山陰写真旅

山陰にきております。

ずっとずっと行ってみたかった出雲の国。

小さい頃行ったことはあるけれど、大人になってからは初めて。

そしてかなり久しぶりの一人旅撮影旅。

実は国内の、完全に一人旅というのは意外に初めてかも。と気づいて

わくわく。


師匠の菅原さんは、本気で作品作るときは絶対に一人じゃないとだめだって言ってたけど

確かに。

誰かといると楽しいけれど、確実に気をつかってしまうもんね。


初めて着いた米子空港から最初に向かったのは

美保神社



すごくかっこよくて

ここの神様は音楽が好きらしく

太鼓や笛の音が鳴り響く。


うわー。



そして私の大好きな、もこもこの森。




九州のおばあちゃんちと同じ。まんまるな木々が山を作ってる。

そして生まれたばかりの葉っぱたち。


わたしほんとに大好きだー。


一気にここが好きになる。


ちょっと無理して来てよかった。うん。









そして駐車場にかえってきたら




どこかでみたものが




私が去年撮ったポスターが(笑)


東京でみかけないなあと思っていたら、島根で初めて出会いました。

星野真里さん。可愛かったです。ありがとうございました。



そして植田正治写真美術館。

ずっとずっと行きたかった美術館にやっといけました。


感動。

映像室が大きなカメラになっていて、カメラの中にいる気分に。

大山が真ん前にあって素敵なところ。





そして大神山神社

長い長い参道をのぼっていく。






本殿がまたすごくかっこよかったです。




荘厳。

静かに、でももの凄い存在感。



photo by tsukao - -
<< インタビュー | main | 松江旅 >>









http://blog.tsukao.net/trackback/1455048

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ

iphoneケース