〜3月31日(木)


11:00-20:00


(最終日は17:00まで)





JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

2016 グループ展のお知らせ

2016 

東京は雪。


全然降るそぶりなかったのに急に来ますね。


寒いのですっかり引きこもりたいですが



今年も続々、展示します。


7月に展示したギャラリースピークフォーでのグループ展に参加します。

 


CHOICES FOR GIFTS 5

 


2016年2月5日(金)- 17日(水)11:00-19:00 毎週木曜休

 


@GALLERY SPEAK FOR



http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=682



バレンタインプレゼントになりそうな、グッズも合わせて販売します。

ギャラリースピークフォーおすすめ作家さんの絵画やイラストの展示に写真で参加します。



前回初めてここで展示させていただいた時は、本当に暑くて暑くて、

みなさんに来ていただくのが申し訳なかったのですが。

今回は真冬。



でも、きっとあったかい空間になりそうな気がします。








そして、写真集「ALL L/Right」の版元、リブロアルテのグループ展を台湾で開催。


リブロアルテで出版した作家さん方と一緒に展示します。



海外での展示は初めてなので楽しみです。



結構期間が長いので、この期間に台湾行かれる方はぜひ!



田園城市さんは、素敵おしゃれ本屋さん&ギャラリー。台北の外せないスポット、らしいですよー。



3月20日からは台中の緑光+MARUTEさんに巡回。



高松のBOOK MARUTEさんの姉妹店です。



こちらも楽しみ◎


 

「日本の写真」新たなる世代展

 


2016年1月30日(土)-3月18日(金)

 


@田園城市(台北)

https://goo.gl/maps/BxsX7RfQFHs


2016年3月20日(日)-5月15日(日)



@緑光+MARUTE(台中)

https://goo.gl/maps/mBHsqZPhtXG2





photo by tsukao - -

展示と本屋さん巡礼の旅

パリ、NY、高松とぐるっと回ってきました。


色々なことがありましたが、

取り急ぎお知らせを。



11/29まで、奈良県立図書情報館、メインエントランスにて

りす写友会「ことほぐ(寿ぐ)」展

参加してます!


りす写友会は、俳優の佐野史郎さん、藤谷文子さん、小説家の柴崎友香さんをはじめ

写真家、編集者、ライターなどなどのメンバーが集まった写真の会。


今回はパノラマ写真です。





パノラマでの展示は初めてでしたが、額装パノラマ、

なかなか良いですよ。



12/6まで、高松BOOK MARUTEさん 「ALL L/Right」展 @北浜ギャラリー



この空間に、なんだかぴったり合うのです。

日常の延長にあるからかなあ。


11/21にトークショーがあり、行ってきたのですが、高松はとてもいい場所。


今度はもっといっぱい島もアートもめぐりたいな。



BOOK MARUTEさんの小笠原さん、佐藤さん、みなさんありがとうございました!

色んな話がいっぱいできて、楽しかったです。感謝。

次回につながるお話もいっぱい。わくわく。



パリはというと、

ルーブル美術館の地下で行われていた、fotofeverに参加してきました。






一日目の関係者プレビューだけで予定冊数が売れて、

ランチでたまたまお隣になったアメリカ人の方も買ってくださったり、充実した日々でした。




パリのおしゃれ雑貨本屋さんOfrでも

http://www.ofrsystem.com



店主のアレキサンドルさん、その場で写真集を見てくださり。

「買おうと思ったら何冊あるんだ?5冊でも10冊でもいいよ」

と言っていただきました!嬉しい〜。。






NYの有名写真集専門書店、DashwoodBOOKSさんでも



ここは、MOMAに行っても、どの本屋さんに行ってもおすすめされた本屋さん。

店主のデイヴィッドさんが厳選するラインナップに入れていただけてありがたやです。

http://www.dashwoodbooks.com/pages/books/15743/tsukao/all-l-right



そして、11/25にオープンした、取り次ぎを通さない京都の本屋さん「誠光社」さん




恵文社一乗寺店の店長さんだった堀部さんのセレクトはどれも気になるものばかり。



https://seikosha.stores.jp/items/55cad3023bcba925b6002da4


仲間入りできて光栄です。







そういうことで、パリ、NY、高松、奈良、京都とめぐった展示と本屋さんの旅はひとまず終了。




パリでは最終日の夜がテロで混乱の中脱出したり、

色々とありましたが

持てるだけの写真集を抱えて飛び出して、色んな場所に置いてきました。

いいところに旅立てますように、祈ってるよ。














JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

神戸ギャラリー北野坂「ALL L/Right」展

代官山ギャラリースピークフォー、青山ブックセンター、清澄白河MITSUMEに続いて

関西では神戸、ギャラリー北野坂で10/6-18 展示をします。





清澄で展示していたテストピースコラージュも合わせて展示するので

もりだくさんの内容になっております。

期間中関西に行かれる方、また関西組はぜひ☆


なるべく在廊する予定です。






ギャラリー北野坂 4F

神戸市中央区山本通1-7-17

tel : 078-222-5517

10/6(火)ー10/18(日)11:00-18:00

10/12(月・祝)休み

↑祝日最終日なんで、行こうと思っていただいてた方、ご注意くださいませ

最終日は17時まで






みなさまにお会いできるのを楽しみにしております◎



 
photo by tsukao - -

「ALL L/Right」展覧会ツアー

ギャラリースピークフォーでの展覧会「ALL L/Right」、連日多くの方にお越しいただき、ありがとうございました!

たくさんの会いたかった方々にお会いできて、シアワセな日々でした。


写真集は二週間で117冊!お買い上げいただけました。感謝◎







写真集「ALL L/Right」、本屋さんにも続々入荷いただいています。


代官山蔦屋書店さん


渋谷パルコブックセンターさん


青山ブックセンター本店さん



どちらの店舗も、内容がみれるようになっているので、
ぜひご覧いただければと思います。





ギャラリースピークフォーでの展覧会は終わりましたが、また展示は続きます。
 


tsukao写真展「ALL L/Right」

会期:2015年8月26日(水)ー9月25日(金)
 
会場:青山ブックセンター本店




ギャラリースピークフォーに来られなかった方はこちらにぜひ。



tsukao写真展 Collage of  "ALL L/Right"

 
会期:2015年9月5日(土)ー9月23日(水・祝)
 
会場:清澄白河 ミツメ


http://mi-tsu-me.com/event/40/


13:00-22:00 土日祝のみオープン。平日は閉場していますのでご注意ください





こちらでは、最初のオリジナルプリント時に出たテストピースを使って

コラージュした作品を展示・販売します。



写真集「ALL L/Right」オリジナルiPhone6ケースも販売。


土日祝のみのオープンですが、街歩きのついでにぜひ。コーヒーや展覧会や、色々あって楽しい街です。






tsukao写真展「ALL L/Right」

 
会期:2015年10月6日(火)ー10月18日(日)
 
会場:ギャラリー北野坂(神戸)

 

 
2012年にも展示させていただいたギャラリー北野坂でも再び。
安藤忠雄建築で、天井の高い自然光の入るギャラリーです。



みなさまのお越しをお待ちしております◎




JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

写真集・写真展 「ALL L/Right」

tsukao 写真集 



「ALL L/Right」 



2015年7月24日発売


リブロアルテ刊





独立してすぐのキューバを皮切りに、ずっと撮りためてきたシリーズ、「ALL L/Right」が
やっと写真集になりました。

縁のあった国々、

ブラジル
キューバ
セルビア
モロッコ
マルタ
スウェーデン

エストニア
クロアチア
フランス
ベルギー
オランダ
インド
トルコ
スリランカ
スペイン
オーストラリア

で、撮った写真たちです。



世界は大変な問題が山積みで、ひどいことがいっぱいあるけれど
でもそれでも、この瞬間にも
世界のどこかで愛すべき美しい瞬間が生まれてる。
その瞬間を集めていった
シリーズです。

切実な、祈りをこめて。


内に内にこもりがちな今、だからこそぜひ、みなさんに見て頂けたらと思っています。




写真集発売と同時に、展覧会も開催します。


代官山GALLRY SPEAK FOR



7/17(金)-7/29(水)


7/17(金)18:30〜はギャラリートークもします。聞き手は6次元のナカムラクニオさんです。




http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=655


夏の開催に合わせて、気持いい写真をセレクトしています。
ぜひ遊びにきてください。

 

GALLERY SPEAK FOR

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F

開廊時間 : 11AM-7PM 展示最終日のみ6PMまで

google MAP

 

休廊 : 毎週木曜日、年末年始

東急東横線 代官山駅 徒歩2分

※お車でのご来場はご遠慮ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※展示作品は全て販売いたします。
※会場の都合により祝花などは固くお断りいたします。
※最終日のみ18時までとなりますのでご注意ください。







ALL L / Right
 
今日も世界は、色んなことで渦巻いていて
ニュースは悲しい事件を流し続ける
暗鬱たる気分になることは、ひどく簡単だ。
 
何故わたしはこの世界にいるんだろう?
何故ひとは、生きようとするのだろうか?
生物の本能? そうかもしれない。でもそれだけで生きるには、人生は少し長過ぎる。
 
いつからか、そんな当たり前の普遍的な問いを
ぐるぐると自分に問いながら、旅に出るようになった。遠く、なるべく遠く。
言葉もわからない知らない土地で、街にまぎれ、出来るだけ自分を無の存在にする
そして虫が火に飛び入るように、ふらふらと惹かれ吸い込まれる時にシャッターを押した。
 
写っていたのは、この世界をつつむ光
そしてその下で生きる私たちの、儚い一瞬の愛すべき世界だった
今も世界のどこかは朝を迎え、太陽の光を浴びて一日が始まる。
どこかで今も、いとおしく、美しい瞬間が生まれてる。
 
私は、そんな光が作った一瞬の、愛すべき世界を宝物にして集めて行った。
どこに行っても、全く違う場所や、違う年でも、やっぱり愛すべき瞬間はあって、
色んな光の下、集まった宝物を見ると
ほら、大丈夫だよ、と思える気がした。
 
 
tsukao
 






写真集「ALL L/Right
8年間にわたり、太陽の光の下、地球上の様々な土地、様々な時間の中、愛すべき瞬間を、宝物のように集めた写真集。暗闇の中でも人はわずかな光を目指す。そして虫が光に吸いよせられるように、シャッターを押した。
リブロアルテ刊。A4変形/136p/上製本/4000円+tax。大型書店、amazon他、https://tsukao.stores.jp/ ではサイン入りを販売。7/20の発売に合わせ、7/17-29に代官山GALLERY SPEAK FORで「ALL L/Right」展も開催。7/1718:30〜はギャラリートークも。10/6-18には神戸ギャラリー北野坂でも展示予定。




JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

「雪の国の白雪姫」展覧会のお知らせ

「雪の国の白雪姫」


冬本番ということで、「雪の国の白雪姫」展示やフェアのラストスパートです!


2月に始まるのは表参道交差点の 山陽堂書店ギャラリーさんで


パネル展です。


2/16は在廊予定ですので、遊びにきてくださいませ




・タイトル

小松菜奈×谷川俊太郎「雪の国の白雪姫」展

・場所

山陽堂書店ギャラリー


    東京都港区北青山3-5-22-2F,3F
           (表参道交差点 みずほ銀行の表参道挟んで向かい)
 入場無料

 
・会期

2月16日(月)〜2月21日(土)


ギャラリーOPEN 月〜金:11時〜19時/土:11時〜17時 





・内容

日本を代表する詩人、谷川俊太郎。

映画「渇き。」「近キョリ恋愛」「バクマン。」と、次々にヒロインへ抜擢、注目の若手女優、小松菜奈。

年の差65歳のふたりによる夢の共演を、贅沢に楽しめる『雪の国の白雪姫』。

本作の、特製パネル展を行います。

昨年10月、渋谷PARCOギャラリーXにて展示されたパネルが、4ヶ月ぶりに再登場。全作品をご覧頂ける貴重な展示です。

同時に、大島依提亜の装丁による色校正資料も公開。撮影で使用した衣装や小物の展示、特典映像の上映も行います。


 ☆イベント☆

2月16日(月) 19時〜20時半 




「雪の国の白雪姫」スライドショー 入場料:1,500円

ゲスト:tsukao(フォトグラファー)×谷川夢佳(スタイリスト)

 
谷川俊太郎が幼い頃から通う〈谷川山荘〉の冬景色。そこで白雪姫を演じる小松菜奈。

その舞台裏をスライドショーでお届けします。

本作が出来ていく過程を、ここでしか見られない、メイキングフォト、メイキングムービーを交えて、お伝えしていきます。

解説するのは、本作のフォトグラファー・tsukaoと、スタイリスト・谷川夢佳。







1月30日から2月15日まで、

清澄白川のmitumeさんで開催中の「雪の国の白雪姫ー7つの衣装と物語ー」では


実際に小松菜奈ちゃんが着た衣装を見たり、着たり!できちゃいます。











MITSUME→http://mi-tsu-me.com

FBイベントページ→https://www.facebook.com/events/848071921917078
告知ムービー→https://www.youtube.com/watch?v=aQhjqLc3KCU&feature=youtu.be

【クロージングイベント】

2015年2月15日(日)13:00~17:00

☆入場料無料 ※1ドリンクオーダーをお願いします。

☆フード&ドリンクメニュー

各200円〜500円で、簡単な軽食や、デザート、
ドリンク(アルコール/ソフトドリンク)をご用意してお待ちしております。

☆入退場自由


あと TSUTAYA三軒茶屋さんで、現在店頭フェア開催中です!!

うちのブラウン管テレビが出張して、特典映像も流れてます。ぜひご覧くださいませ。



 
photo by tsukao - -

2015

2015、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。



ミレニアムと騒いでいたころ、

何かを作る仕事をしたかった私は、お正月明けに東京にやってきました。
ちょっと覗き見してみようと、半年くらいのつもりで、学校を休学して、どんなものかな?と。
雑誌って、CDジャケットって、どんな風に作ってるんだろう?

神戸を出るつもりなんてかけらもなかったのだけどなあ。

うっかり15年になりました。

15年で、何ができたかな。


何も出来ていない気もしますが、

ものを作ることだけで生活ができるならやってみたいと願ったことは

叶っている気がします。

あの頃の私が今の私をみたら、そんな素晴らしい環境にいるならもっと頑張れよ!って怒りだしそう。


まあまあ、そう焦らないで。

少しづつ、少しづつ積み重ねていって、

おばあちゃんになった時にいちばんいいものができるように。


今年も精進していこうと思います。


今年も素敵なものを沢山つくることができますように。

世界はそんなにわるくない、

世界には、こんなに美しいものがある、と

おもえるような。

 
photo by tsukao - -

12/26 京都 恵文社さんでトークショーします

寒い日々が続きますね。

冬のおこもりにぴったりな写真詩集「雪の国の白雪姫」ですが

パルコギャラリーXさんでの展示
青山ブックセンターさんでの展示
6次元さんでの展示&トークショー
原宿シーモアグラスさんでの展示&イベント
B&Bさんでのトークショー

を無事終えて

12/26、初の関西でのトークショーをします!
憧れの京都恵文社さん!

http://www.cottage-keibunsha.com/events/yukinokuni/


どきどきですが

特典映像の上映(16歳の動く小松菜奈ちゃんが見れるのはかなりレアです!動きが可愛いの。。)
ここだけのメイキング写真スライドショー

そして、なんと、谷川俊太郎さん、小松菜奈さんお二方のサイン入り本も15冊限定販売!!
これは宝物です◎


冬の京都で、雪の北軽井沢を味わいにぜひ。

ちなみに14日の朝日新聞で、こんなおすすめ読書欄に載せていただきました!



嬉しいです◎

恵文社さんのトーク&スライドショー、お申し込みはこちらから↓


http://www.cottage-keibunsha.com/events/yukinokuni/


↓リンク先より転載します
 
写真詩集『雪の国の白雪姫』刊行記念トーク&スライドショー
2014年12月26日(金)

日本を代表する詩人、谷川俊太郎と、2014年6月公開の『渇き。』で映画デビュー、10/11公開の『近キョリ恋愛』でヒロイン役、2015年には『バクマン。』の公開が控えるなど、注目の若手女優、小松菜奈。

2012年、当時16歳の瑞々しい小松菜奈が谷川俊太郎の詩とともに表現される北軽井沢の写真と、谷川俊太郎の詩「雪の国の白雪姫」の世界に入り込んだ小松菜奈、2つの物語が展開する写真詩集『雪の国の白雪姫』。

刊行記念スライド&トークショーを開催します。

---

日程:2014年12月26日(金)

開場:19時 開始:19時30分 終了:21時

会場:恵文社一乗寺店コテージ(京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側)

料金:1500円

出演:tsukao、谷川夢佳

--

出演は、今作の写真を担当したフォトグラファーtsukaoさんと、スタイリングを担当したスタイリスト谷川夢佳さん。

特典映像や小松菜奈さんの貴重なオフショットの上映、お2人による制作秘話。会場のコテージでは今作のパネルなども展示致します。

“窓を通してみた雪は ガラスを見事に透過して 心の中まで入ってくる”

(「 雪はつめたかない -おとなたちに -」より)

ぜひこの機会に足をお運びください。

---

ご予約:

mail:下記アドレスまで必要事項を明記の上、お申し込みください。

ignition.gallery@gmail.com ]

件名 : 「雪の国の白雪姫スライド&トーク」


1.お名前(ふりがな)
2.ご連絡先
3.ご予約人数

• ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。

• メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。

• お席に限りがございますので、お早めのご予約、お申し込みをお薦めいたします。

店頭:恵文社一乗寺店スタッフに、お名前・ご連絡先・ご予約人数をお伝えください。

<プロフィール>

tsukao (フォトグラファー)

神戸大学卒業後、菅原一剛氏に師事。2006年独立。広告、音楽、雑誌など幅広く活動。著書に『東京空気公園』(主婦の友社)『うたかた まんがで読む谷川俊太郎』(プレビジョン/角川)など。『〈どこかの森〉のアリス』(LD&K)では写真と映像を担当。海外を旅しながら撮る作品も多い。宝物探しのように、愛すべき瞬間を撮って集めている。http://tsukao.net

谷川夢佳(スタイリスト)

1991年生まれ。書籍、CM、CDジャケットなどの分野で活動。2010年アクセサリーブランド「Yumeka」を立ち上げる。写真詩集『〈どこかの森〉のアリス』(LD&K)では企画とスタイリングを担当。ウェブや雑誌のコラム連載、絵本のテキストを執筆するなど、文筆家としても活動中。http://tanikawayumeka.com

---


JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

「雪の国の白雪姫」発売 &「3人のフォトグラファーが撮る小松菜奈」展

写真詩集「雪の国の白雪姫」発売!!



二年前から、あたためてきた企画が、やっと発売になりました。
冬の北軽井沢、谷川山荘で
大好きなモデル・女優の小松菜奈さんを撮影。
谷川俊太郎さんの美しい冬の詩とともに紡ぐ、写真詩集です。




写真詩集『雪の国の白雪姫』
詩・谷川俊太郎/写真・tsukao/モデル・小松菜奈
出版社名:PARCO出版
発売予定日:2014年10月下旬
予価:2300円(税別)
仕様:A4版(横型)上製本 オールカラー
頁数:106P


日本を代表する詩人、谷川俊太郎と、2014年6月公開の『渇き。』で映画デビュー、注目の若手女優、小松菜奈。
2012年冬の北軽井沢〈谷川山荘〉を舞台に紡がれた物語。夢の共演を贅沢に楽しめる、写真詩集。
特典動画:「13篇のショートムービー 朗読:谷川俊太郎/小松菜奈」つき。


一般発売は10月下旬なのですが、
10/18日からのパルコシブカル祭に合わせ、
パルコ PART1 B1F ギャラリーX18日より先行発売します!

ギャラリーXでは
10月上旬発売の『小松菜奈 first photo book 18』(双葉社)
を撮影されたフォトグラファー
アシザワシュウさん 鈴木新さんと一緒に展示をします。


【3人のフォトグラファーが撮る小松菜奈】
展示期間:10/18(土)〜10/26(日)10:00〜21:00
会場:渋谷PARCO地下1階・パルコブックセンター渋谷店 ギャラリーX
(東京都渋谷区宇田川町15-1 B1F)
入場無料




ぜひお立ちよりくださいませ☆

18日はパルコブックセンターで
『小松菜奈 first photo book 18』(双葉社)のサイン会が
(整理券配布は終了してます)予定されているので

運が良かったら菜奈ちゃんに会えるかも??です。





JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -

ブラジル!!!

朝からブラジルにびっくり!の今日でした。。

リオに行ってる方に聞くと、街は静まりかえってる様子。。まあそうですよね。

最近は色々ブラジルの方々にお世話になってたので、哀しいです。

早くいつもの明るさを取り戻してくれますように。


ブラジルものをいくつか。

ジョアンジルベルトのミックスCDのジャケットを担当しました。

おなじみクーラーカフェシリーズです。

午後のまったりタイムに良い響きです。





6/27発売TRANSIT、表紙担当しました!!ブラジル特集!


「かわいいブラジル」です。

ブラジルの女の子、パトリシアを主人公に文章も書いてます。

めちゃくちゃ良い子でした〜

普段はビーチなんか来ないそうですが、ちゃんと水着着てきてくれました。



歩き回って女の子を探しまくる旅。これ、なかなか大変なんです。

誰も約束の時間には来てくれない(笑)さすがカリオカ(リオっ子)なのです。

セクシーな女性ではなく、女性になるまえの10代の子、というお題。

14,5歳〜20歳の女の子たちです。



そして最後はレンソイス!!

ここはとってもオススメの場所。

真っ白い砂漠に、青い湖が続きます。


サハラ砂漠もおすすめですが、ここも良かったなあー。

この水の中で泳げるのです。

一年に数ヶ月しか水はたまらないみたいですが、何故か魚もいるとか。

魚には出会わなかったけれど、美しい夕陽を観て帰りました。


W杯終わったら、物価も落ち着いて行きやすくなるといいなあ。

海岸沿いは、素敵な海のリゾートの宝庫です。


いつか、ゆっくり行きたいな



JUGEMテーマ:日記・一般
photo by tsukao - -

2014 今年もどうぞよろしくお願いします。





明けましておめでとうございます。

昨年中は本当に色んな方々にお世話になりました。

感謝してもしきれないです。ありがとうございました。


2014

みなさまにとって

こころはずむ

ひかりあふれる

ふわふわとじんわりしあわせにつつまれる日々でありますように




tsukao








JUGEMテーマ:日記・一般
photo by tsukao - -

9月の展示

すごい台風でしたねー。

あの風流な嵐山が、桂川が濁流になっててびっくり。
はやくもとに戻りますように。


9月の写真展示いまさらですがお知らせです。


TRANSIT写真展「旅する惑星」

http://fujifilmsquare.jp/detail/130906012301.html



こちら参加してます。

以前TRANSITで行った、インドとスリランカから。

大きなプリントはきもちいいなあー。


ぜひ体感しに行ってみてください。

9/25日まで。













そして三軒茶屋TSUTAYA書店さんでは

「<どこかの森>のアリス」展


書籍、写真はもちろん

谷川夢佳ちゃんのオリジナルアクセサリーや

井ノ上豪さんのイラストワンピース、バッグなどのグッズも販売してます。

谷川俊太郎さんの絵本もいっぱい。


楽しい空間です◎


こちら9/29日までです。


photo by tsukao - -

8月の展覧会

展覧会のお知らせです。

6月は2つでしたが

8月は3つ。 



まずは京都。

叡山電鉄さんの車両の中吊りに
「ひかりの森」が展示されます。


くわしくはこちら

暑い夏。暑い京都。でも叡山電車に乗れば、暑さを忘れることができる。

『避暑の列車』Vol.1のテーマは「Birdwatching」。

そこは避暑地。森の中。

フォトグラファーtsukaoの「ひかりの森」の写真が車内中の中吊りに展示され、吊り革や天井近くには、森から飛び出したかのような、鳥のオブジェが羽を休めている。

電車にいながら、森の中で鳥の声を聴いているような、そんな涼やかな気持ちになれる。

それが、『避暑の列車』vol.1Bridwatching」。

―-

『避暑の列車』vol.1「Birdwatching」at 叡山電車

■期間

2013年8月3日(土)〜9月16日(月)

*叡山電車の通常運行ダイヤでご乗車いただけます。

*車両点検日は運休致します。





一車両だけなので、いつ走るかわからないのですが、
詳しい運行情報は叡山電鉄さんのtwitterで確認できるそうです。





ふたつめはこれに連動して

京都のprinzさんで

「避暑の森」展

夏の森と、避暑しにきた女の子のシリーズです。





tsukao写真展「避暑の森」
期間:2013.8.5-8.11
場所:prinz京都府京都市左京区田中高原町5)





くわしくはこちら







そしてそして

最後は東京。渋谷パルコブックセンターの「シャッターガール」コーナーで

8/4〜1ヶ月




「うたかた」や旅の写真の展示とともに、
「東京空気公園」や「うたかた」、「<どこかの森>のアリス」、またブラジル本なども
販売していただく予定です。

夏っぽい、ビーチの写真なども多めに展示予定です。


渋谷にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ◎














photo by tsukao - -

ビジョメガネ 

デジモノステーションさんのビジョメガネというグラビアページで、
川島海佳ちゃんを撮影させていただきました!!!
めちゃめちゃ可愛かったです!!
超正当派美少女ですね〜

雨の中でしたが、色んな表情を見せてくれました。

4Pあります。
ぜひ本誌で。

そしてお知らせ。

クレジットではいつも撮影されている方のお名前なのですが、
今回は私が撮ってます。tsukaoです。
おっ!今はやりの影武者!!ではなく
印刷ミスだそうです〜

↓webの方では直してもらってます。
http://www.digimonostation.jp/glasses/vol138.html

photo by tsukao - -

展覧会終了!ありがとうございました!

「fleeting Summer Lightーうたかたの夏の光ー」展@space orbit 6/3-6/30

スウェーデンとエストニアの、短い夏の光を撮りました。
ゆったりとした友達のおうちみたいな空間で
涼しげな夏の光を。


 



山陽堂さんギャラリー@表参道山陽堂
「<どこかの森>のアリス」展 6/24-7/12

2年前の夏。女の子クリエイターが集まって作った撮影。

思い返しても、にやにやしちゃうくらい楽しかったなあ〜



表参道交差点というすごい場所に120年続く本屋さん。
本当に素敵でした。
表参道が北軽井沢になった二週間。




どちらも沢山の方に来て頂いて、ありがとうございました!!

感謝感謝です。





北軽井沢、谷川山荘シリーズは、もう冬バージョンも撮り終えていて、
ただいま企画中。
こちらも素敵になりそうな予感です◎









JUGEMテーマ:日記・一般
photo by tsukao - -

女子カメラ6月号

女子カメラ6月号では、

「IT'S A SMALL STORY」
ちいさな一瞬と、ちいさな物語、

を掲載してもらってます。

旅のどこかの一瞬と、
それにまつわる物語です。

6Pあるので、
もしよかったらゆっくり読んでみてくださいませ。

きっとみなさんの周りにも
そんな一瞬があると思います。



 
photo by tsukao - -

香港ブランドファッション撮影


以前撮影させていただいた香港のブランドのサイトが上がってました!

こんなかっこいい服着こなせたら素敵だろうなあー。







photo by tsukao - -

Microsoft Office 広告

こんにちは。

やっとあったかくなってきましたねー。

もう冬飽きたので、嬉しいです。


先日、撮影させていただいた、Microsoft 新Officeの広告が展開されました。

いろんなところに掲示されていました!

嬉しい♡

ほんっと素晴らしいスタッフの方々ばかりで、最高でした〜

ありがとうございました。


嬉しいので掲示探訪の旅にでてきました。

いやだって、なかなか見れないんですよー
中吊り広告とか撮っても、全車両をチェックできるわけはないので
結局お目にかかれないことも。
でも今回は、全部止まってるので探せます!w


まずは新宿。なんとB0のポスターが50枚!各ホームにいく階段に。


改札にも



50枚は全部探せなかったので(笑)

代々木へ


どーん。5連ばり。

代々木駅は狭いのですぐわかるだろうと思って行ったら


ここでしたw

みつけるのカンタン

渋谷、新宿、有楽町など主要各駅にもあるそうです。


そして品川へ。

ずらーっとデジタルサイネージ。
こちらはムービーです。
一斉にうごくって圧巻です。




そして新聞各紙。
日経、朝日、毎日、読売、産経 2/7日朝刊全国版です。

リアルタイムで買えなかったのが残念。。。
(後でプロデューサーさんにいただきました。ありがとうございました。)



YAHOO!トップページもたまにジャック!



新聞とかYAHOO!とかって、普段会えない遠くに住んでる人にも
みてもらえるからすごいなあー。




ちなみに撮影禁止で撮れなかったのですが、
日本マイクロソフトさん本社受付の柱には
高さ3mのどでかい看板が貼ってあります。
真近で3mの写真って、かなりの迫力でした。

普通には入れない場所なのですが、
もしお仕事などで行く方がいらっしゃったらぜひ。



一度掲示は終わってしまったのですが、
また3月も4月も、展開される予定だそうです。


photo by tsukao - -

iphone5カバー発売!!

遅ればせながら、今年もどうぞよろしくおねがいします!

ダンスしたくなるような楽しい2013になりますように、と
エストニアダンスの写真からスタートします☆






年越し、お正月、秋田の大日堂舞楽という1300年つづく神楽の撮影をさせていただきました。

ものすごく寒かったけれど、おめでたいお正月でした。

そして今日もすごくやりがいのある撮影!

ほんっとーに素晴らしいスタッフさん、モデルさん、みなさんで、
大変だったけど、やりきったし楽しかった!!

あー、あー、あー、幸せ♡


そしてとうとう念願の、iphoneカバーできました!!
iphone4、iphone5両方あります!
10種類ほど作ってもらえましたので、
選びがいがあると思いますよー

新しい年、新しいカバーにぜひ。

こちらからどうぞ↓
 https://designgarden.jp/tsukao/
photo by tsukao - -

PAR ICIカタログ

 以前撮影させていただいた、PAR ICIのカタログができました!
イラストと対になってて、かわいいデザインなのです。
鏡の中をのぞくとイラストになってるー



こちらは実際は大きいんですよね。
A2ぐらいあって、折りたたんでやっとA4。






こっちもイラストと対に。

撮影したのは群馬県の学校。

めちゃくちゃ素敵なところでしたー。

また行きたいな。


なんとモデルさんは、実際PAR ICIの店頭で販売をされているそう!!

可愛い人が売ってると、ついつい買っちゃう。。


こちらPAR ICIのサイトです。





群馬といえば、谷川家にまたおじゃましてきました。

もう北軽井沢は終わりかけだったけど
紅葉がきれいでしたー。

シブカルの打ち上げだったのにおじゃまして
素敵女子のみなさまとお話できたのは至福のひととき。

ほんっと毎回、自分の女子力のなさを反省しますよ。
どんなときでも可愛い服をきたいですね。

いつも行く時は撮影でぼろぼろだったので、
はじめてゆっくりできました☆
感動〜





photo by tsukao - -

<どこかの森>のアリス 撮影の思い出

「<どこかの森>のアリス」



9/25に発売になりました!

谷川俊太郎さんの別荘で、女子クリエイターが集まって作った、

映像DVD付き写真詩集です。写真と、映像も担当しました。

詩人の谷川俊太郎さん、音楽家の谷川賢作さん、スタイリストの谷川夢佳さん

3代そろっての初めての作品にもなります。




本当は「不思議の国のアリス」をテーマにしたファッション写真を、

それも3カットのみ撮りにいく予定だったのが

モデルの山川未央ちゃんのあまりの可愛いしぐさに

スタイリストの谷川夢佳ちゃんも私もクリエイターのみんなも夢中になって

アリス以外の写真も、ムービーも撮ることになりました。

(夢佳ちゃん以外は谷川家の山荘の素晴らしさにも夢中になってました。

どこを撮っても素敵なんだもん!!)




きゃっきゃ言って作っていたら、

谷川俊太郎さんはおもしろがって下さったようで

「じゃあ僕、詩を書いてあげるよ」

といってくださいました。

冗談かな、と思っていたら次の日の朝、

なんと書き下ろしの詩、「<どこかの森>のアリス」を

すっと差し出してくれたのです!!!!




みんなびっくりして嬉しくて大歓声。






A4にのコピー用紙にプリントされた、その素敵な詩にくぎづけになりました。

今回の本は、その「<どこかの森>のアリス」を含めた名作12編が

写真と映像と、谷川賢作さんの音楽とともにおさめられています。




谷川俊太郎さんご本人の朗読も、映像に合わせて4編聴けちゃいます!

思えば8年ぐらい前、アシスタント時代にお仕事で

谷川俊太郎さんの詩の朗読を聞かせていただいたことがありました。

もうこれが、教科書で読んだ、同じ詩とは思えないぐらい

どかーんと、心に入って来て、じんわり体中にしみ込んでいきました。



詩、って、朗読されてはじめて完成するんだ、と感じました。



いや、ちゃんと読んでなかった小学生当時のわたしが悪いのですが、


感動の仕方が全然ちがいました。

「みみをすます」は7分近い詩を、全文朗読していただいています。

ぜひ、体感して欲しいです〜!!!




photo by tsukao - -

green

 


greenという本が発売中です。

羊毛とおはなの市川さんが作曲した曲に、わたしが写真を選んで、
私の写真をみながら、市川さんが曲をつくってくれました。

この写真が、こんな美しい曲になるんだー、と感動。

夜寝る前に、ゆったりとした気分になるにはぴったりですよー。



エストニアのつづきを少し。
森の中で飼われているひつじたち。




ダンスダンスダンス。


あかずきんちゃんとおとうとくん。


ぼくもおよぎたいよー




浜辺のシュート
photo by tsukao - -

Sweden&Estonia

スウェーデンとエストニア撮影から帰ってきましたー。

エストニアは15度。
毎日ダウン着てても全然暑くなかったのに
この日本の猛暑!

でも夏なのに寒いっていうのも寂しかったなあー。

むずかしいとこです。


 
まだ全部現像上がってないですが、ランダムにいくつか。


島の家々と湖のように静かな海



家から見える庭。

庭なのか森なのか。


エストニアからスウェーデンに向かう船。

23時の夕暮れ。





この二分後にこのおばあちゃんの横の猫に噛まれて、まだ治ってませんです。

こいつめー。




島の家はみんな赤い。

昔いちばん手に入れやすい塗料だったそう。





素敵な遊び場。



エストニアのハト。壁の色。


チャーリーとチョコレート工場の「ウンパルンパ」らしい。

なんでエストニアで??

しましまTシャツが似合い過ぎ。





スェーデンの庭は、雑草の花々とバラやマーガレットが混じり合う。

イギリス風のきっちりしたガーデンよりも、
わたしはこういう庭が好き。

ゆるゆる。気持ちよく育つ草花。




トーベヤンソンが14歳の夏にボートで旅に出た。

白夜の海を、友達の男の子に会いに島へ行く。

そんな旅をしたくて、

船に乗った。
photo by tsukao - -

ホームページリニューアル!

初のホームページリニューアルをしました!

友達と手作りしたホームページから4年。。。
今回はkaleidosxopeの渡辺さんと山崎さん
そしてshirofuchiの木下さんにお世話になりました!

みなさんすごく売れっ子さんで
お忙しいなか
とっても素敵なページを作ってくださいました。
ありがとうございます!感謝!

まだ細かいことは色々と直しが入りますが、
新しいページもどうぞよろしくお願いします。

webに合わせて、ブックもかなり変わったので
色んな方にみていただけたらなあと思っております。



昨日は金環日蝕でしたね。

家のベランダからキレイにみえました。

道を歩く出勤途中のサラリーマンも女子高生も、

みんな立ち止まって上を見上げる。

なんかそういうのいいなあと思いました。


どこかすごく遠い国に行って、高いお金を払って一部の人が見れる、みたいなものでなく、

普通に、なんの興味もないひとも、ふと真上にある空を見上げる。


ずうっとずうっと変わらず、たんたんと繰り返してきた宇宙の動きの下で

わたしたちは、あいも変わらず小さな生活を楽しんでいるんだなあー。

ひどくちっぽけな力で。美しいものをたよりに。



金環もきれいだったけど、

マンガで描いた三日月みたいな、可愛い形の太陽も好きだったな。

アラビアンナイトの夜には、こんな月が出てたんだ。きっと。







 
photo by tsukao - -

20日 JR名古屋高島屋

 5月は毎年大好き。

誕生月だっていうのもあるけど、晴れたときの空気がきもちよくてたまらないです。

公園に行ってももう寒くないし、

のんびり空を見たりするのも大好き。


京王線のフリーペーパー「あいぼりー」で連載をさせてもらうことになりました。

前回は神代植物公園。

今回も素敵な公園に行ってきましたよ。

あーーー、気持ちよかったー。






ところでいま、JR名古屋高島屋で行われている

明日20日15時から、Re:sの藤本さんとトークショーさせてもらいます。
そのへんにある、ふつうの公園の写真を中心に、
ふつうの、ふだんの日常を撮ることについて
お話できたらなあと思います。

かわいいカメラグッズの販売や、
おなじみりす写真館もあるので、
お近くの方はぜひ!





そして、角田光代さんの小説「それもまたちいさな光」
文庫本カバーを担当させていただきました。

島根で撮った、神社の御手水の写真。
ちいさな光の写真です。

小説は、はたらく女の子の日常とラジオDJの日常が交錯して
こないだ出演させてもらったラジオのレイチェルさんを思い浮かべてしまいました。

日常に、自然に溶け込んで行くラジオって
すごいなあー。











photo by tsukao - -

うたかた 原画と写真展 3/27〜4/8

とうとうはじまりますよ。

「うたかた」原画と写真展@ギャラリー北野坂
http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/saishin/tsukao2012.3.27-4.8.html
 

「うたかた」に載せきれなかった、ベルギー写真も展示します。

最初の一週間はなるべく会場にいようと思ってます。
久しぶりの神戸!
年末年始は「うたかた」作ってて帰れなかったので
楽しみです。

3/31 17時からはとてもささやかなオープニングパーティーもする予定です。
ただみんなで一緒に展示でもみましょう、という会ですが
よかったら遊びにきてくださいませ。
飲みたい方はお酒持参でぜひ。
食べ物持ち込みも大歓迎です。





あとお知らせをいくつか。

3/21発売になりました。
J WAVEランデブーコンピレーションアルバム
ジャケットを担当しました。



表1はセルビアのドナウ川の写真です。

歌詞カードにはクロアチアやマルタ、キューバやブラジルなど
各国の写真も載せてもらってます。

これも旅気分になるかもですよー。

あと、4/7は東京国立博物館で写真のワークショップもします。

https://www.j-wave.co.jp/special/yourwave/fes/present/form_rendez.html

たぶん桜が満開なので、
みんなで桜を撮って素敵なスライドショーを作りましょう。




そして写ガールvol.10で インタビューしてもらってます。





ベルギーやセルビアの写真、「うたかた」も載せてもらってます。
前同じ事務所だった田尾沙織ちゃんも載ってます。相変わらず素敵。







岡本真夜さんの「tomorrow」ジャケット&アーティスト写真担当しました




前回の「close to me」の時も撮らせていただいたのですが、

岡本さんご自身、とっても写真がお上手なのです。

素敵な写真みせていただいてびっくり!

15周年記念のパンフレットには、岡本さんが撮った写真も載ってます。



あと、去年行ったブラジルの第二弾写真集も、もうすぐ発売される予定です。

これ、かなり可愛い装幀になってたので楽しみです。










photo by tsukao - -

「うたかたーまんがで読む谷川俊太郎」本日発売!

『うたかた 〜まんがで読む谷川俊太郎』

発行:プレビジョン/発売:角川グループパブリッシング
1500円(税込) 2012年1月31日発売

とうとう、本日発売です!!

わたしの手元にも、さっき、とどきました!!

感無量です〜。



表紙


まんがや

 


写真や、旅の記録や

おとぎ話や

いろんなお話がてんこもりです。

ぜひ、ご一読くださいませ☆




↓アマゾン紹介より
岡崎京子、南Q太、大島弓子を愛読し、かつてまんが家として雑誌デビューしていながら、
その後はフォトグラファーとして活動してきた著者tsukaoのまんが家デビュー作、
オールカラー112ページ!
本書は「未来の仔犬」「空の青さを見つめていると」「帰郷」など谷川俊太郎の名作詩をtsukaoが「大人の少女まんが」に"超訳"し、
それぞれのまんがのあとに原詩を掲載した、現代詩まんが化計画第一弾作品です。
気になるその料理の仕方は……。
●「二十億光年の孤独」10ページ 自己完結してる彼にいらだつデザイン事務所勤務カナの孤独
●「ゆっくりゆきちゃん」7ページ 後輩からもばかにされている要領が悪い35歳OLゆきちゃん
●「朝のリレー」48ページ アンネ・フランクの住んでいた部屋に立ち寄る女性カメラマン冬子が幻視した屋根裏部屋の朝
などなど20代~30代の"浮遊する女子キャラ"たちが谷川俊太郎の名作詩のエッセンスを2012年のまんがセカイで表現します!
特に画像で無料公開している「二十億光年の孤独」の続編として執筆されている48ページの長編「朝のリレー」は、
「二十億~」で恋愛に依存していた主人公カナの自立が静謐なタッチで描かれる出色のクオリティ!
中面では谷川邸にて二階堂ふみを被写体に谷川俊太郎の詩の世界をtsukaoが撮りおろす16ページ企画も併載
(スタイリング・谷川夢佳)


photo by tsukao - -

2012

すっかり2012ですが
あけましておめでとうございます。

昨年12月頭にベルギーから帰って来てから、
バタバタと過ぎてしまったので
びっくりするぐらい何もできてなくて
大掃除も年賀状もこれからです。すみません。。。


1/31発売予定「うたかた 〜まんがで読む谷川俊太郎」
一部が雑誌スプーンのサイトで読めます!↓
あの有名な「二十億光年の孤独」です。


『うたかた 〜まんがで読む谷川俊太郎』
発行:プレビジョン/発売:角川グループパブリッシング
1500円(税込) 2012年1月31日発売




本の中では、
「朝のリレー」もまんが化させてもらってるのですが
アムステルダム、ベルギーでの旅日記写真も入ってます。

小学生の頃、教科書で読んだ詩を
まんがで描かせてもらえる日が来るなんて、
あのころは思ってもみなかったなあー。

谷川俊太郎さん、谷川家のみなさん、編集のみなさんに
本当に感謝です。ありがとうございます。




昨年は本当に大変な年でしたが、
2012は色んなことがどんどん良くなっていく年でありますように。



photo by tsukao - -

星羅さんMV

アー写を担当させていただいた星羅さん


めちゃめちゃキュートな女の子。
今回MVのスチール写真を提供させていただきました。



昔「風と森のがっこう」で撮らせてもらった子供ちゃんたち。
なつかしいなあー。
−18度の世界。

photo by tsukao - -

9/29 スプーンナイト @6次元(荻窪)

夏に、谷川俊太郎さんのお孫さん、谷川夢佳ちゃんにおよばれして
ヘアメイクのHIROKOさんやモデルの山川未央ちゃんたちと、
谷川俊太郎さんの軽井沢の別荘で撮影してきました!
すっごい可愛いの撮れました。未央ちゃん可愛いです。。。

その写真が9/29発売の別冊スプーンで公開されます。

なんと38P!!!!びっくり!

別冊スプーン発売に合わせて、荻窪のカフェ6次元で
スプーンナイトやります!
http://www.6jigen.com/

軽井沢で撮ったムービー上映会です。そして展示も。
みなさんぜひぜひ遊びに来てくださいませ。


9/29(木)19:00〜「Spoon.ナイト」※予約受付中
   「別冊Spoon.蒼井優×ミナペルホネン特集号」9/29発売にあわせ、スプーンナイト開催。
   撮影監督 tsukao×スタイリング 谷川夢佳×音楽 谷川賢作×詩 谷川俊太郎の映像上映あり。
   参加費:2000円(ドリンク+「別冊spoon.」付)
   ゲスト:雑誌「Spoon.」編集長 斉藤まこと
      「〈どこかの森〉のアリス」写真家 tsukao、スタイリスト谷川夢佳    
   
9/30(金)〜10/16(日)〈どこかの森〉 のアリス展

ご予約は6次元まで




photo by tsukao - -

ブラジルパーティー


28日19:30から、クーラーカフェブラジルリリース記念パーティーが

渋谷桜ヶ丘カフェであります!

カイピリーニャやライブやトークショー(ちょこっと参加します)
飲んだり食べたりや

楽しい会になること間違いないと思うので
皆さん遊びにきてくださいませ。



↓詳細です
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夏の盛り、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


LD&Kでは、チェコで70年代から愛されている“
おやすみアニメ”DVDブック『アマールカ ブック』
と10万枚突破・伝説のコンピアルバムのブック版『CouleurCafe “BRAZIL”BOOK+MUSIC』 

の発売を記念してパーティを行います。

当日は、DJ KGOさんによるDJ、ブラジル在住のアーティストMAKOさんによるライブに
『CouleurCafe “BRAZIL”BOOK+MUSIC』の編集者・山村光春さん、カメラマン・tsukaoさんを交えたトーク、『アマールカ』の上映会、さらに、23時過ぎには7月26日リリースのエレクトロハウスカヴァーmixCD『Dirty Party』が闖入!?とイベント盛りだくさん。
ウェルカムドリンクに、ブラジルの伝統カクテル“カイピリーニャ”と、簡単なお食事もご用意してお待ちしております。
みなさま、どうぞお誘い合わせのうえ、リラックス&スパイシーな夜の旅にお越しください。


アマールカ
http://www.amalka-project.com/

CouleurCafe “BRAZIL"
http://www.ldandk.com/couleurcafe/pc.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アマールカ ブック&CouleurCafe BRAZILBOOK+MUSICリリース記念
LD&K BOOKS presents
「チェコとブラジルの涼しい夜の過ごしかた」
date:2011.7.28(THU)
open:19:30
close:27:00
entrance:500yen
place:桜丘カフェ



=====================================>

■トークショー■
『CouleurCafe “BRAZIL”BOOK+MUSIC』制作メンバーが再集結!
編集者・山村光春さん、カメラマン・tsukaoさん、そして現地ガイドをつとめてくれたMAKOさんによる
取材裏話&スライドショー。


■ライブ■
リオ在住のアーティストMAKO。帰国ライブ “Brasileiríssima-メッチャブラジル”の一環として
桜丘カフェでもライブを開催!



■アマールカ上映会■
チェコの“おやすみアニメ”『アマールカ』。現在発売中の『アマールカ ブック』に収録されている
アニメーション7話を一挙上映します。オリジナルのおやすみハーブティーでクールダウン、癒しの時間を。



【ゲストプロフィール】
DJ KGO
いまや日本全国のCDショップや雑貨店、カフェで爆発的なセールスを誇り、シリーズ
累計で10万を突破したカフェコンピCD「Couleur Cafe」のミックスワークを手掛け
る。その選曲と展開はDJとしても高く評価され、都内のラウンジDJを務める。
プロデュースワークにも定評あり。
http://www.keigotanaka.com/
MAKO
兵庫県神戸市出身。日本においてブラジル音楽歌手として、関西を中心に2001年まで活動し、その後2001年8月にポルトガル語を学ぶ為、ブラジルへ渡る。
現在は、ブラジル、リオ・デ・ジャネイロに在住し歌手・パーカッショニストとして活動。
http://www.makobrasil.com/
山村光春(BOOK LUCK)
雑誌「オリーブ」嘱託ライターを経て、2001年主にペーパーメディアの編集・執筆を中心に行う個人事務所「BOOKLUCK」設立。
『CouleurCafe “BRAZIL”BOOK+MUSIC』編集&ライティングを担当。
http://www.bookluck.jp/
tsukao
イラストやデザインの仕事を経て2003年菅原一剛氏に師事、2006年独立。雑誌や音楽、広告などで活動中。
写真を中心とした活動をする傍ら、写真と漫画を連動させた作品も意欲的に制作。
『CouleurCafe “BRAZIL”BOOK+MUSIC』 の美しく瑞々しい写真は必見。
http://tsukao.net/
Ken Arai (18degrees., a la i.)
Producer / Artist / DJ,  Addicted Tokyo主宰。
2003年Kaori Okanoとのユニットtransluvでデビュー。
以降、野宮真貴,Lisa, Double, Ryohei,西野カナ, moumoon, Olivia Ong,リア・ディゾン,MAX,KAT-TUN等、
数々のプロデュース、プログラミング、アレンジ、REMIX、楽曲提供等で関わる。
http://www.addicted-tokyo.com/18degrees/index.html

DJ Dopestrike
7月26日発売されるハウスコンピ「Dirty Party!」のDJ-MIXを担当。その切れ味ある
クイックミックスはワールドレベル。今回は未公開の楽曲を含め超パーティートラッ
クをお披露目予定。

桜丘カフェ
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町23−3 篠田ビル1F
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E6%A1%9C%E4%B8%98%E7%94%BA%EF%BC%92%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%93&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.655535,139.700346&spn=0.008927,0.021136&sll=35.655434,139.700076&sspn=0.035707,0.084543&brcurrent=3,0x60188cb2eb3108d1:0xf11cd9b2395b6677,0&brv=23.29&gl=jp&z=16

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


photo by tsukao - -

CouleurCafe"BRAZIL"発売!

 東京空気公園の校了の翌日に飛んだブラジル。

クーラーカフェブラジルが発売しました!

タワーレコード新宿店でコーナー作ってくれてましたー。


79分のCDつきです。


今聞いてるのですが、はわわー。よいです。

ブラジルの、空気とか、風とか、

妙にのんびりした人々とか、思い出されます。


この表紙にはCDが入っていて、ここだけ切り取ることもできます。

ぜひCDを聞きながら、本を眺めて、
ブラジル気分で。

切り取ったあとに出て来るのはこの中表紙。
素敵なふたり。


中面はこんなかんじ。


このホテルはすっごい可愛かったー。
日本にはない色使い。



ガールハントしましたです。





photo by tsukao - -

CouleurCafe"BRAZIL"発売!

 東京空気公園の校了の翌日に飛んだブラジル。

クーラーカフェブラジルが発売しました!

タワーレコード新宿店でコーナー作ってくれてましたー。


79分のCDつきです。


今聞いてるのですが、はわわー。よいです。

ブラジルの、空気とか、風とか、

妙にのんびりした人々とか、思い出されます。


この表紙にはCDが入っていて、ここだけ切り取ることもできます。

ぜひCDを聞きながら、本を眺めて、
ブラジル気分で。

切り取ったあとに出て来るのはこの中表紙。
素敵なふたり。


中面はこんなかんじ。


このホテルはすっごい可愛かったー。
日本にはない色使い。



ガールハントしましたです。





photo by tsukao - -

パーティー楽しかった〜!ありがとうございました!


昨日は、東京空気公園リリース記念ピクニックパーティー

来てくださった方、本当にありがとうございました!

大好きな人たちに囲まれて、ビール飲んで、素敵な音楽聞けておしゃべりして

ほんっとーにシアワセでした!

あああああーーーーーっ楽しかった!


無理を言ってお願いした、アーティストの方々の音楽

とってもとっても素敵で

さいこーなピクニックでしたー。ありがとうございました!!!!


スタッフのみなさん、手伝ってくれたみなさん、

本当に本当に感謝しています。


お店の売り上げの10%は石巻の義援金に。


いただいたエントランスは全額

義援金と、アーティストの方々のカンパにさせていただきました。


ありがとうございました!



ところで、、、、


楽しすぎて、会場写真を一枚も撮ってないことが発覚!!!

残念すぎる〜。。。。。ていうかあほです。あー。わー。わー。わーーー。


風船とか、ピクニックシートとかも可愛かったのに。。。。


どなたか撮ってたらおくってください〜!!


と、言ってたら編集の北川さんiphoneで撮ったのを送ってくれました。


準備風景

ステージの前はピクニックシートで
ごろごろしながらライブを聞いてもらおうという
夜のピクニックです。

紙袋作家さん ナイアガラ姉妹のお店
劇的にかわいいんです。紙袋。写真もガーリーでかわいい。。



陶芸作家さん
沖縄で修行された若手作家さん。陶器のライトもすごく素敵。



大人気、境みなと先生の霊界似顔絵

長蛇の列で泣く泣くあきらめた人も。。。

わたしも描いてもらいたかったー。

ちなみにオバマ大統領の背後霊は、蛍光灯のひもをひたすらパンチしてるおっさんです。

みんなちゃんと憶えてた(笑)




公園写真のスライドショー






トンチさん
美しい音だった〜
ほんと、無理を言ってご出演いただいて
ありがとうございました!

すみません、各アーティストの写真が。。。なくて。。
すっかり聞き惚れて写真撮るのをわすれてしまいましたよー。
みなさんすっごく素敵でした。



カレー屋さん。めっちゃ美味しかったみたいですねー!食べたかったーーー!!!!
気づいたら終わってた。。ううー。



ふうせんの中キッズも。仕込みじゃあありません。




以上、photo by 北川さんでした。
ありがとうございました!!



石巻の方はお店を通じて現地の方に直接送られます。
その他はチャリティー撮影会の分もまとめて日本赤十字に振り込んできましたー。




で、チャリティー撮影会参加いただいた方には
全員写真をメールでお送りしたのですが、
お一方、5番の「菅原」さん
メールが返って来てしまって。。。送れません。
お電話もしたのですが、ご不在で留守電にならなくて。。
もし菅原さん、このブログを読んでくださったら
tsukao@tsukao.netまでメールいただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。












JUGEMテーマ:日記・一般 
photo by tsukao - -

東京空気公園リリース記念ピクニックパーティー

 東京空気公園リリース記念ピクニックパーティー

「M」
東京都恵比寿西1-33-18コート代官山B1

19:00-23:00
entrance: 500yen(東北の義援金等に使わせていただきます)


ご来場の方、先着100名様に東京空気公園
オリジナルカクテルをプレゼント!
さらに「東京空気公園」をその場でご購入の方、
または購入後お持ちいただいた方には
オリジナルポストカードプレゼント。
さらにキュートなトイカメラやtsukaoによる
その場での撮影&写真があたる抽選や、
豪華アーティストのライブ、
素敵な作家さんのお店など、
もりだくさんの夜のピクニックへようこそ。

出演予定アーティスト

ナイアガラ交響楽団 
http://www.myspace.com/niagarakoukyougakudan
トンチ



出店作家

おちゃの葉入り紙袋

エコ染め

陶芸

カレー

霊界似顔絵師 境みなと
http://www.littlemore.co.jp/hiroba/ume/725.html


and more!

(出店の売り上げの10%は石巻の義援金になります)




photo by tsukao - -

東京空気公園リリースパーティー 5/25

東京空気公園、とうとう発売しました!

読んでいただいたみなさま、ありがとうございます☆


なんと神戸三宮のジュンク堂さんにも14冊入ってるそう。。。

神戸で東京の公園本がそんなに売れるかしら??

ちょっと心配ですが、ありがとうございます!


  

東京空気公園リリース記念、ピクニックパーティーを5/25に
代官山Mで企画中です。



今のところ、

EARTさん

ナイアガラ交響楽団さん


が演奏してくれます。

他、素敵なアーティストに出演をお願いしているところです。

ごろごろ座りながら寝転がりながら、
ピクニック気分で
ゆるやか音楽に酔いしれながら、
楽しく飲みましょうー



いろんな作家さんの出店も登場する予定です。

ぜひ、みなさん5/25の夜、遊びにきてくださいませ☆
19:00open
23:00close予定です。

また詳細がきまったらお知らせします。





ところで、
こないだブラジル出張の時、トランジットでアメリカヒューストンへ。
8時間待ちがあったのでNASAに観光へ。






人類が月へ行った当時の中央官制室がそのままに。

というか、こんな懐かしい機械で人類は月に行ったのかー、とびっくり。







 



photo by tsukao - -

ブラジル

今日5日から15日まで出張に行ってきます。

不在中もメールはみれると思います。


いい写真が撮れますように。


桜満開をみたかったなあー。


今日行った公園では、3本だけ満開。



かめのひなたぼっこ









いってまいりまーす。


 
photo by tsukao - -

TRANSIT展覧会 @book246

 今、トランジットで撮った写真をbook246で展示してもらってます!


http://transit.ne.jp/contents/info/2011/03/t12246.php

渋谷に来られた際にはぜひ。







昨日は編集の方と打ち合わせがてら色々話して

やっぱり大切なことは、いやなもんはいやって、ちゃんと素直に言わなくちゃ、

っていう話になった。


ほんとにそうだと思う。


原発はいらない。

とりあえず稼働はしないといけないかもしれないけど

地熱発電なんて日本の技術は世界で使われてる。

どれだけお金がかかったとしても

今回失われた、試算するのも恐ろしいくらいのお金より安いはず。

これを機会に、一気にクリーンエネルギー大国になりますように。


美しい世界がもう二度と、壊されませんように。
photo by tsukao - -

TRANSIT展覧会 @book246

 今、トランジットで撮った写真をbook246で展示してもらってます!


http://transit.ne.jp/contents/info/2011/03/t12246.php

渋谷に来られた際にはぜひ。







昨日は編集の方と打ち合わせがてら色々話して

やっぱり大切なことは、いやなもんはいやって、ちゃんと素直に言わなくちゃ、

っていう話になった。


ほんとにそうだと思う。


原発はいらない。

とりあえず稼働はしないといけないかもしれないけど

地熱発電なんて日本の技術は世界で使われてる。

どれだけお金がかかったとしても

今回失われた、試算するのも恐ろしいくらいのお金より安いはず。

これを機会に、一気にクリーンエネルギー大国になりますように。


美しい世界がもう二度と、壊されませんように。
photo by tsukao - -

さっきの

 自衛隊の物資投下はやってるところもあるそう。ほっ。

でもまだまだ足りないんだろうな。

もっともっと給油部隊もお願いしたい。


がんばってくれてるんだと思いますが、もっと人数増やしたりできたらいいのに。


何人かの友達から、

こころを落ち着ける音楽がおくられてきた。



少しこころを落ち着かせよう。

インドの雄大な風景をランダムに。

早くみんなが、ふつうに暮らせまるように。













































photo by tsukao - -

ルールとかルールとか

原発のニュースにかき消されてますが、
まだまだ被災地には物資が届いていないようです。

こんなに寒いのに食べ物もなくて、
想像しただけでつらすぎる。

道が寸断されている場所で、

お腹すいて、寒くて、死にそうなひとがいるのに

自衛隊が、ヘリコプターからの物資投下ができないのは

日本では物資を投下してはいけないという法律があるからだと、
さっきNHKでいっていて、

 
あほかーっ!!!!



そんな法律、今言ってる場合じゃないっ!!!




しんじらんない。




ガソリンが足りないし、現地の人の迷惑になるからと、

ボランティアも自粛するのがルールだ、みたいに言われてますが、

実際現地に行った人の話だと、

圧倒的に物資が足りないので、物資を本当に届けてほしいとのこと。


日本人はルールを守り、こんな災害時でも暴動も起こらないと


賞賛されているようですが、


こんな時くらい逆の意味でルールぶっつぶす奴がいてもいいのになあと



ヘリからばかばか物資落とす自衛隊員さんとか

ガソリン積んで、東京行けっていわれてるのに被災地にいくガソリン車の運転手さんとか

西から築地に荷物持って来たんだけど通り過ぎて被災地いっちゃうトラックとか

無茶するひとがいて、それをすげーっって賞賛するような余裕ある社会




に、なればいいのに。



なにも出来ないわたしはとりあえず初期の物資支援をしている

ジャパンプラットフォームに募金

http://www.japanplatform.org/top.html



お願いだから早く届いてください。

早く。
































photo by tsukao - -

わたしたちにできること

東北太平洋大地震のニュースをみるたび、心がものすごく痛くなります。

お願い助けてください。

きっと美しかったに違いない海辺の町。

散乱した家々、車、そして家族の思い出のアルバム。。

何もかも流されてしまっています。

自衛隊やレスキュー隊の方々、どうかどうか、一人でも多く助けてください。

私たちはもう祈るしかありません。



私は高校二年生の時、神戸で震災に遭いました。

長田区にある高校のまわりにあった商店街や家々は、

燃えてなにもかもなくなって、

社会の教科書で見た、空襲のあとのようでした。


遠くにあって、今まで見えなかった山が見えました。

建物が遠くまで何もなくなったからです。


もう街並が思い出せませんでした。


11月に完成したばかりの新校舎は1月17日に天井が落ち、まっぷたつになりました。


でもその校舎に、3000人の避難民の方々が生活を強いられました。

私たちは授業がなくなった一ヶ月間、毎日ボランティアをしました。


長い長い避難生活。


一週間か2週間たって、色んなところから色んなものが送られてきました。

パン会社からは納豆三色パンなる謎の新製品。

チョコレート会社からは3000人いるのに、100枚しかないチョコレート。

全国からは教室の天井まで届くくらい大量の汚れた使えない古着。


あたたかいものが食べたかった。あたたかいお風呂に入りたかった。








私はそれまで、漠然と新聞記者になりたいなあと思っていたのですが、

震災を目の当たりにして、私には出来ないとわかりました。

父親がなくなった方にマイクをむけるなんてできない。

目の前で娘が火にのまれた人にインタビューなんてできない。


一緒に泣くしか、わたしにはできない。


わたしにはできることなんてない。そう思って泣きました。










助かった方々は、これから長期戦です。


家がなくなった方、お仕事がなくなった方、ご家族がなくなった方


何もないところからまた始めないといけません。


何もできないと泣きたいのは彼らのほうです。




わたしたちには何か、できることがあるはずです。

今みんなで、必死に考えています。




DMMは義援金を二倍にして寄付できるそうです。
http://coupon.dmm.com/deals/dmmbokin/











photo by tsukao - -

「東京空気公園」(主婦の友社)4月22日発売決定!

以前からすすんでいた公園企画、「東京空気公園」発売決定しました!

空気のようにそこにあって、目立たないけれど、でも大切な公園。

そんな公園を紹介して、

そこにある小さなストーリーをマンガにします。

今すごい勢いで製作中なので、少々おまちくださいませ!


そしてインドもプリント中です。


インド写真から少し。

マドゥライで会った美少女。
カラフルなおばあちゃんたちに囲まれて、一人違う輝きを放ってた。




バックウオータークルーズ


水辺の美しい暮らし。

漁がおわったおっちゃんたち。


きもちよさそうな洗濯物をみるのがなぜか好き。


ハッピーな生活のシンボルだと思うんだけど。

景観のために洗濯物干すの禁止なんてとこには住めないなあきっと。


川をわたるのは今も渡し船。


どこまでも続く平原




ハンピ


渡し船の男の子の彼女

心配するな。君の彼氏はかせぐぜー。(ぼったくりともいうが。)



世界遺産も牛の庭。

石田純一似のお父さんに連れられてゆく娘たち。





世界遺産は放牧地。

photo by tsukao - -

美しい国インドから帰ってきました!

2週間のインド、スリランカ撮影旅から帰ってきました。

色も風景も人々も、とても美しい国でした。

鮮やかなサリー、雄大な風景。

全然知らなかったインドの姿がありました。


3月発売のTRANSIT(講談社)はインド特集です!





 





2週間は毎日濃くて濃くて。一ヶ月ぐらい旅した感覚。

一週間のうち三回夜行列車泊、1回飛行機泊。南インド一周。
シンハラ語、タミル語、マラヤラム語、ヒンドゥー語、英語
そのどれも伝わらない人々。

ぐるぐるまわってくたくたに疲れて、まだインドの夢を見る(笑)

でも、とてもとても美しい国でした。



結構持ってたのですが、最後の二日ぐらいから体調を崩して、
ただいまちょっと療養中。
毎日のラッシーが効いたもよう。。

あと何日かしたら回復すると思うので、そしたらまたレポートします。










photo by tsukao - -

今年もよろしくお願いします。そしてインドに旅立ちます。

 2011、今年もどうぞよろしくお願いします!

4月末、ずっとあたためてきていた本の出版が決定しました。

バタバタですが、いいもの作ろうと思います。




今日10日〜24日まで、旅雑誌の取材で、インドに撮影にいってきます。

新年そうそう暑い国へ。

不在中のご連絡はセセッションhttp://www.secession.jp/(担当:波多野)まで

おねがいしますー。



photo by tsukao - -

白雪姫&赤ずきんちゃん

年の瀬ですねー。

あちらこちらで忘年会大会。

そんななか、今日はテストシュートしてきました。

ずっと撮りたかった
山川未央ちゃん。

かわいい。。





スタイリストは未来ちゃんのお父さん!ジョニーさん。

めちゃくちゃかわいいのを作ってくれました。

ヘアメイクはHIROKOさんです。

いつものことながら、とっても素敵な仕上がり。

未央ちゃんの会社の佐々木さんもクッキーもって駆けつけてくれました。

佐々木さんはみんなにパワーをくれる素敵な方。憧れます。

みなさんありがとうございました!

来年は良い年になりそうな予感です。楽しみ☆


photo by tsukao - -

コマフォト本日発売です!

コマーシャルフォト新年号、本日発売!

表紙を撮らせていただきました!

そして12ページも作品を載せていただいております。嬉しいです〜!


 


これが前書いたミラクル撮影の時の写真なのです。


セルビアの民族衣装でのキッズウエディング。

新しい年に向けて、飛躍や出発をイメージできるファッションを、

とのオーダーに、

以前セルビアでみた、セルビアのかわいい結婚式を作ってみました。



朝早くから撮影に付き合ってくださったコマフォト編集部の坂田さん、土田さん、

素敵なデザインに仕上げてくださった川田さん

夜遅くまで私のわがままに付き合ってくれたスタイリストの橋本さん、

わがままオーダーに素敵なアイデアで答えてくれたヘアメイクのHIROKOさん

冷たい手でひたすら水を掛けてくれた樋口くん、谷戸さん、波多野さん、james

作品の掲載にご快諾いただいた、モデル事務所、制作会社、出版社、代理店のみなさま

たいせつなことを一から教えてくださった菅原一剛師匠

いろんなことをつなげてくれたミキさん、スタッフのみなさまがた

つぶらな瞳で応援してくれたhanamiちゃん

本当にありがとうございました!!!!


すっごく感謝しております。



めちゃくちゃ楽しくてハッピーな撮影でした。

みなさんありがとうございました!!!




photo by tsukao - -

かぞくのじかん

今出てる「かぞくのじかん」

表紙を撮らせてもらいましたー。

素敵なお家におじゃまして、撮ってきましたよ。

手作りなんですって。すごーい。



 
photo by tsukao - -

秋のお散歩

企画の撮影で、昔住んでいた桜上水へ。

なつかしいなあー。
5年で駅はすっかり改装し、エスカレーターもでき、
おいしくなかったごはんやさんはラーメン屋さんに変わり(笑)

でも公園は相変わらず。

そしていつもランチは平日しかやってない
ちょっと素敵そうなフランス料理やさん、
憧れつつも行けたことがなかったので再挑戦。
1時で満員だったので、1:30に行くと、完売のため閉店。。。

憧れは憧れのままでした。






こういう、動物とかって、どういう基準で選ばれるんだろう?
乗りやすい、っていうのが一番なんだろうけど、
黄色い動物にいたっては、何なのかもうわかんない。
きりんにしては模様もないし、バクにしてはえらく黄色い。。
昔の、60年代とか70年代、
住宅がばんばん建って、公園をばしばし建設してたころ、
公園作るのとか楽しそうだなあー。
その頃の都の公園課とかちょっと勤めてみたい。



桜上水という名前だけあって桜が綺麗な上水道。

秋はすっかり紅葉のじゅうたん


ずんずん歩いていくと、そこには別の公園があって、
鯉のぼりが川の上をひらひら舞ってた記憶が。

でもどうやって行ったのか思い出せない。

地図で目星をつけた公園に行ってみる。


秋の池は静かに紅葉を写していました。
photo by tsukao - -

フェルト作り&パーティー&ミラクル撮影

リトアニアのフェルトアートをみにいってきましたー



この食卓はぜんぶフェルトでできてるんです。かわいい。。


そして、アーティスト直々に教えてくれる、
フェルトアートワークショップ参加


すごく色がきれい

左がリトアニアの草木染めだそう。




こんなのできました。(上二つは上手な人の作品です。。私は下の謎なまるいものを作ってみました。)



そのあとは、前の事務所ストロベリーズで一緒だった千葉さんのお誕生日会。
田尾沙織ちゃんが千葉さんをiphoneで激写中。



 

久しぶりに会ったら、話すことが盛りだくさんすぎてめちゃくちゃ楽しかったー!

ほんとありがとう。またみんなで飲もうね!!



そして、、、



土曜日は、ミラクルな撮影!!

憧れの雑誌の表紙を撮らせてもらいました!

そのためにいっぱい準備して、

スタイリストさんの事務所に夜中に押し掛けて

あーでもないこーでもないって言って、

デザイナーさんにも水をかけるの手伝ってもらったり

色々協力してもらって

やっと完成した写真はめちゃめちゃ可愛くなりました!

スタッフのみなさん、ほんっとありがとうございました!



お見せできないのが残念。。。。


12/15発売なので、そしたらお知らせしますね。


みんなありがとう〜!!!

すごくお気に入りの写真ができて、

超シアワセな時間でした。



















photo by tsukao - -

もみじ市

土曜日はもみじ市にいってきましたー。

朝、企画の写真を撮りにいってから待ち合わせ場所へ。

間に合った!と、思ったら、

京王多摩川駅と東横多摩川駅を間違えて、東横にきてしまっていました。。。。。

ひゃー。


一路京王多摩川駅へ。


快晴で、すごくきもちいい日。

 


大好きなキセルのフリーライブです。

青空で、芝生で、聴けるなんてシアワセ。。

ふわふわ、いい気持ち。


少し向こうにガタゴトと電車が走って


10月のいい感じの雲



風船が飛んでいって


鳥が羽ばたいて

なんて、

できすぎじゃない????

なんかミュージックビデオのようじゃない??

なんて、一緒に行った、仲良くさせてもらってる編集の方々と笑いました。



もみじ市では可愛いものがいっぱいで、

ライブは気持ちよくて、

はあー、スゴくシアワセでした。





そのあと行ったモナレコードの(以前HARCOさんの写真を展示したところです)

ダブルフェイマスのライブも楽しくて


楽しかったー。

朝から晩まで引っ張り回してしまった皆さん、

おつきあいいただいてありがとうございました!



photo by tsukao - -

公園めぐり

今日も企画の撮影で公園めぐり。

新宿→四ッ谷、で10の公園を歩いて

足がすっかり棒のよう。

くうー。

昔取材の撮影で、

妊婦さんは歩いたほうがいいっていう助産院さんにお伺いしたことがあって

みなさん6時間とか歩いてらしたんだけど

いやー、やっぱりすごいなあと今更思い出して感心します。

妊婦でもないのにかないません(笑)

松尾芭蕉はやっぱりすごいなあー やっぱり忍者だったのかー


いやそんなことはどうでもいいのですが

こうやって色々行ってみると、

東京っていい感じの公園が結構いっぱいあるんだなあとしみじみ。




いろんな人がそれぞれの時間をすごしていて。



休憩中の営業マン

おさんぽ途中のおじいちゃん

制服のOLさん

大学生のカップル

制服の恋人

走り回るこどもたちとおしゃべりに夢中なママたち

ダンス練習中のサークル

ジョギング中の外人さん

キャッチボールするおとうさんと息子

ご主人さまとお散歩中の犬

魚釣り中のお父さん

そしらぬ顔で泳ぐ鯉



いろんな時間が交錯。


みんなきっと、考えてることはそれぞれで、

でも一瞬、同じ場所で時間をすごす不思議。




 
photo by tsukao - -

雲の図鑑

今日も企画の撮影。

駒沢→二子玉川→上野毛→多摩川→等々力渓谷→二子玉川→駒沢 by 自転車







二子玉川に帰り着いたときにはもうくたくた。

ビール飲みながら青空鑑賞。


空を行く人。

おじいちゃんとお孫さん
おじいちゃん元気だなあー。

みんなのアイドルだった子。


10月の空は好き。
雲がかっこいい。

そして惜しみなくその姿をかえてゆく。




[














photo by tsukao - -

自転車の旅

今日は予定されてた撮影がなくなったので、

今やってる企画の写真を撮りに自転車で。

駒沢→洗足→大崎→中目黒→代官山→駒沢の旅。



これは「うたかた」の続き。雨上がりの代々木公園



 


洗足池公園


ここのカモは泳ぎが早い!




ここのカメはおしゃべり中。

カメっておしゃべりするのかなあ。

でもぜったい何か意思を伝え合ってる。




たそがれどき。


なにをのぞいてるのかなあと思ったら


こいでした。



たそがれどきの洗足池



このあと、昨日スタジオに忘れてきたいかの塩辛を取りに大崎へ。
この昼休みに買って、忘れてきちゃいました。。。
わざわざ取りにもどっていただいてしまいまして、
荒井さんありがとうございました

photo by tsukao - -

movie アップしました

こないだのパーティーで流したムービーをyoutubeにアップしました↓

ショートバージョンなのでお時間あるときにぜひ。


http://www.youtube.com/watch?v=1KuG9VsWmt8


photo by tsukao - -

かめのひなたぼっこ

今日は今計画中の本の打ち合わせ。

ずっと前から長い間やりたかった企画。

どうか実現しますように。。


打ち合わせの前、渋谷の公園で

かめがひなたぼっこ。

この企画のために買ったばかりのCX4で。








これは昨日の蝶のきぶんの動画。


photo by tsukao - -

トイデジ蝶気分

今日はいい天気でしたー。

撮影の待ち合わせ場所

国立駅の改札前での待ち時間。

こないだ手に入れたモノグラムさんのトイデジで蝶の気分に。

























photo by tsukao - -

ムービーパーティー、ありがとうございました!

セセッション、ムービーナイト、
おかげさまで大盛況にて終了しました。

お忙しい中
きていただいたみなさま、どうもありがとうございました!!
すごくすごく嬉しかったです。





wataさんのライブ







当日プレビューしたムービーに使った写真の一部です。



 
photo by tsukao - -

10/1 21:00〜 ムービーパーティー













急に秋になりましたねー。
びっくりの急展開。あんなに真夏だったのに。

写真はこないだのテストシュートです。hair: mori himawari(Francesca)


ところで、長い間かかって作っていたショートムービーが、
編集のエトリさんや音楽のwataさんや、いろんな方の力を借りて
完成しました!ありがとうございました。

そこで映像の発表会&パーティーをします。
みなさんお誘い合わせの上ぜひ遊びにきてください。












Secession Night vol.3
ーSecession Movie Premire Eventー

この度、SECESSIONは従来の所属クリエイターに加え、
映像プロデューサー・ディレクター、映像エディターとコラボレートし、
映像制作チームを立ち上げました。
つきましては、来る10月1日(金)、21時より渋谷SECO  http://secobar.jpにて、
Secession Movie Premire Party を開催いたします。
当日は、映像制作チームによるムービーのご紹介ほか、
DJ・LIVEパフォーマンスを行います。
ご多忙のことと存じますがお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。




Date&Time : 2010.10.1(FRI) @SECO open: 21:00〜 late



*Admission:2500Yen 



DJs:

JIN HIYAMA (black record, asian dynasty)

shinn

shinya-b -special dj/vj set

wata igarashi(statra recording)



Live:

B/W



Secession Movie Premire

from 10.15 PM







Secession Creative Team
Photographer/Zigen,Sunao Ohmori, Tomoyo, Tsukuru Asada,Ayano Yamamoto, tsukao
Stylist/ Taro Yoshida  Hair&Make-Up / Maki  Tawa, Yasuyoshi Kato
Music Composer/ Wataru Igarashi   Visual Producer&Director/ Safu



Secession Coraborators
Movie Director/ Koji Ikuta, Kyoko Kakehashi (Paradise Jam)



Organize by Secession,inc
Ceo, Producer / Miki Inatomi  Manager/ Hadano Hiroko, Anna Konishi 
#308 3-13-5Shibuya,Shibuya-Ku,Tokyo150-0002Japan
Tel:03-5464-6457 E-mail:I nfo@secession.jp URL:www.secession.jp

photo by tsukao - -

デスクトップトラベル&HARCOさん展覧会そしてガンダム

先日お知らせしたバリの動画。460カット収録されています。

のんびり旅にひたってみてくださいー。





ところで下北沢モナレコードではミュージシャンHARCOさんの展覧会。

今回のアルバムのジャケット中面とアーティスト写真を撮らせていただき

写真を展示しております。

ジャケットの日置由香さんの素敵なイラストも展示しています。

9/30まで。

搬入にいってきましたー。

正座でサイン中のHARCOさん




HARCOさんに撮ってもらう(フリ)

そしてハルコ喫茶特別メニューのツートンプレートをいただきました。

マスタードソース&バジルソースが絶妙です。おいしかったー。

ごはんを食べながら、HARCOさんに野菜の育て方やおふとんの正しい干し方などを

おしえてもらいました。ありがとうございました!

暑過ぎてやる気がでないという言い訳で、

野菜作りもお料理もほったらかしになってたので反省です。

涼しくなったらがんばろう(笑)

HARCOさんは素敵な暮らしの先生なのです。



そしてガンダム取材に静岡へ。

お台場にあった等身大ガンダムは今静岡にあるのです。

お台場はすごく混雑してたみたいですが、

こちらはゆっくりみれますよー。




ガンダムカフェも。


青空の中のガンダムはやっぱりでかかったです。

空はちょっぴり秋模様。なのに猛暑。SPF50が全く効かずにこんがりです。
photo by tsukao - -

「しゃしんわ」展最終日

いよいよ今日は島根県立美術館「しゃしんわ」展最終日です。
来ていただいたみなさま、どうもありがとうございました!

昨日の夕焼けはきれいだったなー。
昔見たバリの夕焼けに似てたような。
東京はバリ化してるのか?


↑ソニーサイバーショットのwebでバリの映像公開中ですー。

ぜひ旅気分になってみてください。


photo by tsukao - -

島根県立美術館「しゃしんわ」開幕!

 とうとうはじまりました

りす写友会 展覧会「しゃしんわ」@島根県立美術館

12時間かけて搬入、展示。

つかれきった分だけ後のビールが美味しかった!ひゃー。





わたしは9mの参道をつくり、森の中を通れるような展示にしています。

180×70×70cmの箱を20個、わっせこわっせこ運びました。

みなさん手伝っていただいてありがとうございました!






さすが美術館、天井が高い!

すごくきもちいい空間になってます。


みんなの作品、それぞれ見応えたっぷりです。


8/30までやっているので、夏休みはぜひ島根に遊びにきてください〜。




島根のキャラクター、しまねっこと写友会メンバー。

しまねっこ、あたまを脱ぐときに出雲大社の屋根部分が天井につっかえて

狭いところでは脱げないというしっかりとした屋根のつくりになっております。


photo by tsukao - -

お知らせ

7/29から8/6まで海外ロケにいってきます。

携帯、メール等もっていきますが、つながらない場合もあるかもです。

よろしくお願いしますー。


かえって来たらすぐ、島根県立美術館の搬入。

8/11から8/30までのりす写友会の展覧会、みんなそれぞれ面白いの出してくるので必見です。

これを機に島根へあそびにいこーっ




photo by tsukao - -

すごい風。

そして雲がすごくきれいです。

うちのベランダから。今。



 





photo by tsukao - -

すごい風。

そして雲がすごくきれいです。



 




photo by tsukao - -

comehome!

 本日発売のcomehome!

表紙が、セルビアに行ったときの、カトリーナおばあちゃんちの猫になりました!



そして特別付録で、セルビアポストカードが4枚。



読者の方々がちょっと旅に行った気分になれますように(祈)
photo by tsukao - -

QUATTRO

QUATTROというバンドのニューアルバム

「Where is the coconuts? ha?」のジャケットを撮らせてもらいましたー。

夏の、リゾートな感じを、ものっすごい寒いなか(笑)

メンバーのみなさんめっちゃがんばってくれました。

oasisの日本公演ライブでも前座で演奏したという!スゴいひとたちなのです。




 
photo by tsukao - -

母の日子どもの日

 母の日、子どもの日用のコムサイズムさんのカタログを撮影しました。

バッグやTシャツに絵を描いたり色をつけたりしてプレゼントできるというもの。

可愛かったですー。



今日は庭園美術館へ

1920年代のポスターとかはやっぱりかっこいいです。

あのころの人々が夢見た70年代は、今からみても未来的なんだよなあー。

タイムスリップしてみてみたい。あのころの未来を描いた演劇。
photo by tsukao - -

鎌倉撮影

昨日は鎌倉でテストシュート。

いいお天気で、ほんとまた鎌倉に住みたくなりましたー。

素敵なお家をお借りしての撮影。

かわいいビニールハウスが。










ヘアメイク 三浦扇恵
スタイリスト 岡本真規子
モデル 勝見りゑ




好きな写真が撮れてるときは

シャッターを押す度に、キラキラの宝物が増えて行く感じ。

嬉しくて嬉しくて仕方がない。

大切にだっこして持ってかえる。

みんな、ありがとうございました!!楽しかったです〜!


一人でもくもくとする撮影はもちろん必要だし、大切だけど、

みんなの力を出し合ってする撮影も本当に大好き。

自分だけじゃ出来ないものが出来るとすごく楽しい。



今日はまた別件のテストシュートの打ち合わせ。

こちらもかわいくなりそうです!楽しみ〜!




photo by tsukao - -

松江旅

 二日目は朝、晴れ予報だったのに雨だったので

島根県立美術館へ。

夏の展覧会に向け、サイズや使用出来るモノの確認。


遅めのお昼を食べて、お店をでると青空!


ということで

佐太神社



雨あがりの森がとてもきれいで嬉しかったー。



そして神魂(かもす)神社


八重垣神社


八重垣神社は縁結びの神様なので

みんな恋占いしてました。

占い紙を池に浮かべて、早く沈めば早く縁があるというもの。



女子だけかと思いきや、なかなかなおじいちゃまも。春は恋の季節ですー。



熊野大社にはまだ桜が。



松江にかえって来たときにはちょうど宍道湖に沈む夕陽の時間。




ナイスタイミング!わーい!




photo by tsukao - -

山陰写真旅

山陰にきております。

ずっとずっと行ってみたかった出雲の国。

小さい頃行ったことはあるけれど、大人になってからは初めて。

そしてかなり久しぶりの一人旅撮影旅。

実は国内の、完全に一人旅というのは意外に初めてかも。と気づいて

わくわく。


師匠の菅原さんは、本気で作品作るときは絶対に一人じゃないとだめだって言ってたけど

確かに。

誰かといると楽しいけれど、確実に気をつかってしまうもんね。


初めて着いた米子空港から最初に向かったのは

美保神社



すごくかっこよくて

ここの神様は音楽が好きらしく

太鼓や笛の音が鳴り響く。


うわー。



そして私の大好きな、もこもこの森。




九州のおばあちゃんちと同じ。まんまるな木々が山を作ってる。

そして生まれたばかりの葉っぱたち。


わたしほんとに大好きだー。


一気にここが好きになる。


ちょっと無理して来てよかった。うん。









そして駐車場にかえってきたら




どこかでみたものが




私が去年撮ったポスターが(笑)


東京でみかけないなあと思っていたら、島根で初めて出会いました。

星野真里さん。可愛かったです。ありがとうございました。



そして植田正治写真美術館。

ずっとずっと行きたかった美術館にやっといけました。


感動。

映像室が大きなカメラになっていて、カメラの中にいる気分に。

大山が真ん前にあって素敵なところ。





そして大神山神社

長い長い参道をのぼっていく。






本殿がまたすごくかっこよかったです。




荘厳。

静かに、でももの凄い存在感。



photo by tsukao - -

インタビュー

4/23発売の「ふんわりやさしい写真ノート」(インプレスジャパン刊)

で、旅写真についてのインタビューをうけました。

クロアチアやセルビアに行ったときの話などなど。








旅の話をしていると、むくむく旅にいきたくなるなあー。

と、いうことで、明日から島根に行ってきます。

島根県立美術館、りす写友会展覧会に向けての撮影。

島根にはずっとずっと昔、幼い頃いったことが。


家族旅行で、神戸から日帰り山口、っていう強行プランだったから

出雲大社についたのはもう真っ暗になったころで、

中にも入れなくて遠くからみた神社。

その奥にある森が風でぼおっと揺れて、鳥の鳴き声がして

神様があの神社にいるのかどうかわからないけれど、

あの森には何か、なんだかとんでもなく大きいものがいる気がするー。


そんなことを思ったことを憶えていて


あの森を、なにかがいるような森を撮ってこようと思います。





いい写真が撮れますように。祈。


photo by tsukao - -

旅美写美

女性写真家が宝塚スターを撮るという番組の旅美写美、出演してきましたー。
津和野ロケに行ってきました。昨日までにテレビ埼玉、テレビ神奈川、サンテレビなどで放映。

明日海りおさんは男役のスターさんなんですが、
すごく女の子らしくてアンニュイで、素敵な雰囲気の方で、すっかり夢中に(笑)
ロケ中集まって来たファンのひとたちは涙流して喜んでて、
ほんとスターって、すごいんだなあー、人をこんなに夢中にさせてしまうもんなんだなあー。

6月に公演があるそうなので、行ってきます!



photo by tsukao - -

セルビア&クロアチア写真

 やっとギャラリーページにアップしました〜。ふう。

桜さいたと思ったのにまだまだ寒いですねー。満開が長引きますように。

セルビアで出会ったのカトリーナおばあちゃんにも

桜みてほしいなあ。


photo by tsukao - -

コダックの印画紙

コダックのカラー印画紙が製造中止になって、もう巷では買い占められてて

手に入れられないっていうことを今更知って、

ショックすぎて呆然。。。

ひゃー、ひゃー、どうしましょ。

フジフィルムさんがんばってください〜。


今日も夏の展覧会に向けて、小石川植物園と明治神宮を撮影。


小石川植物園では、わたしの好きな、小さい白い花が花ざかり、

なはずだったんだけど、すっかり刈り取られたらしく、あんまりなかった。

雑草みたいな扱いなのかな。

あの花が一番好きだったのになあ。



 
photo by tsukao - -

春のレンズ

楽しみにしていたレンズが朝届きました。

あったかいし天気もいいし、早速テストお散歩撮影。

面白い!



昨日夜は雨だったもんね。
みずたまりがひかる。


 



足を伸ばして小石川植物園に行こうとしたら

曇って来ちゃいました

photo by tsukao - -

キッズパーティー

昨日はデジモノステーションで連載している、

イラストレーター&ソラミミスト安斎肇さんの展覧会のクロージングパーティーへ。

クロージングパーティーだけあって、すでに沢山のイラストが売り切れ。

イラスト入りのタンバリンがめちゃくちゃ可愛かった。。。うー、欲しい。






そしてこないだは

鎌倉のヘアメイクさん宅でキッズ撮影してきました。

すごく素敵なお宅で、キッズだけのホームパーティーをしてもらいました。

みんな可愛かった〜!

ありがとう!

協力していただいたママさまパパさまありがとうございました。




なんとヘアメイクのだんなさんは昔私がコンピレーションのジャケットを担当したことのあるアーティストの方だったことが発覚!

つながってるんですね〜。

↓このジャケットです。





みなさん美味しいお料理もつくってくださって、ほんと感謝します。

ああ早く鎌倉に住みたいです。



photo by tsukao - -

SONYのカーナビ

ソニーの自転車にも使えるカーナビのweb写真を撮りました。ブログ風。
引っ越してから自転車によく乗るようになって、確かに道に迷う(笑)ので
これ欲しいなあー。

http://www.sony.jp/nav-u/cycling/ 

photo by tsukao - -

津和野

宝塚スターさんの撮影で津和野に行ってきました。

古き良きたてものが多く残る素敵な町。



そして宝塚スターの方も、めちゃくちゃ素敵な方でした。

ありがとうございました!

どうかいいのが撮れてますように(祈)。

photo by tsukao - -

初めて携帯から

2010022415290000.jpg
更新してみます。できるかな。

お花見中のわんころ。
photo by tsukao - -

真冬のピクニック

今日は朝から公園で友達のAphraを撮影。もうすぐ日本をでちゃうのです。

寂しいなあー。


昨日今日も真冬のピクニック。冬の日だまりはあったかい気分になるから好き。





また残りはgalleryページのportrait girlにもアップしますー。





photo by tsukao - -

2010





ものすごく、遅ればせながらあけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

2010、もっともっと良い写真が撮れますように。がんばります。

大切に思える瞬間を、積み重ねていきたいです。








今年初仕事は札幌でした。空港への車窓から。









photo by tsukao - -

アルバムエキスポ

アルバムエキスポいってきました!

くろ版 しろ版 おかれてます。

中学生のもあって、みんなうまい!


フォトブック

となりにあるのが佐野史郎さんの「夕陽と廃船」かっこよかった!


クロアチアのフォトブックです。



ちょっときれちゃいましたが、隣にあるのがタナカカツキさんの「名画と白目」

娘さんといっしょにヨーロッパの有名美術館の有名絵画の前で白目をむいてるという(笑)

写真集。


こちらは平間至さんのワークショップの最中。みなさん夢中です。




いやー、面白かったですねー。


色んな人たちのアルバムがみれるのですが、

同じぐらいの歳のひとのアルバムって、写真の色あせ方といい、着ている服といい、

うちのとそっくり。

平間さんはアルバムは愛だーーーーっっておっしゃってましたが

ほんとそうだなあと思いました。

作ってくれてるひとの愛。 撮ってくれてるひとの愛。

アルバムをみただけで、なんとなく親近感を憶える不思議。

きっとそのひとの生い立ちや歴史がみえるから。

みんなでアルバムを見せ合ったら、戦争なんておきないんじゃないかしら。

いろいろ考えさせてくれました。

Re:sの藤本さん、みなさん、どうもありがとうございました!



大阪でのイベントだったので、年末年始前のプチ帰郷。ということで

アルバムエキスポのあと、大学時代の写真部の友達とごはん。

中津の高架下、不思議なチャップリンの前で記念写真。




写真部にはいってなかったら、写真なんてきっとやってなかったんだよなあー。

そう思うとどうなってたんだろう??

本当にみんなありがとう。感謝。








photo by tsukao - -

ウイニングイレブン

コナミさんのゲーム、ウイニングイレブンの高校サッカー応援キャンペーンの広告を撮りました





高校のサッカー部の部室にお伺いしたのですが、

生徒さんがみんな爽やか!

朝から見知らぬ私たちに爽やかな挨拶をしてくれました。



サッカーといえば、

私はたまーに、フットサルに行くんだけど、

私の行くクラスは初心者向けなので、女の子や小学生がいるのです。

大人にまじってフットサルをする小学生の男の子はやっぱりうまいしかっこいい。

学校でも人気あるんだろうなあー。

現役小学生の頃は、サッカーのうまい、クラスで一番人気のあるような男の子って

むしろ苦手だったけど

今みると人気あるのもわかるなあ、かっこいいなあと思う(笑)

男の子が一番男の子してるときというか、

俺が一番だぜってものすごく素直に思ってる感じが、かっこいい!




こないだ、家でオーストラリアの友達とスカイプで話していると、

「あ、窓の外きれいっぽいよ」

と言われ、外をみると、ものすごい夕焼け。

全然気づかなかった。

東京の夕陽がきれいなことををオーストラリアから教えてもらうなんて

すごいよドラえもーん!













photo by tsukao - -

アルバムエキスポに向けて

もろもろ、アルバムエキスポに向けて、宿題をこなす日々。

そして完了!!!

わーい。


ホルガで旅した写真のアルバムと、三省堂さんのしろ版/くろ版、
そしてクロアチアの思い出アルバム。


かんせーい!わーい!


面白い、し、楽しいのだけど、なかなか膨大な作業量。


ではでは一部をご紹介。




こちらは去年行ったクロアチアの写真たち。

まとめて一冊のアルバムにしました。今日photobackさんに入稿。

上がりが楽しみです。

そしてこちらはもう出来上がってきたアスカネットさんのマイブック

ホルガで旅した各地の写真をまとめました。






そして三省堂さんのくろ版、しろ版。これ面白いです。

辞書のことばに写真をあてはめていくんだけど、例えば、「待てど暮らせど」




「私としたことが」



このお姉さん、トイレットペーパーの芯をカールの芯にして、

カールしたまま麻雀に興じてました。

謎のジャパニーズにいきなり激写されるのを、だんなさん大笑いでみております。


いままで出番の少なかったキューバの35mmフィルムからもってきました。

これプレゼントとかにみんなで作ってもたのしいだろうなあー。




photo by tsukao - -

郵便年賀.jp

郵便年賀.jpのサイト、トップページの写真を撮りました。

昨日公開!



高校生のころ、年賀状の仕分けバイトしたなあー。

今は音楽が送れたり、携帯から送れたり、えらく進化してます。

幼い頃から、毎年書いてる年賀状のお仕事に関われるなんて、なんだか感慨深いです。


そして色んな方に協力していただいて、作って行く作業は

大変だけど本当に楽しくて


わたしはものつくるのがほんとに好きです。大好き。

ひとりでものをつくっていくのは大昔からだけど、

大勢のチカラで、みんなが良いとこ出してものをつくるのは、

すごく楽しいんだなあと実感したお仕事でした。

これからもいっぱい、いろんないいもの作っていけますように。


JALのスカイワードを偶然見てくれた方にも言われたんだけど、

やったことがカタチになるってシアワセだよね、って


本当にシアワセだと思います。みなさんありがとうございました!



昨日の朝日。



打ち合わせの前、表参道のロシアの庭。


黒猫と白猫のカップル発見。
エミールクストリッツァの映画「黒猫・白猫」みたい!



すごいねん!今日、黒猫と白猫のカップルみてん!

と、友達に興奮ぎみに話したらあきれられた。。。



ロシアの庭には猫がいっぱい。




10月と11月は、雲がいちいちかっこいいと思う。
photo by tsukao - -

今日の朝日




今日の日の出。

台風一過の青空!すっきり!

乾燥機6時間、ホットカーペット一日中、あげくにエアコンの前で干しても乾かなかった

洗濯物たちが一気に乾く。おひさまって偉大。。



今日は大学の撮影でした。

歴史のある大学は木が大きいから好き。

大学のころを思い出すなあー。めっちゃ楽しかったなあー。


撮影の帰り道。花ざかりの庭発見。


photo by tsukao - -

朝焼けラピュタボート夕焼け

最近日がのぼるのが遅くて落ちるのが早い。

なので撮影の日は結構朝日とともに起きることが多い気がするなあー。



うちからみた朝焼け



こないだ中学からの友達が東京に遊びにきていて、

ずいぶん前から行くからあそぼうって言っててくれたのに、

なぜか出張とまるかぶり。ひゃー。ごめん。

スポーツ中心のテレビカメラマンやってる女子なので、

お盆は甲子園の仕事で忙しくて会えなかったし、

お正月は花園ラグビー中継で会えない。。。。むむー。

スケジュール合わせるのって

大人になると難しいものですね。

高校のときなんか毎日嫌でも顔合わせてたのにねえー(笑)



彼女の滞在の最終日になんとか会えて、ジブリ美術館へ。



ロボット兵の背中。背中からちょびっと草が生えてるのがかわいい。そっかー、生えてたっけ。



帰りに井の頭公園のボートなどに女子二人で乗ってみる(笑)

はじめて知ったけど、わたしびっくりするぐらいボート漕ぐのが下手だった!!

ほんっとにまっすぐ進まなくて、同じところでぐるぐるまわる。

何度周りのボートにぶつかってすみませんって謝ったかな。。。。ずっと謝ってた気が。。。


友達はめっちゃうまかったので、途中であきらめてお任せする。





友達の話とか、恋愛の話とか、仕事の話とか。


あいかわらずの話。でもほんと昔からの友達は楽だなあー。ありがたいことです。


初めて会ったのが中一だから、うわっ!もうすぐ20周年。こわっ!




ところで、うちからは夕焼けもみれます。


ビルから昇った太陽は、近くの公園の森にしずみます。


夕焼けのときの雲が、カタチや色を変えて行くのを、ぼーっとみるのが好きです。





夕焼けと朝焼けがみれるって、ラッキーな場所だなあー。









photo by tsukao - -

携帯メールがとどかない

9月いっぱいと10月の昨日まで、

迷惑メール設定がおかしくなってて

ソフトバンク以外の携帯(ドコモ、au)からのメール、

PCからのE-mailが携帯メールに届いていませんでした。

メールくれてた方々ごめんなさい、届いてなかったので返信できてません。。

ぜひ再送おねがいしますー。



photo by tsukao - -

アルバムエキスポ

昨日はアルバムエキスポの決起集会@フジフィルムに行ってきました。


Re:sの藤本さんが発起人となって進めているプロジェクト。

そうそう、デジタルのデータはなくなってしまいますのよ。

あっというまに。CDRだって持つのは10年です。ハードディスクなんて4−5年持てばよいといわれています。

今はデジタルカメラで撮ったデータをプリントアウトしないでハードディスクに残したままの人が多く、

昔みたいにアルバムをつくらないので、

30年後、40年後、自分の子供のころの写真がない!という人々がすごく増えるのではと

言われています。


そんなの哀しい!


ということでこのアルバムエキスポ。


楽しみだなあー。


この集まりで、ミュージシャンのHARCOさんに初めておめにかかりました。

音楽のイメージから離れない、すごく優しくていい方!

帰って久しぶりに聴いて、やっぱり好きだなあー。


奥さんのQuinka,with a Yawnさんの音楽も好き。


外は台風の暴風だったけど、

音楽で家の中はひだまりカフェのようです。うっとり。


なんて素敵なご夫婦。ひゃー。すごいなあー。





今日は竹久夢二美術館の取材。


これまたうっとり。


昔の本の装丁とかって、なんて美しいんでしょう。


中原淳一さんの作った雑誌「少女の友」の付録が美しすぎます。欲しい!!!!


撮影しながらテンション上がりっっぱなし。

色々説明していただいて、超堪能。うっとりー。


夢二の千代紙デザインからとったデザインのブックカバー購入。



夢二コーヒー


台風の夜。






















photo by tsukao - -

JALスカイワードとイラストレーターさん

10月号のJALの機内誌、スカイワードで

去年安田さんと行ったセルビアの特集をしてもらいました!




第三特集、11ページです。

10月にJALに乗る予定のある方はぜひごらんくださいませ。




安田さんおつかれさまです!

撮影に協力してくれたみなさま、ほんとうにありがとうございました!

セルビアのカタリーナおばあちゃん、

コバチッツァ村のバプカさんクララさん

旧ユーゴ時代から行ってる岡本さんおぐらさん

大使館のアレクサンドラさん

見ず知らずの私たちを泊めてくれたドゥシュコとイェレナ

色々助けてくれたみなさま方

hvala!!Srbija je predivna zemlja.


セルビアの素朴でかわいい暮らしを

世に出すことができてよかったです。


旅人を歓迎してくれる土地柄、とは聞いていたけれど、

こんなに優しいひとびとが迎えてくれるなんて思ってなかったなあー。


ほんとに感謝です。






さてきのうは、大学の先輩でイラストレーターの中島良二さん個展に行ってきました。


HBギャラリーというイラストで有名なギャラリーで7日まで開催中です。

すごくかわいい絵で、ほわんとなります。







オープニングでは超大御所イラストレーターの和田誠さんがいらしていて、

和田誠さんの奥さんが料理研究家の平野レミさんで、

その息子さんがトライセラトップスの和田唱さんだなんて初めて知りました。

ひゃー。スター一家だあー。


和田さんは超大御所なのにとてもきさくな、素敵な方でした。

いろんなイラストレーターさんが来られていたのですが、

ほんっとうにイラストレーターさんって、穏やかで良い方が多い!!

ほわわんとなります。


勉強になります。


こういう風に、歳をかさねていきたいなあー。









photo by tsukao - -

フジテレビアナウンサーCD

9/23 発売になりました!フジテレビアナウンサーの高島アナと中野アナが歌う、

槇原敬之さんプロデュースのCD
です。ジャケット写真を撮りました。




@TSUTAYA


おふたりともやっぱり美しかったです。

ジャケット撮影の様子がフジテレビの「アナ☆パン」という番組で流れてたそうです。


私も出てたらしいですが、相当髪ぼっさぼさで必死で撮影してたので

もし観た方がいてもその部分はみなかったことにしてくださーい(汗)


photo by tsukao - -

OFF!

さいきんバタバタしてたので、昨日は完璧にOFF!

というか前日の撮影でよれよれになっていたので

(ほんと他の皆さんのが大変なのに。。。力尽きててすみません。体力ない子です。。)



なんもしたらへんねん!


って思って、爆睡。

んでも体力回復に野菜とらねばと朝野菜カレー。



いんげんとしめじとピーマンとブロッコリーとトマトと豚肉いれました。


そんでハードディスクプレーヤーにどんどん録画されている

アメトーークとにけつっとやりすぎを観て


駒沢トレーニングルームのヨガへ。

ここは450円で二時間使えるトレーニングルームで、

グループエクササイズも受けられちゃう素敵な所。


でも私、3年ぐらいまえから行きたい行きたいと思ってて、

なんと初めて。


いやいや、三年間も土曜の昼間に時間なかったのかって言われると絶対あったはずで

キャンプやフェスやバーベキューやその他もろもろよりつい

いつでもいけるしー、と思ってしまっていたから三年間も行けなかったのね。


簡単なのにね。




初めてなんですが、というと

「では最初アンケートと計測がありまーす」といわれ血圧と体脂肪を計る。


えー、いま急いで歩いてきたから高血圧かもー、


って思ったけど上が99、下が58。相変わらず低血圧でした。

体脂肪率は29% ぷよぷよっ!




一時間キモチよくヨガした後、図書館へ。


いつも小説か、カメラ関係の本を借りることが多いのだけど

今回全然関係ない本を借りてみました。



「ロスチャイルド家の上流マナーブック」

なんかの本で推薦されてたのを思い出し、読んでみると

マナーの本、というより心得が書かれていて、


「思春期の子供には一定の距離を置きましょう。彼らの日記や手紙を読んではいけません。

服装がちょっと派手になっても、気にしないこと。


でも髪をピンクやグリーンに染めるようになったら、注意深く見守り、あなたとご主人とで

子供と話し合ってください。あなたは子供を理解しようと努めなければいけません。」



とか。

イギリス貴族の上品なおばさまが一生懸命

ピンクの頭の子供を理解しようと頑張ってる姿を想像すると可愛いらしい(笑)


あとは食事のとき、どんな食事にはどんなワインが合うとか。

もー、読んでると美味しそうで美味しそうで、

ものすごく食べたくなったので

夜ゴハンはステーキを作りました!




昔のヨーロッパが舞台の映画とかも、何がいいって出てくるものがみんな美味しそう(笑)


ああおなかがへります。





「夜のパーティーへは、男性は燕尾服で、女性はイヴニングドレスで。」


4年くらい前に師匠の展覧会でNYに行ったとき、


ミュージカルを観た方がいいと言われて「オペラ座の怪人」を観に行ったことがあって、


安い席だったし遠くて英語もよくわからなかったけど、

一番ときめいたのは開演前。

続々と観客がやってくるとき。


私と同じ歳くらいの美男美女カップルが、

男の子はタキシード、女の子は黒いキラキラのドレスとかで

次々に登場。


これがめちゃくちゃ美しいの!

こーゆー服って、そうかー、この人たちの為に作られてるんだもんなあー


はあーーー、と口あけて彼らの美しさに見とれてました。


とかを思い出してしばしうっとり。




んでも友達の結婚式のとき、同じ会場で他12組のカップルの結婚式があって、


いろんな新郎のタキシードをみたけれど、うーん。。。。

日本人で似合う人っているんだろうか???


って思ってたら羽織袴の新郎もいて、それはそれで落語家にしか見えなかった(笑)


美とは難しいですなあー。






木漏れ日さわさわ。



夕暮れと夜の間。




この夏のお気に入りだった、陽が傾いたころの野球場のフェンス。












photo by tsukao - -

シルバーウィーク

みなさまいかがお過ごしでしたかー?

わたしは何故か撮影がたてこんで、

みんながキャンプいくぜいとか旅行いこうぜいとか

言ってくれたのに、日々撮影してました。ごめんなさい。キャンプも旅行も行きたかったです。



でも鎌倉での撮影があったんだけど

ものっすごい人!!!

鎌倉から江の電に乗るためだけに、ロータリー一周の列ができてました。

江の電も有名神社の初詣状態。。。すごい。。。


この連休中、


「すみませんねー、連休のなかお仕事お願いして」


と、よく言われたのですが、


そう言われて、わたし学生の頃とか、連休何やってたかなあーと思い出すと


バイトしてるか、バイト代全部使って撮影してたなあー、と思って。


学校終わったあと、6時ー8時 9時ー11時で二回家庭教師いれるのを毎日やって

その全額出してカメラ買って


居酒屋バイトのお金でフィルムと現像代、撮影経費とか衣装代とか



授業もわりとフルにあったから、バイト入れるのは夕方からで、終電まで。


社会人って夕方まで働くだけでええんやったら、授業ないぶんめっちゃ楽やん!


って思ってたけど(笑)


夕方ではおわらないけどね。




でもせっかくそんだけやっても、モデル役の友達が


「今なんか彼氏が機嫌悪くてー、ちょっとそっち行ってくるわ」

とかで撮影ができなくなったりとか(笑)


なんだかんだでみんなの都合が合わなくて、


映画作ろうって言っても最後まで完成できなかったり

(私は映画のスチール担当でした)



ほんとにそういうのが嫌で、

早く仕事で、色んなものをつくりたいなあと


ずっと思ってました。



お仕事だったら彼氏の機嫌わるくても、モデルさんは来てくれるもんね(笑)





あれから10年経って、


モデルさんはキャスティングの方が集めてくれて


スケジュールはプロデューサーや編集の方が立ててくれて、もろもろ皆さんが用意してくれて


みんなで一つのことを集中して作っていけて


私は画を作ることと撮ることに集中できるなんて


めっちゃシアワセです。ほんとにありがとうございます。





もちろん夕方なんかじゃ終わらなくて、食べる時間もロクになくて


くたくたのぼろぞうきんみたいになる時もあるけど、というか多いけど(笑)



出来る限り、どうかいいものが作れますように。



連休が終わっても、気持ちのいい秋の空。




















photo by tsukao - -

ものつくるひとびと

今日は前の事務所で一緒だった、田尾沙織さんと千葉尚史さんの写真展にいってきました。

http://www.strawberrys.co.jp/news/2009/07/post-5.shtm#more

DEE`S HALL
http://www.dees-hall.com/exhibition/index.html

旅の写真なんだけどすごくきれい!!

はあー、やっぱり上手です。名作がいっぱい。

すごいなあー。


田尾ちゃんはこないだ、ソニーのCMのムービーを撮ったそう。

家に帰ってみてみると、ものすごくいい!!!すごーい!

このCM自体めちゃくちゃ素敵だし、買いたくなった(笑)

こんなすてきなことできるんだなあー。すごいなあ。すばらしい。

岡田くんはほんとに子供にも優しいナイスガイだったそうです。




わたしはというと土日は胃腸炎で寝込む(笑)

日曜も開いてるお医者さんにかけこみ、だんだんよくなってきました。

ひさびさに今日はおかゆ以外のものを食べたー。ああ美味しかった。まだちょっと痛いけど。



展覧会のあと編集の人に写真をみてもらい、

そのあとデザイナーさんの展覧会のオープニングパーティー。

偶然そこでこないだのテストシュートを一緒にやったヘアメイクのHIROKOさんに出会う。

びっくり!

HIROKOさんは実際にお仕事を一緒にしたことはないのに、

いろんな知り合いがかぶってて、お仕事もニアミスで、同じひとと仕事してたりする。不思議。


次の撮影の話をしながら帰る。

こんなことしたいなあー。あんなことしたいなー。


土日寝込んでる間、録画してたけど観てなかった映画を何本か観た。


そのうちのひとつ「リンダリンダリンダ」は文化祭の話で、

いいなあー、こんな高校生活送りたかったなあーと思ったけど


結構今のわたしの生活も、毎日文化祭みたいなもんかもなあ、と

バスでの帰り道、HIROKOさんと次の撮影の計画をたてながらふと思う。


いい写真が撮れたらうれしいな。




夕暮れの駒沢公園。




photo by tsukao - -

撮影&ライブ



先週末はテストシュート

すごくかわいくて、大好きなモデルさんにお願いしました。

まだ13歳!最初に会ったときは12歳だったんだけど、

この一年でぐんぐん背ものびて、ぐんと大人っぽくなってました。


galleryページのportrait girlportrait boy も更新したのでよかったらご覧下さいませ。



モデル 小松菜奈さん(スターダストプロモーション)
ヘアメイク HIROKOさん


撮影のあと、かけこみでれいこう堂という尾道のレコード屋さんプレゼンツのライブへ

http://ameblo.jp/reikodo/

エゴラッピンと高鈴に間に合わなくてめっちゃ残念だったけど

ぎりぎりDouble Famousのライブに間に合いました。

Double Famousのかーやさんはライターとしても活躍されていて、

以前お仕事ご一緒して、3月の展覧会にも来てもらったのですが、

やー、かっこよかったー。

いろんな楽器を吹きこなし、かっこいい人気バンドの中心で、

旅にも留学にも行き、そして敏腕ライターなんて、

ほんとすごいなあー、スーパーウーマンだー


憧れます!


わたしも好きなこと思いっきりやりたいな。

そしてすてきなひとになりたいす。

がんばろーっ



ライブはどのアーティストも素晴らしくて、めっちゃ楽しかったー

撮影も、暑くて大変だったけどみんなでがんばって色々お気に入りの写真が増えて、

すごく充実したきぶん。みなさんありがとうございました!

こんな日はビールが美味しい!

なんか、ちょっとずつでも進んでる感じがする日は嬉しい。

ほかのひとに比べたら、めちゃくちゃ小さな歩みかもしれないけど

でもこんな風にいこうとおもう。

楽しいこといっぱいできるように。できるかぎりのことをしよう。

5年後、もっともっと楽しいことに囲まれてたらどうしよう。

ああでもそんな風になりたいな。

わーい楽しみー













photo by tsukao - -

おぼんでしたー



おぼんはちろっと神戸にかえってました。

結局土日だけだったので、いつもと同じやーん。


新幹線からの夕陽



雨のあと




友達の家でバーベキュー

六甲山のてっぺんなので見晴らし抜群。いいなあー。




おぼんとお正月ぐらいしか会えない友達たち。

おっと子供が増えている。いつのまにーっ!



かわいいす。めっちゃ。そしてちっちゃい。

実家の猫よりちっちゃい!

かわいすぎてずっと遊んでたら

「あんまり一緒にいると子供欲しなるからやめときっ!」

と別の友達から忠告が。。。。


だってー。だってー。かわいいんやもんー。



こちらはおにいちゃんたちです。


実家に帰ると、コンクリートの庭がプランターでいっぱい。



今日の収穫!

職場で兼業農家っていわれてるらしい。。。

いやいや、かなり小さいコンクリートの庭なんすけど。。




家族でブルーベリー狩り。おなかいっぱいブルーベリー食べて

いっぱい持って帰って家でジャムつくりました。

目が良くならないかなー。



帰り、新幹線に乗る前にちょっと時間があったので

生田神社におまいり、しようと思ったら工事中。

ぐるぐるまわってると、生田の森と書かれた小さな森が。

私は神社とかって、すっごく大きな木があるから好き。

大きな木ってなんだか安心するの。

でも生田神社は、都会の真ん中にあるし、

多分戦争で焼けちゃったんだろうなあと思ってたら、

何本か、大きな木が残ってた。

来たことあったのかな?

あったとしてもすっかり忘れてた小さな森。



こんな大きな木があったなんて。

これからもずっとずっと長生きして

神戸を見守ってくださいませ。


photo by tsukao - -

100photogaphers展覧会

8/13からコマーシャルフォトの100photographers、

展覧会が渋谷東急本店の7Fで開催されています。


http://shuffle.genkosha.com/event/seminar/cooporate/7217.html

オープニングレセプションに行ってきました!

Love & peaceがテーマの

いろんな素敵な写真がいっぱいです。

ほわー、すごいなあー、きれいだなあー、かっこいいなあー、と

くちぽんわりあけてみちゃいました(笑)



無料なのでみなさん渋谷にお立ち寄りの際にはぜひ。


ちなみに私の写真はこれ。わたしなんだかよれよれですが(笑)

山本彩乃ちゃんに撮ってもらいました。




そのあとレタッチャーのしんじくんたちとカフェで

おいしくなあれとケーキにおまじない。秋葉原風。



love & peaceですよ。



おぼん前
台風がいったあとの駒沢公園、だれもいなくて不思議な感じ。



ぼちぼち歩くのはすき。



気分をリセットしたいとき、何も考えらんないとき、何かを考えたいとき




いろんなときにぼちぼち歩き。

雨上がりの公園。





photo by tsukao - -

リンネルVOL.5

リンネル vol.5 表紙と根元きこさんの写真を担当しました!

ほんとうにナチュラルにおしゃれで、まねしたいものばかり。

素敵な方でした。あこがれますねー。




photo by tsukao - -

カンガルーたちの休日

今日はカンガルーに会いにクリーランドワイルドパークへ




赤ちゃんカンガルーがミルクをのんでます。



ペリカンがでかい!




そして、どっかで聞いたことはあった気がするけど、

カンガルーってほんっとになまけもののおっさんみたい。



基本ねっころがってて、たまにボリボリおなか掻いたり(笑)



前足だけ立とうかなー、でもめんどくさいなー、ってしたまま5分ぐらい動かない。




あとこいつ!最初あんまり動かないんで、ひっくりかえってしんじゃったのかと思ったくらい。

たまーにボリボリおなかや足を掻くくらいで全然動かない。




近寄れるコアラは一匹だけだったけど、近寄るとなんだか

浦沢直樹氏の描くマンガのおじさんの顔に似てる気がする。。。




結構あかちゃんがいるカンガルーがいた。おっきいお腹でジャンプするのはたいへんそう。



この左の子もおかあさんです。




ひっくりかえって寝てます。


そして彼らはたまに戦います。



ファイティングポーズ!



そしてカメラ目線



もう夕方です。


クモの巣がひかる。





近くの山からの夕焼け。

本当に広いなあー。




photo by tsukao - -

やっと晴れました

やっと晴れましたー。

って言ってもやっぱり変わりやすいけど。



昨日は、友達の元彼とその家族と元彼の友達とその彼女と友達の家族という

不思議な面子で一緒にごはん。

いまも仲良しだそう。







写真撮ってる後ろ姿はホストパパ。

冗談ばかり言って楽しませてくれるるすてきなパパです。



今日は放課後晴れてたので、川沿いをおさんぽ。






久しぶりの光。


鴨がいっぱい。





おっきい犬が走り回る。

鴨を追いかけ回して走り去る。

自由におさんぽできていいねー。

広いもんねー。



家路につくと夕焼け。

もっとみたかったけど、どこまでもフラットで、小高いところもなくて

あんまりよく見れなかったー。残念。


でもやっぱり空が広くてきもちいい。住宅地なのにね。











photo by tsukao - -

オーストラリア

友達になったオーストラリア人の家族のおうちにホームステイさせてもらうことになって、

14時間かけてオーストラリアへ。



久しぶりのロングフライトです。

オーストラリア上空から、地面をみてみたかったけど、

ずっと曇っていて隙間がみえなかった。残念。

先週までは晴れていたのに、初めて雨が降ったらしい。


ずっと降ったり止んだり。


着いて、いいなあと思ったのは、

大きな木が多い。


ユーカリとかの種類なのかなあ、

見たことない木がいっぱい。それもすごく大きな。




嵐の風に吹かれて、さわさわ音がする。


木の音は、なぜか安心するから好き。

知らなかったなー。こんなに大きな木が多いなんて。

この国は出来て100年しか経ってないけれど、

この土地自体は4億年まえからあるんだもんね。




河沿いを散歩。雨がふったり止んだり。



たまに太陽が顔を出すのを待っていたんだけど、なかなか出ないので

あきらめて帰るころに晴れる。





気持ちいい秋の空気。








photo by tsukao - -

BLOOM2009 終了!

BLOOM2009 無事終了しました!

遊びにきてくれたみなさん、ありがとうございます〜

ココ最近の急な寒さで、まだ代々木公園の桜はあんまり咲いて

いませんでしたが、六義園のしだれ桜の一本は満開で、

それを撮って流しました。


六義園は去年行こうと思って、あまりの行列に

あっという間にあきらめた場所だったので

今回行けてうれしかったのです。わーい。



前日の撮影が四時半起きで眠かったけど、

楽しかったー!

そしてまた楽しすぎて、イベントの様子を撮るのを

すっかり忘れてしまいました。

踊ってる場合じゃなかったです(笑)

以後気をつけますー、って、こないだの

オープニングパーティーで思ったところだったんですけどね。。

そのぐらい楽しかったってことで。

とてもアナログな映像なんですが、

音楽と妙に合って良かったです。



こちらは当日撮って流した桜たち。















photo by tsukao - -

BLOOM 2009 初VJ!



このたび初めて!(いまさら…)

VJをすることになりました!

写真をつかったり、桜のムービーも撮る予定です。

早咲きの桜の木の下に落ちてた花びらをつかったムービーも撮りました。

ショートバージョンですがこちらに↓

http://tsukao.cocolog-nifty.com/blog/

お花見のあと、ぜひみなさん遊びにきてください☆





BLOOM 2009
@tangerine (shibuya)
The Annual cherry blossom in the air gathering in Tokyo.
Tek/House
March.28 (Saturday) 2009
0:00~5:00 am Entrance:1000y w/1drink

毎年恒例桜の季節に開催されてきたTek/HouseパーティーBLOOM
。今年は、新しくオープンして間もないtangerine(shibuya)に
て開催。今回はスペシャルゲストとしてTrapezからリリースし
ているShane BerryがLIVEセットにて出演決定。また音と映像
のコラボレーションで春の東京を満喫しましょう。

LIVE:
Shane Berry (Trapez) http://shaneberry.com/      

http://www.traumschallplatten.de/
  
南アフリカ出身のプロデューサー Shane Berry は現在、東京
を中心に活動中。彼のプロデュースした作品は、Trapez LTD
や Synewave Records NYC といったレーベルからリリースされ
ている。また彼のトラックは Richie Hawtinや Dominik Eulberg
など、世界的に活躍しているDJによってヘビーローテーション
されている。彼のスタイルは、ファンキーなベースラインと絶
妙なリズム、そして幻聴的なサウンドである。    

DJ:
WATA http://www.myspace.com/watatasfritas
WINNIE THE POOH (MONO/RAS MESSENGER)
BMboy (RUFFY GROUND) http://www.myspace.com/bm_boy
KAZOO (Ensemble
Sessions) http://www.myspace.com/clicknbeeps

VJ&Visual performance:
J.Sempare(Spain/Japan)
Tsukao (Photographer) www.tsukao.net


tangerine
東京都渋谷区 渋谷 3-6-4 プライア渋谷B1
☎ 03-3797-6307
Directions:
渋谷駅より徒歩4分。東口より歩道橋を斜に横断しD スロープ
を下り渋谷警察署の六本木通り側に渡ります。直ぐにファミリ
ーマートがあり、その先のドトールコーヒー通過、さわやか信
用金庫隣のビルB1Fが店舗。鮮やかなオレンジのガラスが目印

※駐車場のご用意は有りません。(ビル駐車場は月極契約のみ
です)六本木通り真向かいのクロスタワー駐車場をご利用くだ
さい 。
http://www.tangerine.ws/index.html
http://www.tangerine.ws/info.html





ムービーの一部です。



ムービー撮ったときの空。


photo by tsukao - -

「リンネル」表紙 「かぞくのじかん」表紙

「リンネル」vol.4(宝島社) 表紙撮らせてもらいました!



今年の春はきれい色らしいですー

おしゃれな渡辺さんのコーディネート。お勉強になります〜



かぞくのじかん vol.7(婦人之友社)こちらも表紙撮らせてもらいました!



おべんとう特集です。かわいくて美味しいおべんとうのレシピがいっぱい。

春のピクニックとかいいですねー。

今日はあったかかったな。

今日みたいな日が続いて

早くあったかくなりますように!

桜がまちどおしいです。

photo by tsukao - -

オープニングパーティー終了!ご来場ありがとうございました!

3/1、無事オープニングパーティー終了しました!

ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました!



オープニングアクトのheadphone01のみなさん



おかげさまでたくさんの方々にきていただいて、とても楽しかったです。

雨の中にもかかわらず、100名ほどの方にきていただきました。

(楽しすぎて、全然会場の写真撮ってなかったことが発覚、、笑。反省。

載せる写真が全然ないです。ごめんなさい。。)

いろんな方に助けてもらって、

本当になんとお礼を申し上げてよいやら。


素敵で楽しい演奏をしてくれたheadphone01のみなさん

この写真展のテーマに合わせて、かつ、インスピレーションをふくらませて

すばらしい曲を作って歌ってくれた遊太さん

かわいくて印象的な振り付けを作ってダンスしてくれた六分一沙良さん

体調が万全じゃないなか相変わらずの

ゆるやかなやわらかな雰囲気をだしてくれたともよ

状況の悪いなか、色々な難題をクリアしてくれた佐藤靖子さん


きもちの良い音楽で会場をつつんでくれたDJ kazさん

すごく色々助けてくれたDJ wataさん

急なお願いにも関わらずお忙しいなか映像を撮ってくれた岡本絵里子さん

超忙しい役をこなしてくれたトモ james

搬入まで色々丁寧に助けてくれたキタムラタマキさん

カマラダの内村さん スタッフの方々

そしてSECESSIONのみなさん 来てくださったみなさま


本当に、どうもありがとうございました!!!!



ひとりでは何もできなかったと思います。


ありがとうございました!


まだまだ展示はあと一ヶ月続くので、

オープニングに来れなかった方もぜひ、遊びにきていただけると嬉しいです。


どうぞよろしくお願いします。




オープニング前日、雪のふるみずたまり。



白の光(展覧会「うたかたの光」より)





夕雲(展覧会「うたかたの光」より)





森の朝(展覧会「うたかたの光」より)





みずしぶき(展覧会「うたかたの光」より)












photo by tsukao - -

展覧会はじまります!




tsukao

Photo Exhibition

『うたかたの光』2009.3.1(Sun)-4.3(Fri)

at camarada

18:00-26:00 everyday

水と光をテーマにした展覧会をします。

3/1(日)にはオープニングパーティーを行いますので

ぜひみなさんお誘い合わせのうえ、遊びにきてくださいね。






水は光を映す。

光につつまれたこの世界は、

永遠のようでいて、とても脆い。

風がふけば揺らぎ、

明日にはなくなる水の中のその世界は

とても繊細に丁寧に、この光の世界の、

本当の姿を映し出す。



tsukao

Exihibition Opening Party

2009.3.1(Sun)17:00-21:00

1500yen with 1drink and 1welcomedrink!




17:00 OPEN

17:30-17:50 headphone01 Live

18:05-19:05 dj kaz

19:10-19:20 short performance

演奏:遊太(from 虹色のフラリ) 

パフォーマー:大木伴与

演出:佐藤靖子(Dorthe)

振付け:六分一沙良



19:25-20:30 dj wata

camarada

目黒区東山1-3-6-201

03-5721-6333

18:00~26:00

http://camarada.jp

photo by tsukao - -

セルビア三日目

セルビア三日目

さあ、今日こそはエミール・クストリッツァ監督とお話できる日!



あさごはんをすましてロケハン。





これはあさごはんのヨーグルト。


写真を撮らせてもらいたいので、レストランの一角を確保。

こうやって撮ろうか、ああやって撮ろうか、

えみちゃんにモデルになってもらってテスト。


しかーし。

11時になっても監督は現れない。

ひたすら待つ。

うーーーーーーーーん。

すっぽかされた?

ホテルの人に聞くと、監督は映画館の二階に住んでいるそう。

家の前にいくと、観光客が出待ちしてる。

お昼すぎに監督が足早に出てきて、まっすぐ外に出て行った。

追いかけると、

「今ちょっとトラブルがあって、政府関係者が来るんだ、

あと一時間で行くから」

といわれる。

外に5台くらい黒い車がやってきた。

うーん。




ほんとに政府関係者を案内しているよう。

まあ、旧ユーゴを代表する監督だから、

政府にとっても、世界に向けて発信できる数少ない重要人物だよね。



ところで、監督を待っている間、変なおっさんに遭う。

多分監督と会いたくてきたと思われる、英語をまったくわからない

自称小説家のおっさんは、俺は有名だ、セルビアで俺の本を知らないものは

いない、HPがあるから見てみろ、今パソコンがないなら、パパに電話して

みてもらえとしつこい(笑)

そこでパソコンでネットをしているカップルを発見。

彼らにみてもらうことに。

彼らは英語を話せた。

といっても私たちと同じくらい(笑)。なおさら助かる!

うますぎてもわかんないんだもん。

ドゥシュコとイェレナという新婚カップルは

とてもいい子たちで、丁寧におっさんのいうことを訳してくれるんだけど

イェレナに「このおじさんの作品を読んだことある?セルビア人なら全員知ってるっていうんだけど」と聞くと大笑い。

「まったく知らない!」




ドゥシュコはまじめそうでやさしそうな男の子で

イェレナはくるくるよく笑うかわいい子。

ほんとに普通のいい子で、日本にもいそう。

なんだかとても親近感がわく。


彼らはNOVISADからやってきたという。



私たちもNOVISADに行きたいのだが、交通手段がなくて、

なにかいい方法はあるかときくと

明日帰るからついでに乗せてってくれるとのこと!

まじで!!!

わーいラッキー!!!!

超いいこそうだし、お言葉に甘えることに。



そして監督はというと。

結局1時間たっても2時間たっても現れない。


あーあー、とあきらめて、

映画館で監督の最新作をみることに。

テレビのコメディみたいな作品で、軽いノリの映画だったので、

セルビア語でも大体わかるくらい。


映画が終わって映画館を出て、レストランの横を通ると

なんと監督発見!!!

彼も私たちを見ると

「オー!ジャパニーズガール!」

っておい!

こちとら一日中待ったんだぜい!

憧れの監督を前にして半ギレのわれら。笑。


「今友達と飲んでるから、あと20分でいくよ」

ほんまかよー。

まあ、近くにいるんだし、ということで

同じレストランでビールを飲んでると、一応ちゃんと来てくれて


「これから日本人の監督の映画を試写するから来るか?」

といわれ、映画館に行った。

監督の奥さんや、友達や、近しいひとばかりのよう。

日本人の無名の監督が撮った、マレーシアのゴミ捨て場で暮らす子供たちの

映画を観た。


エミール・クストリッツァ監督の映画に通ずるテーマのある映画で

苦しい生活の中でも、

子供たちは歌い、笑い、生きていた。


「とても美しい映画だと思わないか?」



本当に美しい映画だと思った。

でも日本語ですら、映画の感想を言葉にするのが難しい。

まして英語でなんて。




そのあと、一緒にビールを飲んで、

少し話をして、写真を撮らせてもらった。







ノビサドに行くのなら、誰か車と人を頼んであげるよと言われた。

監督が頼んでくれるなんて光栄だったけど、

先のノビサドカップルとの旅も楽しそうだったので、

贅沢な選択だったけれど

私たちはノビサドカップルを選ぶことにした。


もうなんにしても


ライフイズミラクル。

そしてビューティフル!


本当に感謝します。ありがとう!
photo by tsukao - -

セルビア二日目

セルビア二日目



昨日、監督に会って浮かれすぎて、

場所も時間も約束するの忘れてしまいました。

とりあえず、一日延泊することにして、あさごはん。



コーンをすりつぶして練ったものとチーズを使った料理。濃厚!


ベッドの脇のランプの絵。



ナイーブアートという素朴絵をこのあと取材する予定なんだけど、ちょっと似てます。


監督が見つからないので、とりあえず「ライフイズミラクル」

http://www.gaga.ne.jp/lifeismiracle/

の舞台になった、シャルガン鉄道へ。

http://www.serbia-tourism.org/japan/sargan.htm



近所はのんびりした風景。



山を下って駅に到着。

でも電車は行ったところで2時間待ち。



こんな電車です。



電車の時間までぶらぶら。









羊発見。

さあそろそろ電車の時間。駅に戻ります。



出発!





車窓から。



ここ!!!!

ライフイズミラクルの舞台そのまま残ってました!!

5分停まるだけで、中には入れません。残念。でも本物!うれしい〜



主人公ルカが働く駅舎です。



線路走ってた車もそのまま。



ルカの息子ミロシュがサッカーボールを追いかけていった丘!

すごく好きなシーンだったなあー。


もっとじっくり観たいのに、すぐ電車は動きます。さようならー。






車窓から




電車の旅も終わりです。駅に帰ってきました。



また山を登り、メチャヴニクへ。



途中のお花畑。



車のドアのコレクション。





車庫です。


メチャヴニクに帰ってきました。




さあ、監督とは会えるかなー。

スゥィーツ食べて待ちます。


リンゴのスゥィーツ。セルビア伝統のものだそう。


監督見つからないなあー。


日もくれてきました。


あーあー。どんなに浮かれても約束はしなくちゃだよなあー。

このままもう会えないのかな。。。はああ。。。

プールにでも行くかー、と思って、プールに向かっていたとき。

また監督発見!!!!!声をかけると憶えていてくれ、

「今はまた忙しいから、明日朝11時にこのレストランで!」

と約束してくれました。

やったーーーーー!!!!




すっきりした気分でプールに行き、


そのあとごはん。

マッシュルームのオイルがけ。



セルビアサラダ


マッシュポテトと煮込み肉。




監督に質問することを英作文。ただでさえ出来ない英語なので緊張したら何も言えません(笑)


下書きを必死にします。



お休みなさーい。










photo by tsukao - -

モンテネグロ→セルビア バール鉄道

モンテネグロからセルビアへ

バール鉄道という、辺境の山を越えて行く景観豊かな鉄道があると聞いて、

それはぜひ、ということでバールに行くも宿がなく、

隣駅ストモレに泊まったわたしたち。



宿からの風景



宿のご主人。ありがとう〜。



ストモレ駅



8時に電車があると聞いて、(時刻表にもそう書いてあった)

朝ご飯も食べずにストモレ駅で待つ。



駅で待ってた女の子。同じ方向らしい。

指差し会話帖がないのが痛いなあー。



叔母さんと一緒に親戚のお家にいくよう。

一緒に待ったんだけど、1時間経っても2時間経っても電車はこない。

一度バールに戻って、始発電車で座って行こうと思ったのに、

下りの電車が一向にこない。

10時50分のセルビア行きの時間になってしまう〜、

と思っていたら10分くらい前に下り電車が。これが折り返すに違いない!と

女の子と別れてバールへ。しかしバールではその電車が折り返すのではなく

隣の電車が出発間際。やばい!

これに乗らないと、セルビアに着くのは夜中になってしまう!

やっとのことで飛び乗る。



車窓から。モンテネグロの首都ポドゴリツァまでぶどう畑と湿地帯が広がる。







乗っていると家族がやってきて、そこは私の席だという。

彼女のチケットをみると座席番号が記載。

えー。指定席があるなんて知らなかった。どうやって買うんだろう?

チケットカウンターのひとは英語通じなかったし、

指差し会話帖がなくなった私たちには手だてなし。

シパンのレストランに行って取り戻してきたい。。でも仕方ない。



追い出されてとなりのコンパートメント。怖そうなおにいさんが座ってる。

この人も英語通じないだろうなー、と思っていると、

しばらーく経ったころに英語で話しかけてきた。なんだ話せるんだ!

彼はギリシャに留学していて、夏休みで帰ってきたらしい。

見渡すかぎりのぶどう畑を指差して、

「ここはヨーロッパでも有数の上質なワインが採れるんだ。」という。


彼曰く、

最近のこの国はおかしい、と。

昔社会主義だったころは、貧乏人も金持ちもいなかった。

今、金持ち面をしている人をみると、ぼくらはなんだか変な気分になる。

この農場だって、昔は国のもので、みんなのものだった。でも今は誰か個人の金持ちのものだ。

キモチが悪い。

ぼくらが子供のころは、戦いなんかなく、

みんなのどかに暮らしていた。

と。


社会主義のころのほうが良かった?と聞くと


時代を戻すことはできない。

ぼくらは今の時代を生きなくちゃいけない。

始まってしまったものを、また社会主義に戻すのは無理だ。

でも、懐かしく思うよ。


といった感じのことを言っていた。


この辺の国の人たちは、昔の社会主義時代をあまり悪く言わない人が多いように思う。

キューバに行ったときも思ったけど、

もちろん問題は山積みで、ずっとそれで押し切れるものでもなかったんだと思うけど、

奇跡的になんとかなっている国のひとがとやかく言えるものでもないと思う。


彼は首都ポドゴリツァで降りた。

また別の家族がやってきて、そこは彼女の席だという。でも二席分空いてたのでそのまま

座らせてもらう。



しばらく行くと山の風景が変わった。

モンテネグロの近くはクロアチアと同様、岩だらけだったのに、

緑の森が増えてきた。

全然風景が違う。





同じコンパートメントの家族の女の子。14歳で音楽学校に行っているそう。

アコーディオンピアノ奏者なんだって。



結局他の家族も入ってきて、私たちは廊下のぼろ椅子にすわることに。

それにしてものんびり電車。時速50キロらしいが、そんなに出ているか微妙なところ。



渓谷を行きます。

よくこんな所に電車通したなー。

旧ユーゴスラヴィアが威信をかけて作っただけのことはあります。




いやー、しかし。

疲れました(笑)

えんえんガタゴト電車にゆられ席を追い出され追い出され何時間も。

もう4、5時間乗ったかしら。ふうーーー。

さて!

そんな時こそ行きましょう!

バール鉄道に乗る理由のひとつ。



わーい食堂車でーす!

まずは



BEER!

お疲れさま!ひゃー、疲れた!ビールだーい!

そして



バール鉄道名物、ザグレブカツレツ!(なんかもっと違う名前だったと思うけど、同じです)

これは、美味しい!久しぶりのまともな食事です。

ずっとどでかハンバーガーを二人で分けて食べてたんですもの。

飽き飽きです。ああ嬉しい。



陽気なおっちゃんが食堂車係。

警察官も休憩ですか。

どーもこの国では、警察官は乗り物なんでも乗り放題っぽいです。

バスでもなんでもてきとーに乗ってきててきとーな場所で何も払わず出て行くし、

割と強権。

こんなん見てたら、子供は警官になりたがるかも。



さてさて、待っている人も出てきたので、名残惜しいですが

食堂車ともお別れです。美味しかったよ〜



コンパートメントはびっしり。みなさんもぐったりですな。熱いし冷房もないしねー。

食堂車からの帰り道、なんと自由席を発見。もちろんいっぱいで座るとこなしですが、

なぁに〜!知らんかった。。。。。残念。知ってれば始発から余裕で座ってこれたのに。。

海外から日本に来た外国人も、特急「サンダーバード」、や特急「日本海」、とかで

こんな目に遭ってるのしら。。。

まあでも、間違って座ったおかげで、いろんな人たちと出会えたし、よしとしましょう。




車窓からは蜂の巣が。養蜂がさかんみたいで、あちこちにあります。








なんだか風景がのんびりしてきました。

セルビア人が割とおおらかだっていうのは、土地のせいもあるだろうなあ。




セルビア、ウジツェ駅に到着です!7時間半の長旅!!!!フィニッシュ!



おんなじコンパートメントだった、席をゆずってくれた家族のみなさん、

さようなら〜!


ウジツェの町なみ。



食堂車もさようなら〜。

食堂車でお話ししたドイツ人の旅行者のおじさんともさようなら。



そしてこんにちはウジツェ駅の駅員さん。




ウジツェの街並駅前編。

ここからモクラゴラには一時間半かけてバスで行くとのこと。

次のバスは最終バスで7時発。あぶない〜!!これを逃すとモクラゴラに行けません。

モクラゴラは冒頭で書いた、カンヌ二冠、ベネチア一冠の世界的映画監督

エミール・クストリッツァ監督が「ライフイズミラクル」という映画を撮ったロケ地。

そのロケ地にメチャヴニクという映画村のような施設があって

http://www.mecavnik.info/wsw/index.php?p=197

ここに泊まりに行くのです。

モクラゴラにつくと辺りは真っ暗。

しかもメチャヴニクまでは1キロ歩くとのこと!

まっくらななか、荷物をひきずり、疲れきったカラダをひきずって山を一キロ登ります。

コワイので歌います。懐かしアニメソングをえみちゃんに歌ってもらいながら、

やっと到着!

予約はしたはずなのにうまく取れていなかったみたいだったけど、

部屋は空いてるとのことで、まず部屋に荷物を置き、

さー、ゴハンだーっと施設内のレストランに向かったとき、奇跡はおきます。


みたことのある人影、、、あれってエミールクストリッツァじゃない?とえみちゃん。

まじで!?

話しかけてみると本物!!!!!エミールクストリッツァ監督!!!

日本から来た、今年6月TOKYOであったあなたのノースモーキングオーケストラのライブにも

行った!めちゃくちゃ良かった!!!

的なことを言うと、

「今はこれから打ち合わせがあって忙しいけど、明日朝一緒にコーヒーでもどうだ?」

と言われる。。。。

きゃあああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

わたし、世界で一番大好きな映画監督と、お茶を!????


アイドルに遭遇した女子高生のような声を出してしまいましたが

ぜひ!!!!!!(と言えたかどうか?とりあえず嬉しさを表現。笑)


とりあえず多忙な監督とその場は別れ、夜ごはんへ。

でもでももう夢見ごこちです。

とりあえずなんかセルビア料理を。





浮かれてて料理の名前は憶えてませんが、バーベキューみたいなものとツナのスープです。



レストラン。

うわー、うわー、でも奇跡!

嬉しいよー。













photo by tsukao - -

クロアチア→モンテネグロ

さあ今日はいよいよ、クロアチアを出てモンテネグロに向かいます。

まずはシパンを出航し、ドブログニクへ。

そこからバスでモンテネグロのバールという町に向かいます。

また一日の移動日。

のんびりした日々に別れを告げて、旅の第二章。

ストンで旅の指差し会話帳をなくしてしまった私たちには苦難の道。

でもがんばります。


シパンの港。

朝から釣ってますねー。

こんな風景ともさようなら。

さよならシパン。大好きだったよー。



この船でドブログニクへ。

ドブログニクでえみちゃん彼は日本に帰るべくお別れ。

彼らかなり濃厚なお別れシーンをバスターミナルでやってますが、

外国なので目立たないです。すばらしい。


さあ、バスで出発!


さようならドブログニク。きれいだったよー。



美しい町。


バールまでは直通バスがないので、途中の町、ヘルツゥグノヴィで乗り換えです。

乗り換えバス停でモンテネグロと、なんとユーゴスラビアのポスターが並んで貼られてます。




ユーゴスラビアのポスター、めっちゃかっこいいです!

うわー。ユートビア!欲しい。。このポスターめっちゃ欲しい。。。。

ピンクフロイドのジャケみたい。

さあ、バスを乗り換えて一路バールへ。



ものすごい絶壁がつづきます。

こんなとこによく家建てるよなあー。



城壁の町コトルを過ぎていきます。

このへんも観光地&リゾート地のよう。


モンテネグロに入ったとたん、ビーチに変化が!!!

ものすごくパラソルが整然と並んでます!

びっしり!

クロアチアのゆるーい感じから一転、なんだか80年代日本のビーチ。


有名な島。これ全体がホテルになってるそう。

バスのなかからながめるだけです。


ドブログニクから5時間ほど、やっとバールに着きました。

お腹すいたー!


とりあえず腹ごしらえ。

これしかありません。どでかハンバーガー。食べきれません。

バールの駅で明日のバール鉄道のチケットを、、と思うも、

全然英語通じません。はああああああーーー。。

日本を旅する外国のみなさんも大変だろうなあー。すみません。



映画にでてきそうなタンカー電車。




今日はもう遅いので、とりあえず宿をさがさねば。

インフォメーションは閉まっていたので、

声をかけてきたおじさんの紹介で、隣町のSOBEにいくことに。

電車で一駅、SUTOMORE。ストモレ。

このへんは発音は日本のローマ字読みで通じます。



これがストモレ駅です。


宿はストモレ駅のすぐ上にありました。

宿からの眺め。


荷物を置いて近所をお散歩。


海から帰る人たちで駅は人だかり。


わお。


満員電車は日本だけではないんですねえー。

ビーチ近くはお土産屋さんや食べ物屋さんでいっぱい。



アイスクリームがすごい色。



ビーチはパラソルだらけ。


なんかなつかしいなあー。


お土産やさんも、なんか、80年代 JAPAN。



夕焼けビーチ。



今日は移動で疲れました。おつかれさまー。

夜はこのビーチ沿い、ものすっごい人です。

ひしめき合うレストランは、野外で爆音でカラオケ大会です。隣の人の声がきこえない!

バブルっすか。ここは。

クロアチアのゆるりとした感じはどこへやら。こんなに違うもんなんだなあー。




さっきの乗り物にこどもたち。

子供達も夜遅くまであそびますよー。



地名いりミサンガ(?・笑)おやすみバブリーモンテネグロ。









photo by tsukao - -

軽自動車キャンペーン


こないだ撮った軽自動車キャンペーンの駅貼りポスターが

永田町、虎ノ門、霞ヶ関に貼られてます。

先週の朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞にも載ったそうです。

朝早いロケバスで田舎の方に行ったのですが、

帰りに道の駅で野菜と梨買って帰りました。美味しかった!




確かに、田舎のくねくね道をいくには軽自動車重要です。


おばあちゃん家にも軽トラがあったなあー。



クロアチア→モンテネグロの旅はまた次回更新します。



photo by tsukao - -

クロアチア9日目

クロアチア9日目

8/19


シパン2日目。

今日は反対側の町へ。昨日打った腰が痛いのに、この島には薬局がなく湿布が買えない。

インフォメーションに聞くと、反対側の町の病院に行かないといけないという。

バスの時間まで、痛い腰をひきずっておさんぽ。



この町も古い石作り。



屋根の瓦が、すっごい古いのと新しいのを、ほんとに痛んだ部分だけ変えるから

色が全然違う。




朝ご飯。




バスに乗って20分。島の反対側につく。この島にはこの二つの町しかない。

病院が開く時間までまたおさんぽ。

反対側の港。


ディズニーみたいな船が


昼間からみんなお酒のんでます。


子供は働いているぞー


高台から











一周町をまわってきても、まだ飲んでます。


子供たちは魚つり。




猫はおひるね。



子供達もおひるね猫に気づきました。



ここにもやんちゃな子。


鉄棒ジャンプイン海



お、さっきの酔っぱらい兄ちゃん達は酔っぱらい運転で帰ってゆきます。

病院が開く時間になったので、山の上の病院へ。

しかし!

無愛想な(この国では働いているひとは大抵無愛想です)女医さんは、

私の腰をチラ見して、一枚の塗り薬のチラシを渡し、

「この島には何もないからドブログニグに行ってこの薬を買いなさい」

ってえええ!!!???船でですか?

あのー、薬局がないから病院に行けと言われてわざわざ来たんですが、

ほんっとうに何もないの??湿布も何も置いてないの???

「何もない!」

の一点張り。


なんやねーん。


仕方ないのでとぼとぼバス停へ。


途中の眺め。



バス停から。


宿泊している町、シパンスカルカにもどる。





水がきれいだなあー。




メンチ切ってる猫。


シパンスカルカを見渡す。


かわいいじょうろ。


ディズニーのつくりものみたいな家。



夕陽の時間。

今日もゆっくり。

でも日々はすごく目まぐるしく。

明日はもうドブログニクに戻り、モンテネグロに旅立ちます。
photo by tsukao - -

クロアチア8日目

クロアチア8日目

8/18

今日はミレーの島を後にして、シパンという島に船で出航。

朝6時の船。朝6時の朝焼け。





船は20分ほどでシパンへ。

シパンはドブログニグ近くの小さな島。

どんな島かな。

朝早くて、まだインフォメーションも開いていない。

港で待つことに。






これがシパンの地図。


ミレーより随分小さな島で、小さな港だけど、

ミレーよりずっと都会。インフォメーションもあるし、観光客も多いよう。

観光客らしい、やんちゃなちびっ子姉妹。


いろんなポーズをとってくれる。元気だなあー。



港には、漁に出ていたおばちゃんが帰ってきてる。


インフォメーションが開いたものの、sobeの情報はたった一枚のプリント。

住所と電話番号がかいてあるのみ。地図もないといわれる。むー。

一軒一軒訪ね歩くも満室だらけ。だめもとで電話をした一軒にやっと空きを発見。

はあー。なんとか泊まれる!

そこは大使も来るという広めの部屋だった。ミレーの部屋と同じ値段で、

テラスもついた素敵な暮らし。わーい。




やっと荷物を置いて、ごはん。

そのあとはビーチに。




朝のやんちゃ姉妹もいた。



この子たちは女の子とは思えないほどほんとにやんちゃ。

岩山をサンダルでかけめぐるわ、やどかりを振り回すわ、

おとーさんとおかーさん大変だろうなあ…。

外国人って、ほんとやんちゃレベルが違う。私には育てられる自信ないなあ。。。



こらこら。



あそび疲れて宿に。

こんなお部屋でした。


リビング。


ダイニング。

ところで、この日わたしはおふろですっころんで、

古傷の腰を強打。痛い。。。。




photo by tsukao - -

クロアチア7日目

8/17

クロアチア7日目

ミレーの玄関口、sobraでの朝。

朝のおさんぽ。


東向きのこの港は朝日がきれい。






ぶどうの木の下。







宿の目の前は海。




おはよう。





おはよう。






昨日の子猫もおはよう。ドブロユートロ。



だいぶ陽が上がってきました。

さあ帰ってあさごはん。

今日の朝は、昨日のレストランから持って帰ってきたパンでフレンチトーストに。





クッキングタイムえみちゃん夫婦。



海辺のテラスで食べましょう。




ごはんのあとは、近くの小さなビーチへ。

ビーチと言っても砂浜はなく岩だらけ。

木は松だらけ。

こんな遠くまで来てなんだけど、


風景は越前海岸@福井県。


でも水球の國らしく、ちゃんと海にも水球ゴールが。


岩の間はウニだらけ。

ということで



ウニ漁。

足のつかないところで泳ぐのは不安な私は応援係。

元水泳部えみちゃん&水球経験者のえみちゃん彼にエール。



大漁!

でも開けてみたら、中身はカスカス。

全然食べるところありません。

そりゃーこの辺の人も取らないわけだなあー。

残念。ウニクリームパスタにしたかったけど、

お昼はトマトソースパスタ。




お昼のあとは、レンタカーを借りて島をめぐることに。



国立公園にも行ってみたけど、

うーん。わりと普通の公園。入場料はまた2400円もした。高いなあー。

意外に広かったミレーの島。行って、帰る途中の村に寄り道。





このあたりでさかんらしい「ヴィーチェ」という遊び。

えみちゃんが参加。かなりの腕前ということが発覚。



そんなことしてたらもうクルマを返す時間。

かえらなくちゃ。

さようならかわいい村。

sobraみたいにsobeはないけど、普通の生活があって、

おばあちゃん家みたいで好きだったな。






photo by tsukao - -

クロアチア6日目

8/16

クロアチア6日目


今日はドブログニクを出て、STONという塩田の街に行き、そこから船でミレーという島へ。

ミレーで2泊して、また船でシパンという島にいく予定。

この二つは、どちらも日本のガイドブックには載っていない島。

どのガイドブックにも載っている有名な島はきっと観光客でいっぱいだろうと

小さな田舎を目指して未知の島へ。


宿を出て、まずは修道院薬局へ。

ここは修道院で作った薬を販売しているらしい。




薬剤師さんがいて、処方してもらう形式のよう。




アスピリンのポスター。

城壁を出る。

朝早いのに、もう観光客でいっぱい。





カメラぶら下げて団体でガイドさんにぞろぞろついていくのは

日本人だけではありません。

各国のみなさん同じです。



バスターミナルに行き、ちかくで朝ご飯。




このどでかハンバーガーのマヨネーズが私の胃を荒らした模様。

もともと胃が弱いので、脂っこいものには非常に弱いのです。

あっさりメニューないんだもん。

気持ち悪い〜

でもバスに揺られます。



バスの車窓から



きれい。。


きれいだけども!


そんな余裕なし。


完全に遠足で泣きそうになってる子です。ううー。


STONに着くなりトイレにかけこみリバースです。苦行ですわ。

ああ日本食を食べたい。。。




インフォメーションにいた男の子。

塩田はあっちだよと教えてくれる。


キモチ悪いけど、とりあえず塩田だー。

ふらふらになりながら塩田へ。






トロッコで塩運ぶらしい。

残念ながら塩は採集したあとらしく、あんまり塩田な感じではない。



でも少しは。







塩の結晶。こんなふうになるんだなあ。




トロッコはあの建物に向かって行くみたい。

塩田の真ん中に線路が走る。



建物の中。

ここに塩を保存しておくんだねー。






木陰には椅子。

どこの家にも、庭の過ごしやすそうな場所に椅子がある。

夕方には座っておしゃべりする習慣。

いいなあー。


塩田を出てごはんを食べることに。



小さな市場。


ここは牡蠣がまた名産らしいけど、とてもたべれません。



米!!I need 米!

ということでいかすみリゾット。


ここも山に城壁が。

城壁だらけなんだなあー。

塩田を守るためだったらしい。

本当に、なんでそこまでして戦うのかな。

戦わないと、食べ物を奪わないと生きていけなかったんだろうか。





男の人たちが考えることはたまに全くわかんない。

中学生男子も教室の後ろでとりあえず戦うもんね。

神様はなぜ戦う心を持たせたんだろうか?

成長のため?




そんな城壁にかこまれた小さな町では

いちじくが風にゆられて天日干し。おいしいおやつになります。





バスにのってミレー行きの船が出る港まで。



向こうに見える島がミレー。



船がやっと一隻とまれるだけの港は水もきれい。

えみちゃんの彼がダイブ。




キモチよさそー。



この船に乗っていきます。クルマで行くひとが多い模様。いいなあー。



さらばSTON。



この旅初の船。

当初の予定では船でずっと南下するハズだったんだけど、

行きたいところがどんどん増えて、予定変更。



遠くの雲がかわいい。



船内。なんだか退廃的な。元社会主義の名残を感じさせる雰囲気。

映画一本できそう。



ミレーが近づいてきました。

前方に町がみえる。あそこに行くのかな?と思ったら、

町から3キロぐらいはありそうな場所に泊まっている船発見。

もしやあそこが港???

クルマのない私たちにはとても困る。


船員さんをとっつかまえて聞くことに。

大変!やっぱりあの町から離れた場所が港で、そこに泊まるらしい。ピンチ!

バスかなにかあるかと聞いたら、遅すぎるよ、バスはもう来ないとの答え。大変!

私たちは宿を探さないといけないし、あの町に行く方法はあるかと聞くと、

ちょっと黙ってから、sobe(民宿)を知ってる人を知ってるから、

港に着いたらおしえるとのこと。

あんまり英語ができないらしく、伝わってるのかどうか微妙だったけど、とりあえず

良かったー。

高いかもしれないけど、ほかに方法がなさそう。路頭に迷うよりはよし。



入港ー。


港に着くとさっきの船員さんがなんやら若い男の子と話して、

男の子はどこかに電話。

三人で2泊したい旨をつたえる。

まあまあの値段。まあいいか。

クルマで町まで連れて行ってもらう。

運転してくれた男の子は、大学でザグレブに行ってるけれど、

夏の間だけ戻ってきているらしい。


民宿につくと、キッチン付きでなかなか広い。いいんじゃないのー。

とりあえず荷物を置きお散歩。




たそがれでか犬。



やせっぽっちの猫親子。

動きも元気ない。だいじょうぶかー??



夕暮れの小さな島の町。



ドブログニクとはうってかわって、のんびりした雰囲気。よいですなー。



もう陽が落ちてしまいました。

さあごはんでも行くかー。

しかし店と言っても、入り口にレストランが二軒、手前に一軒、

小さな8畳くらいのマーケットが一軒、あるくらい。

とりあえず一軒のレストランへ。


しかし結論からいうと、まずい、高い、サービス悪いの三拍子。

島値段ですなー。

あんまりまずくて猫に大半あげて帰ってくる。


明日からは自炊やなー。




でも星はすごくきれいだった。

まっくらな空に信じられないくらいきらきらひかる。





photo by tsukao - -

クロアチア5日目

8/15

クロアチア5日目

今日はドブログニクへ向けて出発。



こんな部屋でした。



窓からの風景。

細い路地を行った先。


路地を出ると



なんか朝早くからおじちゃんが、大声で話しかけてきた。

広場に響く声。どうやら今日は何かの祝日らしい。

そこの教会をみて行けと言われ、はたと気づく。

スプリットを出るというのに、スプリットの観光名所にひとつも行ってない!

宿も観光に便利な旧市街の真ん中だったというのに。

ということで



教会。これがローマ帝国時代からのものらしいです。



この広場も。

こんな古い遺産なのに、ここ、カフェ営業してたな昨晩。。。




行列のできるパン屋さん。おいしいんだろうなあー。

しかーし、並んでる時間がなーい。

バスに乗ってドブログニクへ。

6時間のバス移動とかも、もはや慣れてきました。疲れるけど。

車窓からは絶壁。



よくこんな山の向こうと戦争しようとか思ったなあー。

山の向こうは別世界な気がする。





隣に座ったポルトガル人の男の子。

4,5人の男の子で来ていて、みるからにやんちゃそうに騒いだりしてるんだけど、

女の子にはえらく紳士。

私が席を離れるときには「ここにはジャパニーズガールがいるんだ!」と

座ろうとした他のひとに一生懸命説明してくれてたし、道はあけてくれるし、

彼らにとっては当然のことなのかも知れないけど、

なんかちょっとうれしいなあー。

寝顔パパラッチ。


6時間ほどゆられて、ドブログニクにつく。

ここでもすぐに呼び込みのおばちゃんたちが。

肝っ玉母さんみたいなひとに連れて行かれ、橋の近くで

降りたら、いとこがいるからと旧市街近くまでバスで行く。

言われたバス停で降りると、柔道を習っているという

こわそうなおっちゃんが待っていた。


高いけど、まあ、旧市街にも近いし、眺めはいい。





さあ、有名な観光地ドブロクニクはどんな町かなあー。

宿も決まったし、お腹がすいたので、とりあえず宿のおっちゃんおすすめのレストランへ直行。




たこのマリネ。



そして牡蠣!
クロアチアの牡蠣はちっちゃいんだー。


ごはんを食べたあと、えみちゃんと待ち合わせの時間を決め、

日が暮れたころに再会することにして

街を撮影に。



この古い街でも洗濯物がゆれる。

すり鉢状の街では、中心地をすぎると階段がまっている。

おばあちゃんの観光客に、

「あなたはいいわねえ。わたしにはつらいわこの階段は。ここまで79段もあるのよ」

と、階段を1/3も行かないところで声をかけられる。うーん。



私は神戸の山のてっぺんで育ったので、坂道は実はきらいじゃない。

平坦だと生まれない風景やながめ。

ボール遊びをしていて受け損ねると、遠くの谷まで落ちていってしまう街。

小さい頃は自転車に乗れる平地に憧れたけど、

今はいい感じの坂道をみると懐かしくそそられてしまう。

大学も六甲山の上にあったけれど、

あの眺めは毎日みても素敵だった。


そんなことを思いながら上までのぼってみることにする。



私のすきな南国の花。

いつかこの花に囲まれた家に住みたいなあー。



旧市街のすがた。




なんだかこのへんは、神戸の北野に似てる。

ゆったりとした邸宅が続く高級住宅街。別荘もあるのだろう。

ニースに行ったときも感じたけど、

こういう、ゆとりのある街は

意外なほど良い。

ニースに行く前は、

「えー、そんなお金持ちの別荘地に行っても、別に面白くないんじゃないの??」

なんて思っていた。

アシスタントのとき、初めて仕事でニースに行って、

「はははあーーーー」

と、人々がこの街を愛するキモチがよくわかった。

空気が違う。

やわらかい、空気が色も変える。ニース色になる。不思議だった。




ドブロクニクは、オンシーズンというのもあって、

もう少しせわしない印象だけど、それでもゆったりとした、北野の空気。



てっぺんまで上って、もう少しはじっこまで行ってから旧市街に戻ることにする。

もどる途中にビーチ発見。

ヨーロッパの人々ってば、こんな世界遺産に来てまでビーチなんだから。

面白いなあー。

イモ洗い状態の海水浴場は、決して日本だけではありません。




旧市街に入ったところ。

船がいっぱい。


城壁の上はお散歩コース。

上も歩こうと思ったら18:50でおしまい。ちょうど閉まったところでした。残念。

まあ上歩くだけで1000円するのもどうかと思うしいいや。



教会から出てきた女の子。



観光客であふれるメインストリート。



反対側の城壁を抜けると海。



そろそろ夕陽の時間。



夕陽がみえないかなあと追いかけたけど、追いつかなかった。



そろそろ待ち合わせの時間なので、待ち合わせ場所に戻る。

そういえばスプリットで何かの祝日って言ってたな。

神父さんが信者さんとともに練り歩く。


夜になっても人がいっぱい。


えみちゃんの彼が到着し、みんなでよるごはん。

これから一週間は3人旅になります。



ムール貝。


ザグレブ風カツレツ。ドブログニクだけど。


ごはんを食べ終えてゆっくりと宿へ。
城壁の上には月が。



宿の窓からも月。
おやすみなさいドブログニク。




























































photo by tsukao - -

クロアチア4日目

8/14

クロアチア4日目。



スプリットはローマ時代から続く古い古い町。

いまだに1700年前の建物に住みつづけているなんて、すごい。

それでもかっこつけず、カラフルな洗濯物がきもちよさそうにはためくこの町が

あっという間に好きになる。

さあ、今日も市場からはじめよう。




はちみつ。

バスからも、いたるところで、養蜂箱がおいてあるのがみえた。

特産らしい。金色のみつがきらきらおいしそう。



スプリットの市場。



しいたけ イズ SHIITAKE!!! 

私がみたかぎり、唯一はるばるクロアチアに渡った日本語ともので

常用されているのは「しいたけ」らしい(笑)


でも親日家も多くて、俳句人口もなぜか多いらしい。世界で三番目に。なぜ??

こわい顔で中国人かと聞かれて、日本人だと答えると、

みんなやさしい顔になってくれる。フクザツだがありがたい。


きれいな顔の多いクロアチア人。

きれいだけど、ほりが深くて、ぱっと見はコワイひとが多い。

なぜか?

「愛想笑い」の習慣がないことに気づく。

最初はみんなこわそうなんだけど、ちゃんと話しかけるといい人が多い。


愛想笑いをしないから、みんな怖そうにみえるのだ!

にこにこしながら話しかけると、

「酔っぱらってるの?ずっと笑ってるわよ」

と言われる。なるほど!ちゃんと楽しいとき以外は笑わないんだ!



「モーリム!ダリ・モグ・ダ・スリーカム?」



呪文のようなこの言葉を、何回言ったかな。

写真を撮ってもいいですか。

みんなはずかしそうに

「モジェ」

(いいですよ)

と答えてくれる。

「モジェモジェ」

(もちろんもちろん)

とか、「もじゃもじゃ」って言ってるみたいでかわいい。


あとでわかるんだけど、おばあちゃんのことは「ババ」って言うの!

日本語の「ばあば」とほとんどおんなじ!




念願のベリーを食べる。


生ハムは切り売りなんですなー。


おじいちゃんのハンガーは大きな木。


スイカがでかい!


ここでもお花は必需品。


ではせっかく海辺の町にきたので、魚市場へも行きましょう。



ヨーロッパにしてはめずらしく、たこもいかも食べるみたい。


たこ売ってる兄さん、たこみたいっす。


ポパイ!

入れ墨してるひとの多いこと多いこと。

顔怖いひと多いから、さらにこわさ倍増。笑顔ならいいけど。




セクシーな奥様の魚売り。

この国の人たちは、ほんっとーにふっつーのラフなかっこで仕事する。

航空会社のひとたちでさえ、ほんとそのへんをぶらつく格好。

バスのもぎりのおばちゃんなんて、お客のおばちゃんよりラフ。

家でテレビ見てる人みたいだった。




洗濯物はためくスプリット。


ちょっと遠くのビーチにいくついでに、町外れを撮影。

観光客であふれる旧市街よりも、普通の暮らしがある、こっちのほうがすき。



それでも相当古いと思う。


古い町も、明るい場所にあるとすごくいい、と思うのは、

キューバもマルタもクロアチアもそう。

しなだれるくらいに育つ植物がキモチよさそうで、こっちまで嬉しくなる。




かわいい家。六畳一間?



坂をのぼって、上まで来ました!

これがスプリットの町の全貌。



鳥が。

この上にもぐんぐん上って行く坂道がある。

炎天下の昼12時。

うーん、どうしようかな。

洞窟があるらしい。

でも洞窟撮ってもなあ…。


自問自答しつつも、ちょっと上ってみる。


丘の上には小さな教会が。


洞窟はこの先らしい。

ちょっと歩いて、あきらめる。

えみちゃんと12時45分にバス停で待ち合わせしてるのだ。

そろそろ帰らねば。



日影には猫。



日向には洗濯物。



ダルメシア地方のダルメシアン。

マルタでマルチーズは見かけなかったけど、

ここダルメシア地方でも、なかなか見かけないダルメシアン。

猫はいっぱいいるのにね。



スプリットのチームかな。



日影猫。


のんびり撮りたいキモチをまた抑え、バス停へ。

でも12時50分のバスがきても、13:15分のバスが来てもえみちゃんはこない。

電話にもでない。

次は13時50分のバス!!!!

一時間待ち!!!一時間あればもっと撮りたかったよおーーー。

ずるい〜!

1時間後に「現地の子と飲んでた〜。ごめーん」と

ほろ酔いで現れたえみちゃんに

夕ご飯をおごってもらうことにして、

beneというビーチに。




学校か何かで集団で来てたポーランドの女の子たち。





バスの行き着く先、こじんまりしたbeneのビーチ。

小さいけれど、ちゃんと無料のシャワーと着替えるところはあって、

子供とおじいちゃんが多い。

のんびりしたビーチを、あっという間に好きになる。

こういうのがいいなー。




夜、マルタで会ったスイス人のサラに会う。

一年ぶり!

サラはスイス人なんだけど、お母さんがサラエボ出身、お父さんがスプリット出身で、

スイスで出会って結婚したんだそう。


黒い目、黒い髪の彼女は、たまにクロアチアの料理の話をしていたから、

行ったことあるのかな?ぐらいなキモチで、クロアチアについて

知ってることあったらおしえてーっていうメールを送っただけだったんだけど、

実はクロアチア二世だった。


クロアチア人は戦争以来、セルビア人を嫌っていて、

セルビアでクロアチアの話をしても全く問題ないけれど、

クロアチアではセルビアの話はしないほうがいい、

と、いろんなところに書いていたので、

一応サラにはクロアチアのあとセルビアに行くとは伝えてなかった。


去年行ったけど、ボスニアのサラエボが良い町だ、という話が

サラの口から出たので、遠回しに

「じゃあセルビアには行ったことある?」

と聞いてみた。


そうするとあっという間に顔をしかめて、

「あの国とは戦争があって、私たちは行けない」


すぐに話題を変えた。

マルタでは、ボーイフレンドの話とか、どの子がかわいいとか、

女子高生トークしかしてなかった

サラでさえそうなんだ、と

考えさせられた。




丁度、何かの祝日で、スプリットに花火が上がった。

サラが

「私からのプレゼントよ」

と冗談を言った。























photo by tsukao - -

クロアチア3日目

8/13

クロアチア三日目



宿からの朝焼け。

さあ今日はバスで6時間かけてスプリットへ!

7:00のバス。今日こそ遅れないようにしなきゃ。

4時間で行けるバスがあると聞いたのに、最速のバスで6時間。このバスを逃したら

9時間とかかかるバスしかなくなってしまう。大変。



あのトラムに乗ってバスターミナルへ。


トラムのなかから日の出。

さあ出発!

バスの車窓からの風景をすこし。





休憩のサービスエリアで。

でかいくまの剥製と女の子が記念撮影。


再び出発。

なんだか風景が変わってきました。

すっとこんな風景が続きます。

なんもないところってほんとに何もないのねー。

日本って何かしらあったりするけど。





町が!

スプリットに到着。


まぶしい!全然ザグレブと光が違う。

要サングラス。

なんでこんなに違うんだろう?不思議。

バス降りたら客引きのおじいちゃんについていってSOBE(民宿)を確保。

おじいちゃんは英語話せないけど、まあなんとか。

とりあえず荷物おいて海だーい。



ビーチ!

どこも人がいっぱい。


日焼けにいそしむおばちゃん。



少年達の飛び込み遊び。

いちいちみんなキレイな顔をしてる。ほれぼれ。



日本の海岸とちがうのは、若い子や子供だけじゃなくて、

おじいちゃんやおばあちゃんもみんなビーチで水着になること。

なんで日本ではそんな習慣が根付かないのかなあ。






ビーチ探索をして、今日はおしまい。

去年、マルタで会った、スイス人のサラがちょうどスプリットに来ているというので

会う約束をメールでしていて、電話をしてみる。

明日会えることになる。
























photo by tsukao - -

クロアチア2日目

8/12

クロアチア二日目

今日は日帰りでプリトヴィッツェ国立公園へ。

早起き出来たので、8:30のバスの時間まで、ちょっとザグレブの市場へ



赤いパラソルがトレードマークのザグレブ中心地の市場。



偉人の銅像もあるけど、おばちゃんの銅像も。


かわいい秤。


これって何の野菜かな?


いちじくも美味しそう!


ベリーも美味しそう(笑)


いいなー、もっとゆっくりしたいな。

でもでも、8時半のバスに乗り遅れてしまう!

まだまだ撮り足りないキモチを抑えて、トラムでバスターミナルに向かう。

なかなかトラムが来ない。結局20分くらい待って、やっとトラムに乗るも

しばらく行ったところで「ガタン!」ととまる。

なんと路上でトラムが故障!

降ろされる。。。。


トラムから降りて歩きだすみなさん。

まじでー。

これですっかり八時半のバスには間に合わない。

英語が話せる若い男の子が同じ方向だというので着いて行き、とりあえずバスターミナルに到着。

次のバスは十時半。まだ時間があるので、バスターミナルの近くの市場へ。


ここには魚市場も。


テレビでオリンピックをやっている。

クロアチアは水球がさかんらしく、テレビではいつもオリンピックの水球が流れている。

屈強な2メートルの大男たちが、ほっかむりみたいな赤い帽子をかぶっている姿はちょっとかわいい(笑)

十時半になりやっとバスに乗る。


バスからの風景。


途中の村。

二時間半くらいでプリトヴィッツエに到着。


トロリーバスで回るという手もあるらしい。

でも満員だし、歩いてみる。


確かにきれいな湖。


泳ぎたいなー。

以前は泳げたようなんだけど、今は遊泳禁止。残念。。。



滝もところどころに。


不思議な色。


なめらかで小さな滝。


魚もいっぱい。





湖の向こうにはまた湖。

すっごく広い!

これはトロリーバスに乗る意味がわかるなあー。

一日中歩いて足が棒のよう。

そろそろ帰るバスの時間。

もどらなきゃ。

船に乗ってもと来た場所へ。


でもしかし!

ここも満員!

なかなか船に乗れません。

随分待ってやっとバス停までいくと、

バスが一台猛速で走り去る。

ええ????

最終バスの時間、六時半になってもバスは来ない。

さっきの猛速で走り去ったバスが最後のだった???もしかして?

こんな山の中に取り残される感じ???

バス停にとりのこされた私たちはおろおろ。

もう国立公園の管理事務所は閉まっているし、どうしよう???

もう7時だし、暗くなってくる。やばい!帰る方法がない。

ヒッチハイク?野宿?山の中で?

あと10分でこのあたりで宿探しをしようと言ってたときにバスが現れる。天使!

なんとかザグレブに帰り着く。ふううー。
























photo by tsukao - -

クロアチア一日目

8/11、成田出発。

クロアチアのクーナへの両替は日本でできるか?と一応4F両替所で訪ねたら、

「地下の外貨ショップならできるよー」とのこと。

現地に着くのは夜なので、日本でできるならそれにこしたことはないと、

まず日本円を下ろしに銀行ATMへ。これが遠い!南ウイングの端っこのATMで下ろして、

地下の外貨ショップへいくと

「クロアチアクーナなんて国内ではできないよー、誰が言ったの?」

ってえええ!

こらーっ!4F両替所のおばちゃん!てきとーなこと言ったなあー。

二時間前に空港に着いたはずなのに、あっちのATMこっちの両替所と往復してたものだから、

もう時間もなく、結局走る(笑)

でも荷物検査のお兄さんはいい人で、フィルムのハンドチェックに快く応じてくれた。

ラッキー!

去年マルタ行った時は、開封してないのにいちいち開封してチェックされたので、

すごく時間がかかった。


フランクフルト航空で、成田→フランクフルト→ザグレブの乗り継ぎ便。

でも行きはANAとの共同運行便なのですべて日本語での案内。わーい助かります。

フランクフルトからはクロアチア航空の飛行機。



クロアチアトレードマークの赤の市松模様っぽいデザインでかわいい。



フランクフルトの街かな。




かっこいい雲。

私、雲みるの好き。

まどからぼーっとみる。



これもかっこいいなあー。

日本でも、東京→神戸の飛行機とか、あんまり高く飛ばないやつは

いろんな種類の雲がみれて好き。


そうこうしているうちにザグレブへ。

荷物レーンが二つしかない、小さな空港。首都やんな?

バスで市内へ。そしてトラムで一日目の宿のユースホステルへ。



インフォメーションに8番と言われて8番のトラムに乗ったら

運転手に違う、6番だと言われて降ろされる。

降ろされたトラムの停留所。

空の青色が全然日本と違う。

なんでなんだろう。不思議。

とてもとてもクリアな青色の空。透明絵の具の色みたい。


結局8番のトラムで宿にたどり着く。

一緒に来た大学の写真部時代の先輩、えみちゃんが具合悪くなる。

明日プリトビッツェ、さらにはスプリットにまで行くのは無理かなあー。




宿の人と相談して、スプリットの宿に数件電話をかけてもらうが、

どこも満室とのこと。人気なんだなあー。

夜に到着するのはいやなので、ザグレブに二泊してプリトビッツェは日帰りで行くことに。

とりあえず疲れたので眠る。




photo by tsukao - -

ただいまとエミール・クストリッツァ




三週間のクロアチア、セルビア撮影旅を終えて帰ってきました!

いまだ疲れと眠気がやみませんが、実りの多い旅だった気がします。



なんといっても一番の大収穫は、私の大好きな

エミール・クストリッツァ監督に会えて、話して、

一緒にビールまで飲んだことです!!!

エミール・クストリッツァ監督は、旧ユーゴを代表する、

大作「アンダーグラウンド」などで2度のカンヌ金獅子賞を取った

世界的な監督で、私は世界一といっても全く過言ではないくらい大好きなのです。

今回のセルビア行きのきっかけになったのも

彼の映画の世界を実際に見てみたいと思ったから。


そして彼が「ライフ・イズ・ミラクル」の時にロケ地で使った場所に

映画村のような施設を作ったと聞いて、ちょっとのぞいてみようと。




夜に到着して、とりあえずご飯でも、と外を歩いていると。。

監督っぽい人影があるいていたので、

「エミール・クストリッツァさんですか?」ときくと

「そうだ。どこからきたの?」

「日本です!」

「ああ、今年行ったよ」

「あなたのライブに行きました!」

「東京の?どうだった?」

「すごくよかったですっ!」

「そうか、もし時間あったら明日朝コーヒーでもどうだ?」

「えええええ!本当ですか!!!ぜひ!!!!」

会えるなんて思ってもみなかったので、

舞い上がって時間も場所も指定するのを忘れてしまって、

超多忙な彼をそのあと結局二日待つことになるのだけれど、

待ったかいあって一緒にビールをのむことができました。わーい!


世界のキタノにも会ったことないのに、世界のクストリッツァに会ってしまいました。

きっと日本人がわざわざ来てたから声をかけてくれたのかも。

もしかしたら、世界のキタノもセルビア人が日本まできてたら一緒にビールを飲むのかな。



いろんな出会いと108本の撮影済みフィルム。16GBのデジカメ写真データ。

宝物です。

今回は田舎ばかりを旅するという性格上、

なかなかネットが繋がる環境になくて、リアルタイムでは書けませんでしたが、

写真を整理しながら、日記を書いていきたいと思います。


photo by tsukao - -

HPリニューアルしました





ずうっとやらなくちゃやらなくちゃと思いながら、

長いこと出来ていなかったリニューアル。

今回は手描きメインのページにしました。

まだ直さなきゃいけないところも多々ありますが、

おいおい更新していきます。

ギャラリーページが充実したので、みてやってください。

あらためて、写真を整理していると、

結構撮ってます。写真。

不思議なもので、写真って

外に出してあげないときもちわるいのです。

気持ちよく次に行けない。生き物の新陳代謝みたいに、

一つ出さないと一つ入れられない。

感じです。


福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」を

こないだ遅ればせながら読んだのですが

この本によると、細胞って毎日一部が排出されて、

一部が作られていくので、

常に変わり続けているのだそう。

それはたまっている脂肪組織でも。

久しぶりに会ったひとに「お変わりありませんね」と言っても、

半年や一年もすれば分子のレベルではすっかり入れ替わっていて、

お変わりありまくりなんだそうです。

常に変わって行く流れが、生き物を作っているのですね。



そんな風に、

多分写真も、撮り続けていくんだと思います。

変わっていないように見えても、

日々変わっていっているんだと思います。

押した瞬間に過去になるシャッターを

日々切っていきます。





photo by tsukao - -

SUARA

SUARA vol.1

[ISLAND]

■2008.3.2(SUN) @SOFT(SHIBUYA) 

http://www.soft-tokyo.com/

■open:18:00 close:23:00

■¥1500(1DRINKつき)


内容
■写真とパフォーマンスのcollaboration

★「island」

作・絵:tsukao 撮影:tsukao
演じ手:大木伴与、和広大作、管野佐知子、田村つみ
演出補佐:吉澤隆志、音響:萩原剣太、 振り付け:六分一沙良
画像操作:並木陽児 司会:村上竜介 協力:三宅知洋、headphone01メンバー、けんちゃん、たかあきくん、、、
★写真の展示(tsukao)

■ライブ/DJ
★headphone01(アコースティックバージョン)
★DJ:ジャジャ+more

Suaraはインドネシア語で「響き、音」という意味。
写真家tsukaoと役者大木伴与が主催する、「響きあう」
イベント。第1回「Suara」のテーマはisland。
「tsukao」
http://www.strawberrys.co.jp/tsukaoweb/
http://tsukao.net


プロジェクターでtsukaoの描いた絵を投影して、それを
背景に行われる大木伴与主演の舞台劇をtsukaoが写真
に撮って、投影して展示します。

気持ちのいい音のバンドheadphone01やDJの音楽、
昨年キューバやマルタやバリや沖縄など南の島ばかり撮っていたtsukao
のisland写真に囲まれてここちよい日曜日の夜を。
あったかくて開放的な空間をお届けできればと思います。


TIME TABLE
18:00〜 DJジャジャ and more
19:00〜 heaphone01ライブ
20:00〜 [island](舞台・撮影)
21:00〜 DJジャジャ and more



あとは飲んで、踊って、おしゃべりしましょう。
ぜひぜひみなさん遊びにきてくださいね〜


next注意事項


●会場はとても狭く、そしてクロークやロッカーがありません。
なるべく身軽にきていただくか、お荷物のある方は駅のロッカーなどにお預けくださると楽かもです。

●メインのライブ撮影は20:00〜20:15の15分だけです。
みていただける方はなるべく早めにお越しくださいね。

●おなかの空く時間帯かと思いますので、軽く食べてから来ていただけるとよいかもです。

よろしくお願いしますラブ


photo by tsukao - -

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ

iphoneケース