写真集・写真展 「ALL L/Right」

tsukao 写真集 



「ALL L/Right」 



2015年7月24日発売


リブロアルテ刊





独立してすぐのキューバを皮切りに、ずっと撮りためてきたシリーズ、「ALL L/Right」が
やっと写真集になりました。

縁のあった国々、

ブラジル
キューバ
セルビア
モロッコ
マルタ
スウェーデン

エストニア
クロアチア
フランス
ベルギー
オランダ
インド
トルコ
スリランカ
スペイン
オーストラリア

で、撮った写真たちです。



世界は大変な問題が山積みで、ひどいことがいっぱいあるけれど
でもそれでも、この瞬間にも
世界のどこかで愛すべき美しい瞬間が生まれてる。
その瞬間を集めていった
シリーズです。

切実な、祈りをこめて。


内に内にこもりがちな今、だからこそぜひ、みなさんに見て頂けたらと思っています。




写真集発売と同時に、展覧会も開催します。


代官山GALLRY SPEAK FOR



7/17(金)-7/29(水)


7/17(金)18:30〜はギャラリートークもします。聞き手は6次元のナカムラクニオさんです。




http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=655


夏の開催に合わせて、気持いい写真をセレクトしています。
ぜひ遊びにきてください。

 

GALLERY SPEAK FOR

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F

開廊時間 : 11AM-7PM 展示最終日のみ6PMまで

google MAP

 

休廊 : 毎週木曜日、年末年始

東急東横線 代官山駅 徒歩2分

※お車でのご来場はご遠慮ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※展示作品は全て販売いたします。
※会場の都合により祝花などは固くお断りいたします。
※最終日のみ18時までとなりますのでご注意ください。







ALL L / Right
 
今日も世界は、色んなことで渦巻いていて
ニュースは悲しい事件を流し続ける
暗鬱たる気分になることは、ひどく簡単だ。
 
何故わたしはこの世界にいるんだろう?
何故ひとは、生きようとするのだろうか?
生物の本能? そうかもしれない。でもそれだけで生きるには、人生は少し長過ぎる。
 
いつからか、そんな当たり前の普遍的な問いを
ぐるぐると自分に問いながら、旅に出るようになった。遠く、なるべく遠く。
言葉もわからない知らない土地で、街にまぎれ、出来るだけ自分を無の存在にする
そして虫が火に飛び入るように、ふらふらと惹かれ吸い込まれる時にシャッターを押した。
 
写っていたのは、この世界をつつむ光
そしてその下で生きる私たちの、儚い一瞬の愛すべき世界だった
今も世界のどこかは朝を迎え、太陽の光を浴びて一日が始まる。
どこかで今も、いとおしく、美しい瞬間が生まれてる。
 
私は、そんな光が作った一瞬の、愛すべき世界を宝物にして集めて行った。
どこに行っても、全く違う場所や、違う年でも、やっぱり愛すべき瞬間はあって、
色んな光の下、集まった宝物を見ると
ほら、大丈夫だよ、と思える気がした。
 
 
tsukao
 






写真集「ALL L/Right
8年間にわたり、太陽の光の下、地球上の様々な土地、様々な時間の中、愛すべき瞬間を、宝物のように集めた写真集。暗闇の中でも人はわずかな光を目指す。そして虫が光に吸いよせられるように、シャッターを押した。
リブロアルテ刊。A4変形/136p/上製本/4000円+tax。大型書店、amazon他、https://tsukao.stores.jp/ ではサイン入りを販売。7/20の発売に合わせ、7/17-29に代官山GALLERY SPEAK FORで「ALL L/Right」展も開催。7/1718:30〜はギャラリートークも。10/6-18には神戸ギャラリー北野坂でも展示予定。




JUGEMテーマ:写真
photo by tsukao - -
<< 「雪の国の白雪姫」展覧会のお知らせ | main | 「ALL L/Right」展覧会ツアー >>

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ

iphoneケース