クロアチア5日目

8/15

クロアチア5日目

今日はドブログニクへ向けて出発。



こんな部屋でした。



窓からの風景。

細い路地を行った先。


路地を出ると



なんか朝早くからおじちゃんが、大声で話しかけてきた。

広場に響く声。どうやら今日は何かの祝日らしい。

そこの教会をみて行けと言われ、はたと気づく。

スプリットを出るというのに、スプリットの観光名所にひとつも行ってない!

宿も観光に便利な旧市街の真ん中だったというのに。

ということで



教会。これがローマ帝国時代からのものらしいです。



この広場も。

こんな古い遺産なのに、ここ、カフェ営業してたな昨晩。。。




行列のできるパン屋さん。おいしいんだろうなあー。

しかーし、並んでる時間がなーい。

バスに乗ってドブログニクへ。

6時間のバス移動とかも、もはや慣れてきました。疲れるけど。

車窓からは絶壁。



よくこんな山の向こうと戦争しようとか思ったなあー。

山の向こうは別世界な気がする。





隣に座ったポルトガル人の男の子。

4,5人の男の子で来ていて、みるからにやんちゃそうに騒いだりしてるんだけど、

女の子にはえらく紳士。

私が席を離れるときには「ここにはジャパニーズガールがいるんだ!」と

座ろうとした他のひとに一生懸命説明してくれてたし、道はあけてくれるし、

彼らにとっては当然のことなのかも知れないけど、

なんかちょっとうれしいなあー。

寝顔パパラッチ。


6時間ほどゆられて、ドブログニクにつく。

ここでもすぐに呼び込みのおばちゃんたちが。

肝っ玉母さんみたいなひとに連れて行かれ、橋の近くで

降りたら、いとこがいるからと旧市街近くまでバスで行く。

言われたバス停で降りると、柔道を習っているという

こわそうなおっちゃんが待っていた。


高いけど、まあ、旧市街にも近いし、眺めはいい。





さあ、有名な観光地ドブロクニクはどんな町かなあー。

宿も決まったし、お腹がすいたので、とりあえず宿のおっちゃんおすすめのレストランへ直行。




たこのマリネ。



そして牡蠣!
クロアチアの牡蠣はちっちゃいんだー。


ごはんを食べたあと、えみちゃんと待ち合わせの時間を決め、

日が暮れたころに再会することにして

街を撮影に。



この古い街でも洗濯物がゆれる。

すり鉢状の街では、中心地をすぎると階段がまっている。

おばあちゃんの観光客に、

「あなたはいいわねえ。わたしにはつらいわこの階段は。ここまで79段もあるのよ」

と、階段を1/3も行かないところで声をかけられる。うーん。



私は神戸の山のてっぺんで育ったので、坂道は実はきらいじゃない。

平坦だと生まれない風景やながめ。

ボール遊びをしていて受け損ねると、遠くの谷まで落ちていってしまう街。

小さい頃は自転車に乗れる平地に憧れたけど、

今はいい感じの坂道をみると懐かしくそそられてしまう。

大学も六甲山の上にあったけれど、

あの眺めは毎日みても素敵だった。


そんなことを思いながら上までのぼってみることにする。



私のすきな南国の花。

いつかこの花に囲まれた家に住みたいなあー。



旧市街のすがた。




なんだかこのへんは、神戸の北野に似てる。

ゆったりとした邸宅が続く高級住宅街。別荘もあるのだろう。

ニースに行ったときも感じたけど、

こういう、ゆとりのある街は

意外なほど良い。

ニースに行く前は、

「えー、そんなお金持ちの別荘地に行っても、別に面白くないんじゃないの??」

なんて思っていた。

アシスタントのとき、初めて仕事でニースに行って、

「はははあーーーー」

と、人々がこの街を愛するキモチがよくわかった。

空気が違う。

やわらかい、空気が色も変える。ニース色になる。不思議だった。




ドブロクニクは、オンシーズンというのもあって、

もう少しせわしない印象だけど、それでもゆったりとした、北野の空気。



てっぺんまで上って、もう少しはじっこまで行ってから旧市街に戻ることにする。

もどる途中にビーチ発見。

ヨーロッパの人々ってば、こんな世界遺産に来てまでビーチなんだから。

面白いなあー。

イモ洗い状態の海水浴場は、決して日本だけではありません。




旧市街に入ったところ。

船がいっぱい。


城壁の上はお散歩コース。

上も歩こうと思ったら18:50でおしまい。ちょうど閉まったところでした。残念。

まあ上歩くだけで1000円するのもどうかと思うしいいや。



教会から出てきた女の子。



観光客であふれるメインストリート。



反対側の城壁を抜けると海。



そろそろ夕陽の時間。



夕陽がみえないかなあと追いかけたけど、追いつかなかった。



そろそろ待ち合わせの時間なので、待ち合わせ場所に戻る。

そういえばスプリットで何かの祝日って言ってたな。

神父さんが信者さんとともに練り歩く。


夜になっても人がいっぱい。


えみちゃんの彼が到着し、みんなでよるごはん。

これから一週間は3人旅になります。



ムール貝。


ザグレブ風カツレツ。ドブログニクだけど。


ごはんを食べ終えてゆっくりと宿へ。
城壁の上には月が。



宿の窓からも月。
おやすみなさいドブログニク。




























































photo by tsukao - -
<< クロアチア4日目 | main | クロアチア6日目 >>
まとめて見たよー。一気に見たからお腹いっぱい。

魚がたくさんいるところ、すごい。
どの日記も魚介類がすこぶるうまそう。すごい。
あと、はずかしながら、エミール・クストリッツァって人知りませんでした。
すごい人と呑んだんやね〜。すごい。
すごいずくし。
クロアチアについて何も知らんかったけど、たいへん勉強になりました。


いいね〜、旅行は。
| 貞之進 | 2008/09/16 2:08 AM |

>貞の進

エミールクストリッツァは世界のキタノよりもすごいんだよー。
カンヌ金獅子2回、ベルリン監督賞1回も取ってるんだよー。
私は大学の頃から大好きな監督なのです。

まだまだ旅は始まったばかり。
ついてきてや〜
| tsukao | 2008/09/16 7:36 PM |










http://blog.tsukao.net/trackback/1008638

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ

iphoneケース