クロアチア6日目

8/16

クロアチア6日目


今日はドブログニクを出て、STONという塩田の街に行き、そこから船でミレーという島へ。

ミレーで2泊して、また船でシパンという島にいく予定。

この二つは、どちらも日本のガイドブックには載っていない島。

どのガイドブックにも載っている有名な島はきっと観光客でいっぱいだろうと

小さな田舎を目指して未知の島へ。


宿を出て、まずは修道院薬局へ。

ここは修道院で作った薬を販売しているらしい。




薬剤師さんがいて、処方してもらう形式のよう。




アスピリンのポスター。

城壁を出る。

朝早いのに、もう観光客でいっぱい。





カメラぶら下げて団体でガイドさんにぞろぞろついていくのは

日本人だけではありません。

各国のみなさん同じです。



バスターミナルに行き、ちかくで朝ご飯。




このどでかハンバーガーのマヨネーズが私の胃を荒らした模様。

もともと胃が弱いので、脂っこいものには非常に弱いのです。

あっさりメニューないんだもん。

気持ち悪い〜

でもバスに揺られます。



バスの車窓から



きれい。。


きれいだけども!


そんな余裕なし。


完全に遠足で泣きそうになってる子です。ううー。


STONに着くなりトイレにかけこみリバースです。苦行ですわ。

ああ日本食を食べたい。。。




インフォメーションにいた男の子。

塩田はあっちだよと教えてくれる。


キモチ悪いけど、とりあえず塩田だー。

ふらふらになりながら塩田へ。






トロッコで塩運ぶらしい。

残念ながら塩は採集したあとらしく、あんまり塩田な感じではない。



でも少しは。







塩の結晶。こんなふうになるんだなあ。




トロッコはあの建物に向かって行くみたい。

塩田の真ん中に線路が走る。



建物の中。

ここに塩を保存しておくんだねー。






木陰には椅子。

どこの家にも、庭の過ごしやすそうな場所に椅子がある。

夕方には座っておしゃべりする習慣。

いいなあー。


塩田を出てごはんを食べることに。



小さな市場。


ここは牡蠣がまた名産らしいけど、とてもたべれません。



米!!I need 米!

ということでいかすみリゾット。


ここも山に城壁が。

城壁だらけなんだなあー。

塩田を守るためだったらしい。

本当に、なんでそこまでして戦うのかな。

戦わないと、食べ物を奪わないと生きていけなかったんだろうか。





男の人たちが考えることはたまに全くわかんない。

中学生男子も教室の後ろでとりあえず戦うもんね。

神様はなぜ戦う心を持たせたんだろうか?

成長のため?




そんな城壁にかこまれた小さな町では

いちじくが風にゆられて天日干し。おいしいおやつになります。





バスにのってミレー行きの船が出る港まで。



向こうに見える島がミレー。



船がやっと一隻とまれるだけの港は水もきれい。

えみちゃんの彼がダイブ。




キモチよさそー。



この船に乗っていきます。クルマで行くひとが多い模様。いいなあー。



さらばSTON。



この旅初の船。

当初の予定では船でずっと南下するハズだったんだけど、

行きたいところがどんどん増えて、予定変更。



遠くの雲がかわいい。



船内。なんだか退廃的な。元社会主義の名残を感じさせる雰囲気。

映画一本できそう。



ミレーが近づいてきました。

前方に町がみえる。あそこに行くのかな?と思ったら、

町から3キロぐらいはありそうな場所に泊まっている船発見。

もしやあそこが港???

クルマのない私たちにはとても困る。


船員さんをとっつかまえて聞くことに。

大変!やっぱりあの町から離れた場所が港で、そこに泊まるらしい。ピンチ!

バスかなにかあるかと聞いたら、遅すぎるよ、バスはもう来ないとの答え。大変!

私たちは宿を探さないといけないし、あの町に行く方法はあるかと聞くと、

ちょっと黙ってから、sobe(民宿)を知ってる人を知ってるから、

港に着いたらおしえるとのこと。

あんまり英語ができないらしく、伝わってるのかどうか微妙だったけど、とりあえず

良かったー。

高いかもしれないけど、ほかに方法がなさそう。路頭に迷うよりはよし。



入港ー。


港に着くとさっきの船員さんがなんやら若い男の子と話して、

男の子はどこかに電話。

三人で2泊したい旨をつたえる。

まあまあの値段。まあいいか。

クルマで町まで連れて行ってもらう。

運転してくれた男の子は、大学でザグレブに行ってるけれど、

夏の間だけ戻ってきているらしい。


民宿につくと、キッチン付きでなかなか広い。いいんじゃないのー。

とりあえず荷物を置きお散歩。




たそがれでか犬。



やせっぽっちの猫親子。

動きも元気ない。だいじょうぶかー??



夕暮れの小さな島の町。



ドブログニクとはうってかわって、のんびりした雰囲気。よいですなー。



もう陽が落ちてしまいました。

さあごはんでも行くかー。

しかし店と言っても、入り口にレストランが二軒、手前に一軒、

小さな8畳くらいのマーケットが一軒、あるくらい。

とりあえず一軒のレストランへ。


しかし結論からいうと、まずい、高い、サービス悪いの三拍子。

島値段ですなー。

あんまりまずくて猫に大半あげて帰ってくる。


明日からは自炊やなー。




でも星はすごくきれいだった。

まっくらな空に信じられないくらいきらきらひかる。





photo by tsukao - -
<< クロアチア5日目 | main | クロアチア7日目 >>
クロアチア
素敵なお国へ
魚介がとてもおいしいです

楽しい旅行 素晴らしいですね
| ryuji_s1 | 2008/09/18 9:02 AM |










http://blog.tsukao.net/trackback/1013456

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ

iphoneケース